選ばれる企業であるために。新卒採用で面接満足度を上げるポイント

2022年8月1日

採用面接は、企業側が応募者を選ぶだけの場ではありません。学生側も、企業の対応などをみて、選んでいるのです。

学生に選ばれる企業であるために、新卒採用で面接満足度を上げる3つのポイントをご紹介します。

 

<①アイスブレイクをしっかり行う>
面接時、学生は緊張しています。ちょっとした雑談を挟んでアイスブレイクを行い、緊張を解してあげましょう。緊張しすぎず「伝えたいことを伝えられた。」と思って面接を終えてもらうことがポイントです。

 

<②経験を掘り下げ、気づきを与える>
学生は「自分はどんな人間なのか?」を探しながら就活をしています。「なぜそれをしたんですか?」「その時どう思ったんですか?」と経験を深く掘り下げ、「〇〇と考えたんですね。」とまとめてあげることで、学生自身の気づきにもなり、「理解してもらえた」と感じるので満足度が高まります。

少し難しいかもしれませんが、『なぜ』を複数回重ねることを意識してみてくださいね。

 

<③質問を受け付け、真摯に答える>
学生も企業を判断する情報が必要です。質問を受け付け、マイナスの情報も含めて真摯に答えましょう。変にごまかすと不信感につながりますので、できるだけ具体的に答えることを意識してください。

面接は、大切な動機付けの機会でもあります。

基本は、数ある企業の中から面接に参加していただいたことに心から感謝し、少しでも相手のことを深く知ろうという気持ちで面接に挑むこと。その気持ちさえあれば、きっと満足度を高められると思いますよ。笑顔も、忘れないようにしてくださいね。