ホームページ運営更新日記:TOPページで○○だからNO1です、と言い切れていますか?

meki

2011年9月26日

こんちには、ホームページ応援隊の目木知明です。
本日は気持ちいい秋晴れというか夏のような暑さですね・・・
9月も下旬なのにクールビズ姿のサラリーマンさんを多く見かけます。
 
さて、本日お題は、
「TOPページで○○だからNO1です、と言い切れていますか?」をお届けします。
 
現在、ホームページの数は、商用のサイトから
個人が運営するブログまで日々、増えていっている状況です。
 
このような状況化のなかでもホームページを“もっとも低価格な広告媒体”として
上手に活用されている会社、お店もいらっしゃいます。
 
どのような工夫をしているか!
 
それはTOPページで、ホームページを訪れた人に
すぐに○○だからNO1ですと伝わるページを作成しています。
 
なんだぁ~と思ってらっしゃる方も多いかと思いますが、100サイトほどをピックアップしてチェックしても
すぐに○○だからNO1ですと伝わるページはなかなかありません。
 
ここで読者の皆様に質問ですが、
「ホームページを制作する際に何を考えましたか?」
 
よくある回答として
 
・ただなんとなく、制作会社のいわれるがままに・・・
 
・会社でやっていることを羅列して・・・
 
・雛形提供サイトから雛形を選んで・・・
 
このような回答が多い現状です。
ホームページを作成しようと思った際、同じ業界の他社ホームページを見たり
どんなコンテンツにしようか考えたりしますが、
一番大きな問題が抜けている場合が多いです。
 
それは、自社の特徴についてです。
 
とくに日本人はNO1が好きです。
 
一番安いところで買ったとよく言いますが
2番目や3番目に安いところで買ったという人はいません。
 
このNO1戦略をWEBでも導入し、NO1と言い切れるものがなければ
ホームページを見た人は3秒で他のページへ行ってしまうことでしょう!
 
ホームページで重要なのは、まずTOPページで、何を行っているのか
他社との違いはなんなのか?PRすることが大切です。
 
チラシを作成する際は、どのエリアのターゲット層にどのようなフレーズを打つかということ
考えて作成する人が多いのですが、
なかなかホームページ上では綺麗にまとまったものを作成する傾向が多いです。
 
チラシと同じように考え、TOPページを考えていかなければなりません。
 
あなたの会社・お店はは“特色”が伝えられていますか?
ホームページを見た人に、“○○だからNO1”です、と言い切れていますか?
解るように表現されていますか?
 
とにかく日本人はNO1が大好きです。
 
本日はこのあたりで。
 
アンカー・アンド・カンパニー株式会社は、顧客の商売繁盛を考えるITカンパニーです。
永続的な商売(航海)のお手伝いをします。