アンカーAnchor_topics

コラム.222:Googleの音声入力を使ってみよう、使い方

meki 2018年2月10日 土曜日 by meki

Googleドキュメントで音声入力を使う方法をご紹介します。

まず、Googleドキュメントとは何か、ということからご紹介しましょう。

Googleドキュメントは、Webブラウザで利用するWebアプリケーションの一つです。

ドキュメントというのは、分かりやすく言えばマイクロソフト社のWordのような機能で、

Word形式のファイルにも対応しています。

 

【Googleの音声入力を使うために必要な準備】

①ブラウザはGoogle Chromeを用意しよう

Google の音声入力を使うためには 、ブラウザを Google Chrome にする必要があります。

今あなたが使っているブラウザが、Internet ExplorerやFirefox などである場合は、

まずは Google Chrome のインストールをしてください。

インストールする方法は非常に簡単です。

まず今使っているブラウザから、 Google Chrome と検索をしましょう。

そしてGoogle Chrome のサイトを開いたら、

そこから Google Chrome のインストールファイルをダウンロードするだけです。

Google Chrome は数あるブラウザの中でも

非常に高性能で読み込みスピードが早いと言われています。

 

②Google アカウントを取得しよう

音声入力を使用するためには、Googleアカウントを取得する必要があります。

GoogleのアカウントはGoogleが提供する様々なサービスを利用するために共通して必要なものです。

このアカウントは、Gmailのアドレスとパスワードで構成されています。

Google のアカウントをすでに持っているのであれば、音声入力用に新しく取得する必要はありません。

今使っている Google アカウントでログインをしてください。

 

③パソコン用のマイクを用意しよう

音声入力をするためには、パソコン用のマイクが必要となります。

音声入力や音声コマンドを使用するためには、パソコンのマイクがオンになっている必要があります。

まずはパソコンのマイクがオンになっているかどうかを確かめましょう。

また何らかの理由によってマイクが正常に動作していない可能性もありますので、同時に動作確認をしましょう。

マイクの設定の方法についてはパソコンによって違いはありますが、

一般的にWindowsでは「コントロールパネル」から、

Macでは「システム環境の設定」から行うことができます。

それでも見つからない場合は、パソコンの説明書などを見て調べてみてください。

 

【Googleの音声入力を使ってみよう】

④音声入力マークを表示しよう

Googleドキュメントを開いたら、右上の「ツール」をクリックします。

そしてツールの中にある「音声入力」をクリックしてください。

音声入力をクリックするとマイクのマークが表示されます。

ツールから音声入力をクリックしなくても、ショートカットキーを用いるとすぐにマイクが起動できて便利です。

Windowsであれば「Shift」+「Ctrl」+「S」をクリック、

Macであれば「command」+「Ctrl」+「S」をクリックすれば、音声入力マイクがすぐに起動します。

音声入力マイクが表示されたら、マイクのマークをクリックし、

通常の音量と速度ではっきりと話すようにしましょう。

入力が終わったら、もう一度マイクのマークをクリックすると終了します。

 

⑤音声入力中の間違いを修正するには?

音声入力中にも入力ミスをする可能性はありますよね。

そういった場合は間違えた箇所を選択し、マイクをオンにしたまま音声入力を続けると修正されます。

間違いの修正が終わったら、続いて音声入力をしたい位置までカーソルを戻しましょう。

 

⑥音声入力で句読点を入力したり、改行したりするには?

残念ながら現時点のGoogle音声入力では、句読点を入力することはできません。

「、」「。」「?」「!」などを使いたい場合は、その都度キーボードで入力する必要があります。

改行したい場合も、キーボードを使ってする必要があります。

 

以上です。皆さまお試しくださいね。

年末年始の休業日のお知らせ

anchor 2017年12月20日 水曜日 by anchor

下記期間を年末年始のお休みとさせていただきます。

2017年12月29日(金)~2018年1月4日(木)まで休業いたします。

2018年1月5日(金)より、開始となります。

何卒、宜しくお願いいたします。

コラム.214:地域とのかかわりを作る

meki 2017年9月19日 火曜日 by meki
 
おはようございます、アンカー目木でございます。
 
暑い夏が終わり、すがすがしい秋風の吹く、快適な季節となってきました。 
 
残り3ヶ月、商売繁盛 頑張っていきましょう。
 
本日のメルマガは、マーケティングチーム加藤からとなります。
 
 
【地域とのかかわりを作る】
 
 インターネットでは
 何でも売っていてとても便利です。
 
 洗剤だとか、水などどこで買っても同じ商品なら
 ネットで注文した方が家まで届いて
 とても便利ですし、
 その地方でしか買えなかったものも
 ネットで買えて送ってもらえるようになりました。
 
