アンカーの商売繁盛メール051:年始ご挨拶【2014年 新たな1年を迎えて】 

anchor

2014年1月6日

~ 新年あけましておめでとうございます ~
 
今日から仕事始めという方も多いのではないでしょうか。
 
さて、お休みはゆっくりとお過ごしになられましたか?
お正月休みですっかりとリラックスした脳をビジネスへと向かわせるために
簡単なクイズをお出ししたいと思います。答はメールの最後で解説します。
 
★クイズ★
ある社長が事務所の移転を考えて、近くの不動産屋に物件を探してもらって
いました。不動産屋は社長の条件に合う事務所を見つけ、社長をお連れします。
広さ、家賃、設備など出された条件を満たした物件です。
 しかし、その社長はその物件を契約しませんでした。何故だと思いますか?
 
 ※決してひっかけ問題ではありません。答えはメールの最後で・・
 
 
 次号から、繁盛倶楽部メールのテーマを次のように変更させて頂きます。
 
 
1)一から始める広告広報
 
 今までの「知名度アップ・自社ブランドづくり」の続編です。
 小さな会社の弱点である広告広報。やった事がないから、どうすればいいの
かわからない。認知が進まない。営業が頑張って身近なエリアをカバーするの
が精一杯というのが現状ではないでしょうか。
 具体的な広告広報の仕組みと実践の仕方をお伝えしますのでより良い方法で
認知を高めていきましょう。
 
 
2)ホームページで儲ける方法
 
 ホームページは24時間働き続ける優秀な営業マンです。しかしながらビジネ
スマンとして働いてもらうにはそれなりの仕組み・仕掛けが必要です。ホーム
ページの上手な働かせ方をお伝えして参ります。
 
 
3)通るプレゼンづくり
 
 後3回「営業マン強化」をお届けした後は、営業ツールとしてのプレゼンづ
くりをネタとしてパワーポイントを使った資料作成方法をお届けします。
 私が販促代理店に勤めていた頃から培ってきた資料作成・プレゼンのノウハ
ウです。ぜひ営業や企画現場で活かして「お客様を説得できる資料」を作成し
て下さい。
 
 
4)ビジネスフロンティア
 
 不定期に「ビジネス最前線の(旬の)情報」時事ネタや販促策・トレンドを
解説を交えて書かせてもらいます。さらに私がリアルな業務の中で感じた「こ
れはいい!」と思う話もお伝えしますのでどうぞお楽しみに!
 
 
※クイズの答え
 
 理論や条件がいくら合っていてもお客様を納得させられなければ商売は成り
立ちません。この場合、社長はビルの内装が好みでなかったのかも知れません。
エレベーターやトイレや窓の向きが気にいらなかったと言う事もあり得ます。
 
 断られた背景はいくつも考えられますが事実として社長が物件を断った理由
はただ一つ、「物件に納得しなかった」からです。もし営業マンがその社長を
説得するポイントを知っていたら、結果はどうだったのでしょうか。
 
 頭がいいほど、理屈で物事を考えてしまいます。論理で説明するのは正しい
やり方ですがそれだけでビジネスは成り立っていきません。さて、あなたのビ
ジネスでは一般的に「お客様を納得させる」ためには何が必要でしょうか?
 
 もちろん納得して頂くにはケースバイケースというビジネスもありますが、
年明け一番、どうすれば「お客様に納得してもらえるのか」を考えてみるのも
よい頭の体操になると思います。
 
 
 2014年がご活躍の1年になりますように!心からお祈り申し上げます。
 
 
     倶楽部メールはますますパワーアップを目指し頑張ります
         今年もよろしくお願いいたします。
 
 
———————————————————————-
◆  商売繁盛を支えるITカンパニー
◆ アンカー・アンド・カンパニー株式会社
◆ 大阪市天王寺区舟橋町2-26
◆ TEL: 06-6766-3681 / FAX:06-6766-3682
———————————————————————-