ファンを育てる、大切なことは継続的し続けること

meki

最終更新日: 2020年3月10日

 
本日は「ファンを育てる」と題して、商売人の鉄則である、
決して嘘をつかない、失敗したらフォローしている、真面目に商売をしている
について記載しています。
 
 
【ファンを育てる】
 
 商売の常識として一番、
 買ってくれやすいお客さまとは
 信頼関係のできている従来顧客である
 
 では顧客の次に買ってくれやすいお客様とは
 どういう人なのだろうか
 
 答えは「売り手を信頼してくれる人」である
 
 この人はとっても立派な人だ
 この人は嘘をつかないだろう
 この人の言う通りにすればうまくいく
 
 こうした思いが買い手にあると商売はうまくいく
 
 つまり商売をするうえで
 重要な視点は自分のファンを育てることなのだ
 
 昔は飲食や趣味などで、ベタにお付き合いしなければ
 「人となり」はわからなかった
 
 でもネットが発達した今は違う。
 個人としてブログやSNSを通じて
 情報を出すことで信頼できる人間であることを
 証明し続けられるようになった
 
 芸能人ではないが、すべての人は
 自分のファンを作る努力をするべきだと思う
 ファンは提案を受け入れてくれるからだ。
 
 もちろん、昔からの商売人の鉄則として
 
 決して嘘をつかない
 失敗したらフォローしている
 真面目に商売をしている
 お金にきれい
 
 という要素は不可欠だが
 それをネット上で個人の性格として
 証明していけばいい
 
 大切なことは継続的し続けるということ
 情報発信が途切れてしまうと
 信用は過去の話になるから要注意だ
 
 信頼のベースをネットで築くと
 面白いことが起きる。
 
 ファンが多いと
 新たな信頼は得やすくなる
 
 ぜひ今日から試してみてほしい
 
 やり続ければきっと1年後には
 身の回りの評価はとてもよくなり、
 3年続ければビジネス環境は
 今よりずっとやりやすいものになるはずだ。