テレワーク・在宅勤務導入支援

テレワークはこれからの時代の企業戦略

テレワークは、パソコンやタブレットなどで、場所や時間にとらわれない柔軟な働き方です。
コロナの影響もあり、テレワークやモバイルワーク、オンライン会議がますます拡がっています。
社内にテレワークを導入・定着させることで、従業員満足度の向上や定着率アップ、業務効率のアップ、コスト削減など大きなメリットがあります。

テレワークのメリット

  • 介護や育児を理由に退職をせざるをえなかった
    スタッフを継続的に雇用できる

  • 全国にいる多様な働き方を希望する、
    優秀な人材の採用も可能

  • 通勤や移動の時間が無くなり、
    生産性の向上および交通費の大幅なコスト削減

  • 自然災害などオフィスに出社が困難な
    状況でも、持続的に仕事を行うことが可能

5G回線が浸透すれば、さらにテレワーク化は進むことになるでしょう。
近い将来は、パソコン画面でのテレワークではなく、実際に隣りで働いているような世の中になるのではないでしょうか。

弊社アンカーでは、テレワークの導入定着へ向けて、ITツールの選定から、設定、サポートまでを一気通貫でサポートいたします。
テレワークは、少子高齢化、労働者不足、経済状況の変化、自然災害などに対応する、これからの時代を生き抜く企業戦略と考えます。

テレワークの定着に向けて検討すべき事項

ITツールの選定が重要

それぞれの企業ニーズに合ったツールの紹介や選定、運用ルールの策定などをサポートいたします

弊社アンカーにおいても、このパソコンやタブレットなどで、働く場所を選ばない働き方は、業務効率のアップ、経費削減、各人のワーク・ライフ・バランスとなり、素晴らしい働き方と考え3年前から社員およびパートナースタッフに基本在宅ワークによる業務運営としています。

プロジェクトの流れ

企業におけるテレワークを成功させるには、計画・実施・運用・見直しのマネジメントが重要となります。

業務の整理導入計画作成

業務の整理を行います、限られた業務をテレワーク化するのではなく、業務全体をテレワークできることを考えます。

ITツール選定

企業規模、ニーズに合った適切なITツールを選定していきます。

制度・ルール構築

情報セキュリティ規程、在宅勤務時の社内ルール、現状の就業規則の見直しを実施します。

ITツール設定

貴社の情報システム部門として、弊社にて各種設定を請け負います。

教育

テレワークする社員だけでなく、共に仕事する社員を含めて経営層からテレワーク導入の意義を伝えていただき、意識を統一します。また個人情報の漏洩についての企業リスクなどを伝え、テレワーク導入に向けて従業者教育を行います。

導入サポート

運用の定着に向けて、弊社にてヘルプデスク機能を実施いたします。

運用確認・見直し

運用状況を確認します。使い勝手が悪かったり、さらに便利なITツールが生まれたなど、仕組みの見直しを実施します。