お知らせ

新年あけましておめでとうございます。

anchor

2019年1月6日

新年あけましておめでとうございます。
昨年は格別の御厚情を賜り、厚く御礼を申し上げます。
本年もスタッフ一同、皆様にご満足頂ける
ITサービスを心がける所存でございますので、
何とぞ昨年同様のご愛顧を賜わりますよう、よろしくお願い申し上げます。

新年早々のWindows Updateで、「Excelが開けない」「Excelがフリーズする」「文字を入力しようとすると『Microsoft Excel動作を停止しました』エラーになる」となっているようです。

弊社のパソコンも1台 同現象が発生し、修復させました。
下記の記事を参考としてください。

https://did2memo.net/2019/01/04/excel-update-kb4461627/

皆さまのお役に立てるよう頑張りますので、どうぞ宜しくお願い致します。

年末年始の休業日のお知らせ

anchor

2018年12月15日

下記期間を年末年始のお休みとさせていただきます。

2018年12月29日(土)~2019年1月6日(日)まで休業いたします。

2019年1月7日(月)より、開始となります。

休業期間中にいただきました、ご連絡に関します対応は、1/7より順次ご案内申し上げます。

何卒、宜しくお願いいたします。

夏季休業のお知らせ

anchor

2018年8月1日

2018年夏期休業のお知らせです。

休業日:8/13(月)~8/15(水)とさせていただきます。

休業期間中にいただきました、ご連絡に関します対応は、8/16(木)より順次ご案内申し上げます。

何卒宜しくお願い致します。

IT導入支援事業者として認定を受けました

anchor

2018年4月18日

昨年に引き続き、IT導入支援事業者として認定を受けました。

IT導入で生産性の向上、PR活動の促進をお考えの企業様、個人事業主様、なんなりとお申し付け下さい。

IT導入補助金とは、ITツール(ソフトウエア、サービス等)を導入する経費の一部を補助することで、

みなさまの業務効率化・売上アップをサポートするものです。(補助率は1/2、最大50万円です)

くわしくは https://www.it-hojo.jp/

コラム.222:Googleの音声入力を使ってみよう、使い方

anchor

2018年2月10日

Googleドキュメントで音声入力を使う方法をご紹介します。

まず、Googleドキュメントとは何か、ということからご紹介しましょう。

Googleドキュメントは、Webブラウザで利用するWebアプリケーションの一つです。

ドキュメントというのは、分かりやすく言えばマイクロソフト社のWordのような機能で、

Word形式のファイルにも対応しています。

 

【Googleの音声入力を使うために必要な準備】

①ブラウザはGoogle Chromeを用意しよう

Google の音声入力を使うためには 、ブラウザを Google Chrome にする必要があります。

今あなたが使っているブラウザが、Internet ExplorerやFirefox などである場合は、

まずは Google Chrome のインストールをしてください。

インストールする方法は非常に簡単です。

まず今使っているブラウザから、 Google Chrome と検索をしましょう。

そしてGoogle Chrome のサイトを開いたら、

そこから Google Chrome のインストールファイルをダウンロードするだけです。

Google Chrome は数あるブラウザの中でも

非常に高性能で読み込みスピードが早いと言われています。

 

②Google アカウントを取得しよう

音声入力を使用するためには、Googleアカウントを取得する必要があります。

GoogleのアカウントはGoogleが提供する様々なサービスを利用するために共通して必要なものです。

このアカウントは、Gmailのアドレスとパスワードで構成されています。

Google のアカウントをすでに持っているのであれば、音声入力用に新しく取得する必要はありません。

今使っている Google アカウントでログインをしてください。

 

③パソコン用のマイクを用意しよう

音声入力をするためには、パソコン用のマイクが必要となります。

音声入力や音声コマンドを使用するためには、パソコンのマイクがオンになっている必要があります。

まずはパソコンのマイクがオンになっているかどうかを確かめましょう。

また何らかの理由によってマイクが正常に動作していない可能性もありますので、同時に動作確認をしましょう。

マイクの設定の方法についてはパソコンによって違いはありますが、

一般的にWindowsでは「コントロールパネル」から、

Macでは「システム環境の設定」から行うことができます。

それでも見つからない場合は、パソコンの説明書などを見て調べてみてください。

 