 ところが高額商品や、アドバイスが必要な商品では
 ネットでの買い物はまだまだ不便です。

続きを読む »

2017年夏期休業のお知らせ

anchor 2017年8月7日 月曜日 by anchor

2017年夏期休業のお知らせです。

休業日:8/11(金)~8/16(水)とさせていただきます。

休業期間中にいただきました、ご連絡に関します対応は、8/17(木)より順次ご案内申し上げます。

何卒宜しくお願い致します。

コラム.188:2017年の動向  ビジネスのどこで商機を見出すべきか!

meki 2017年1月16日 月曜日 by meki
おはようございます、
アンカー目木でございます。
 
「アンカー商売繁盛メールマガジン」をお届けいたします。
 
2017年も15日が過ぎました。
私は、今宮戎で商売繁盛祈願、故郷の播州赤穂の
とんど祭りで無病息災をお祈リ致しました。
 
とにかく1年間、皆さまの商売繁盛のために
走り抜ける所存でございます。
どうぞ宜しくお願い致します。
 
 
さて、本年のアンカーメルマガは、
皆さまからの相談の多い、
最近のSEOやスマホ、WEBでの集客など
日頃のサポート活動の中で実施した手法や
最新情報を私目木よりお伝えしていきます。
 
マーケティングチームの加藤は、従来どおり
商売繁盛に繋がるコラムを担当させて頂きます。
 
それぞれの専門分野で書いていきますので、
本年もアンカーメルマガを宜しくお願い致します。
 
今回は新年特別号ということで
2017年、ビジネスのどこで商機を見出すべきか
マーケティングの加藤が記載しました。
 
下記どうぞお読みください。
 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 
「2017年の動向
 ビジネスのどこで商機を見出すべきか!」
 
 
 ビジネスに一番影響する要素は
 「トランプ大統領就任」でしょう
 
 減税と財政出動でアメリカ政府がお金を
 使ってくれそうな予想から好景気へという
 流れになって、株は上昇傾向。
 
 もし最大消費地であるアメリカが好景気
 になれば当然、日本のものも売れるので
 恩恵にあずかることができます。
 
 でも期待したほどではなかったときに
 損失につながるかもしれません。
 
 では、国内のアベノミクスはどうでしょう
 確かに民主党政権時から比べると
 良くはなってますが劇的には
 変わってないですよね。
 
 この状況は仕方ないと思います。
 
 劇的に物を買う=消費する人々が
 いないのですから
 どれだけ店を作ろうと、
 セールを仕掛けようと、
 需要が増えるわけではなく
 競争に勝つためなので
 爆発的な売り上げは期待できません
 
 小さなビジネスはどこで商機を見出すかが
 まさにポイントになります。
 
 鍵は「お客様密着」にあると
 私は思っています。
 
 ネットで買うのが一般的になった今、
 ただ売るだけ・買うだけなら
 ネットには勝てません。
 「夜に注文して翌日に届く」これ以上に
 合理的な買い物はないですよね
 
 でも何を買っていいのかわからない
 選びきれない人たちはアドバイスがほしいと
 考えています。
 
 自分にはどの商品がぴったりなのか
 わからないから検索ができないのです
 そばに寄り添い、話を聞いてくれて、
 最適なものをアドバイスしてくれる
 そういう専門家になれば
 ビジネスはまだまだ伸ばせると思います。
 
 2017年
 みなさまの商売がますますご繁盛しますよう
 こころよりお祈り申し上げます
 
 そしてアンカー&カンパニーに
 お手伝いをさせていただければと思います
 どうぞ、宜しくお願い申し上げます。
 
マーケティングチーム・加藤
 
 
【過去のメルマガ一覧はこちら】
「もう知っていること」
「すでに取り組んでおられること」かも知れませんが、
 ご存知のない方にとっては、
 きっと商売のヒントにしてもらえる情報だと考えます。
 https://anchor-company.asia/mail.html

