コラム.183:ハウツーの掲載

meki 2016年11月21日 月曜日 by meki


◆ ハウツーの掲載

 コンテンツのハウツーは人気があります
 「何かを上手にやる方法」がある
 と言われれば気になるからです。

 いまやっている方法よりも
 効率的だったり、楽だったり
 安上がりだったりすると
 お得な感じがします。
 
 三日でできる!素人でも簡単!
 無料でできる
 極端な例で行けば「2秒でできる」
 などのキャッチには魅力があふれています

 掲載するハウツーで大切なのは
 「即効性」があることです
 やってみたらすぐにうまくいったら
 サイトの閲覧者は情報提供をしてくれた
 会社・人を信頼し始めてくれます

 例えば「鏡の曇り止めのハウツー」が
 あったとしましょう。
 内容は次の通りです。

 シェービングクリームを薄く延ばして
 鏡の表面に塗り、2~3分後に乾いた布で拭く

 しかし、この文章だけをサイトに書いても
 有益なコンテンツにはなりません。
 まず読者の「共感を得る」ことが必要です。

 「お風呂の湯気などで鏡が曇ると嫌ですね」
 という風にハウツーが解決できる
 よくある状況説明から入ります。

 「曇りを簡単に止める方法をご紹介します」と
 どういうコンテンツなのかを述べます。

 「家庭によくあるものを使って
 曇り止めをしてみましょう」
 というふうにもう一段階、前振りをして、
 早く知りたいという気持ちを高めハウツーへの
 期待感を高めます。

 「1)シェービングクリームを手に取ります
 2)鏡をなでるように薄く広げます
 3)2~3分はそのまま放置します
 4)乾ききる前に乾いた布でふき取ります
 これだけです」
 手順は番号などを付けてステップごとに
 わかりやすく説明しましょう

 「鏡が浴びる湯気にもよりますが
 だいたい1週間程度は効果が続きます」など
 後説明や理由などの解説を入れてまとめます。

 こうしたライティングをするだけで
 皆さんがご存知のハウツーがコンテンツに
 変わります。

 ハウツー効果があればあるほど
 信頼感が高まります。優れたコンテンツで
 あればプロとして認めてもらえ
 見込客になっていただけることでしょう

———————————————-
※ワンポイントアドバイス

 ハウツーでまずは認知獲得を
 プロとして認めてもらうためにも
 効果があります

 順序を経て説明することで
 単純なハウツーでもコンテンツに
 なっていきます

 マーケティング部門 加藤

コメントは受け付けていません。