【Googleの音声入力を使ってみよう】

④音声入力マークを表示しよう

Googleドキュメントを開いたら、右上の「ツール」をクリックします。

そしてツールの中にある「音声入力」をクリックしてください。

音声入力をクリックするとマイクのマークが表示されます。

ツールから音声入力をクリックしなくても、ショートカットキーを用いるとすぐにマイクが起動できて便利です。

Windowsであれば「Shift」+「Ctrl」+「S」をクリック、

Macであれば「command」+「Ctrl」+「S」をクリックすれば、音声入力マイクがすぐに起動します。

音声入力マイクが表示されたら、マイクのマークをクリックし、

通常の音量と速度ではっきりと話すようにしましょう。

入力が終わったら、もう一度マイクのマークをクリックすると終了します。

 

⑤音声入力中の間違いを修正するには?

音声入力中にも入力ミスをする可能性はありますよね。

そういった場合は間違えた箇所を選択し、マイクをオンにしたまま音声入力を続けると修正されます。

間違いの修正が終わったら、続いて音声入力をしたい位置までカーソルを戻しましょう。

 

⑥音声入力で句読点を入力したり、改行したりするには?

残念ながら現時点のGoogle音声入力では、句読点を入力することはできません。

「、」「。」「?」「!」などを使いたい場合は、その都度キーボードで入力する必要があります。

改行したい場合も、キーボードを使ってする必要があります。

 

以上です。皆さまお試しくださいね。

年末年始の休業日のお知らせ

anchor

2017年12月20日

下記期間を年末年始のお休みとさせていただきます。

2017年12月29日(金)~2018年1月4日(木)まで休業いたします。

2018年1月5日(金)より、開始となります。

何卒、宜しくお願いいたします。

働き方改革の2日間イベントに参加

meki

2017年12月15日

おはようございます、アンカー目木です。
先日、働き方改革の2日間イベントに参加してきました。
IT導入による生産性向上の事例や
元大阪市長の橋本さんの講演など、多くの学びがありました。
 
生産性の向上といわれても、何をどうすれば良いの?
と思いの方も多いかと思います。
 
例えば、
手書き、入力、集計のオペレーションを定期的に繰り返し、
スタッフの労力が取られているものを
短時間で終わらせるような仕組みを導入することや
一人の作業者に任せ、属人性が高い業務の見直しを行うことだと考えます。
 
弊社としても、効率化を図れていない業務を洗い出し
見直しを行っているところです。
導入したITツールなどはお伝えしていきます。
 
これから5年後、10年後の働き方を見据えたITの導入は
経営者の考えなければならない一つの事柄になると考えます。

コラム.214:地域とのかかわりを作る

anchor

2017年9月19日

 
おはようございます、アンカー目木でございます。
 
暑い夏が終わり、すがすがしい秋風の吹く、快適な季節となってきました。 
 
残り3ヶ月、商売繁盛 頑張っていきましょう。
 
本日のメルマガは、マーケティングチーム加藤からとなります。
 
 
【地域とのかかわりを作る】
 
 インターネットでは
 何でも売っていてとても便利です。
 
 洗剤だとか、水などどこで買っても同じ商品なら
 ネットで注文した方が家まで届いて
 とても便利ですし、
 その地方でしか買えなかったものも
 ネットで買えて送ってもらえるようになりました。
 
 ところが高額商品や、アドバイスが必要な商品では
 ネットでの買い物はまだまだ不便です。

(さらに…)

2017年夏期休業のお知らせ

anchor

2017年8月7日

2017年夏期休業のお知らせです。

休業日:8/11(金)~8/16(水)とさせていただきます。

休業期間中にいただきました、ご連絡に関します対応は、8/17(木)より順次ご案内申し上げます。

何卒宜しくお願い致します。

コラム.199:この機会に活用しよう!IT導入補助金

meki

2017年4月10日

 
 
おはようございます、アンカー目木です。
桜の花も満開で、いよいよ春らしくなって参りました。
 
今週の商売繁盛メールマガジンをお送りします
本日の内容は、IT導入補助金についてです。
 
この度、弊社アンカーのホームページ制作サービスが
経済産業省管轄のIT導入補助金に採択され、補助金の対象となりました。

(さらに…)