年末年始の休業日のお知らせ

anchor 2016年12月28日 水曜日 by anchor

下記期間を年末年始のお休みとさせていただきます。

2016年12月29日(木)~2017年1月4日(水)まで休業いたします。

2017年1月5日(木)より、開始となります。

何卒、宜しくお願いいたします。

事例.ケース3:【30代 女性税理士】ホームページをベストなカタチに!

meki 2016年5月25日 水曜日 by meki

2016.05.25  ケース  3 【30代 女性税理士】

ライバルが多数存在する中で、適正な価格での契約と顧問先の拡大を行いたいと相談がありました。

大手税理士事務所から独立。適正価格での契約で顧問先の拡大を行いたい!
https://anchor-company.asia/webservice/case3/

 

アンカーの商売繁盛コラム シーズン4に突入

meki 2016年2月22日 月曜日 by meki

おはようございます。

2012年にスタートした弊社の商売繁盛コラムですが、シーズン4に突入です。

今回はWEBに特化した内容でWEBマーケティングの

「理論編・実践編・ホームページ制作アイデア」の3区分にてお届け致します。

「もう知っていること」「すでに取り組んでおられること」かも知れませんが、

ご存知のない方にとってはきっと商売のヒントにしてもらえる情報だと考えます。是非ご購読ください。

年末年始休業のご案内 2015年12月28日(月)~2016年1月4日(月)

meki 2015年12月8日 火曜日 by meki

拝啓 時下益々ご清栄のこととお慶び申し上げます。
平素は格別のお引立てを賜り、厚く御礼申し上げます。

さて、誠に勝手ながら、弊社では2015年12月28日(月)より2016年1月4日(月)まで、年末年始休業とさせていただきます。

期間中お客様にはご不便をお掛け致しますが、何卒ご寛容くださいます様お願い申し上げます。

来年も、本年同様お客様にご満足いただけるサービスの提供を目指し、社員一同より一層努力して参ります。今後共、変わらぬご愛顧の程、宜しくお願い申し上げます。

商売繁盛メール109:シーズン3 プレ号

meki 2015年3月30日 月曜日 by meki
4月から倶楽部メール「シーズン3」がいよいよ始まります。
 内容もリフレッシュします。
 今週の話題を提供するThis Weekと、
 商売繁盛に役立てて頂けるテーマ記事で構成。
 テーマ記事は今まで通り、毎日一話完結でお届けします。
 
■This Week
 
 This Weekは営業活動時のネタになる旬の話題。
 その週の記念日やイベント情報をお送りします。
 お客様をイベントに誘ったり、ちょっとした話題にしてください。
 例えば今週はこんな話題があります。
 
■□■ This Week ——-  03/30~04/05 ■□■
 
●プロ野球開幕!
ファンは熱中。ごひいきチームネタで盛り上がりましょう
●4/1 エプリエルフール。
「~さんが~賞を獲ったって知ってる?」
なんて他愛のない嘘で楽しみましょう 
●桜の満開予想は4/2。週末は花見で決まりです!
※人気の造幣局通り抜けは4/9(木)~4/15(水)
日没後にライトアップ。平日:午前10時~午後9時
土日:午前9時~午後9時
 
 
■テーマ記事
 シーズン3はより具体的な内容をお届けして参ります。
 テーマは四つご用意しました。
 (1) 経営者向けのビジネスモデル。
 (2) 販促アイデア。
 (3) 集客しよう。
 (4) スーパーセールス活動。
 
◎ Theme 1 —–【小さな会社のビジネスモデル】
 このテーマでは、マーケティングを行うガイドラインになるビジネスモデルを解説します
 ポイントは今すぐ採用できるものを取り上げます。
 
 経営者、必見のコンテンツです!
 
☆ Theme 2 ————【 販 促 ア イ デ ア 】
 お客様の行きたい!買ってみたい!と言う気持ちを増幅させましょう。
 セールネタやチラシ・WEBでの工夫をご提供します。
 
 商売繁盛のお役立ちを目指します!
 
★ Theme 3 —————【 集 客 し よ う 】
 基本的に集客は「認知の集積」結果。
 具体的な集客策の考え方・ノウハウをご提供。
 
 どうすればお客様に来てもらえるのか
 永遠の課題に取り組みます
 
 ぜひ、集客につなげて下さい!
 
■ Theme 4 ———-【スーパーセールス活動 】
 かつて弊社がやっていた、スーパーセールスマン養成講座の続編。
 営業マンのための活動方法や、営業方法を解説します
 
 これから営業しなくちゃ!という人、ぜひご愛読だくさい!