コラム.217:儲かる商品で売上を確保する

anchor 2017年11月6日 月曜日 by anchor
 
おはようございます、アンカー目木でございます。
早いもので11月となりました。
残り2ヶ月、しっかりと頑張っていきましょう!!!
 
さて、最近の私たちアンカーへの相談ごとで
「IT活用で生産性向上を図りたい」
「在宅でも勤務できるテレワークの仕組みを確立したい」など
ITでビジネスを加速させたい動きが
どんどん広がっているように感じます。
 
働き方改革の言葉が広がりつつあるなか、
この流れは2018年にはさらに加速していくのではと思っています。
使いやすいツールを検証し、ご紹介していきます。
 
さて、本日のメルマガは
マーケティングチーム加藤からとなります。
 
 
【儲かる商品で売上を確保する】
 
 突然ですが皆さんが販売されている
 商品単価はいくらでしょうか
 そして、その商品の利益率はいくらですか
 
 低単価で利益率が低い商品は
 よほどたくさん売らなければ儲かりません
 逆に高単価・高利益率ならば
 少しだけ売ってもちゃんと儲かります
 
 この「当たり前」が実は大切です
 
 デフレだから安いものしか売れない
 と決めてかかってませんか
 高いものなど、うちでは売れるはずがない
 
 そう思ってしまうと高単価・高利益率の
 商品は売れなくなります。
 
 もちろん高単価の商品は数が出ませんから
 うまい商品の組み合わせが必要になってきます
 
 そこそこの数量が出て僅かな利益が残る商品、
 利益は取れないけれどお客を呼び寄せるれる商品
 こうした品揃えの中で今、育成すべきは
 高単価・高利益率の商品です
 
 ありふれた、どこでもある商品は
 結局 amazon で買われてしまいます
 
 とてもユニークで、売り方が面白くて、
 うんちくや専門性を感じられるからこそ
 お客様は、高くてもあなたから買う気になるのです
 
 お客様をよく観察して、
 彼らが欲しくなるような
 高付加価値商品を仕入れて提案しましょう。
 
 販売したお客様とはネットで交流しましょう
 使い勝手や持った喜びなどを
 SNSなどを通じて共有すれば
 よいコミュニケーションになります。
 
 人との交流で商売は活性化します
 欲しいものも分かるし、提案も可能です
 高額で高利益率の商品に
 ぜひチャレンジして
 いいビジネスを組み立てていきましょう

コメントは受け付けていません。