求人広告でも面接でも!使ってしまいがちな NG表現

2022年6月5日

採用活動をする際に知っておきたいのが、応募者に対してつかってはいけないNGワード。求人広告の文面でも、面接でも、NGワードをつかうことは会社の印象を落とすだけでなく、最悪の場合、是正勧告を受けたり罰金を課せられたりすることもあります。

 

そこで今回は、書いてしまいがち、言ってしまいがちなNGワード・表現をご紹介します。

 

<性差別になるワード・表現>

例えば、『主婦歓迎!』『営業マン募集』というワードは、女性だけ、男性だけに限定してしまっているのでNGです。男女で異なる条件を設定したり、採用試験の内容を変えたりすることもNGなので注意しましょう。

 

<年齢差別になるワード・表現>

特別な場合を除いて、原則として年齢を制限することはできません。『30歳までの方』『20代歓迎』といったワードはNGです。事実を伝えることは問題がありませんので、例えば『20代が活躍しています!』という表現はOKです。

 

<特定の人を差別・優遇するワード・表現>

『通勤30分以内の方歓迎』『〇〇県にお住まいの方』といったように居住エリアを限定したり、『身長170cm以上の方』『明るく元気な方』といったように、身体的・性格的特徴を限定したりするワード・表現はNGです。『明るい対応ができる方』といったように、能力を限定することはできます。

 

悪気なく使ってしまいそうなワード・表現が多かったのではないでしょうか。

採用活動を行う際には、気をつけてみてくださいね。