商売繁盛メール078:通るプレゼンづくり【プレゼンの目的って何?】 

meki

2014年8月4日

 プレゼンの目的とは何でしょうか

 「商品を詳しくし説明すること」
 「サービスを正しく理解してもらうこと」

 ですよね。

 プレゼンを終えたら、
 お客様に「よく分かった!」
 と言ってもらえるように頑張ります。

 でも、ビジネスでプレゼンする時は
 理解のもう一歩先にある
 「商品やサービスの採用」を目指している
 はずです。

 「よく分かった!」で終わらずに、
 「どうやったら買えるの?」と言ってもらえて、
 初めてプレゼン目的を
 達成できたと言えます。

 そのためには、
 内容の充実はもちろんですが、
 内容と一緒にお客様にして欲しい
 「アクション」も伝えましょう。

 商品を採用してもらうために
 お客様の背中を押すのです。

 例えば通販の広告で良く聞く最後のセリフ、
 「さぁ、皆さん!今すぐお電話ください!」は
 実はお客様にアクションを促す
 サインなのです。

 気の弱い人にとっては
 「今から~してください。」は
 「押し付け」と感じるかも
 知れませんが、

 実はそうではありません。

 ためらうお客様の背中を押してあげる
 応援メッセージでもあります。

 押しに負けて買っちゃったよ。

 この買い手のセリフは
 決して後悔ではなく、

 いい買い物をした時の
 売り手の気迫に対する
 感謝の気持ちです

 単にいい話だったと
 しみじみ思ってもらうのではなく、
 お客様に動いてもらうこと

 ビジネスにおいては
 それがプレゼンの目的なのです。