コラム.171:キャンペーンページ作成

meki 2016年8月29日 月曜日 by meki
◆ ホームページづくり
 
【 キャンペーンページ作成 】
 
 キャンペーンをホームページに掲載する場合
 通常ページの中の一部に組み込まずに
 別ページを作りましょう。
 
 それだけキャンペーンにチカラが入っていることを
 お客様にお知らせできます。
 
 キャンペーンページはインパクトが大切です。
 
 文字でインパクトを取るときは
 
 ●背景色とのコントラストに注意しつつ
 ●余白をたくさん取って文字を際立たせる
 
 という手法が、今は多くみられます。

 
 上記の方法にすると、文字が読みやすく
 何が言いたいのかがはっきり伝わります。
 
 もちろん画像でもインパクトを作れます
 使う画像のポイントは、
 
 ●美しい
 ●または「なんだろう?」と思わせる
 
 画像がお勧めです。
 
 レイアウトも影響しますが
 色でサイトのイメージがほぼ決まるので
 写真の選択・背景の色に何を使うかはとても重要です。
 
 白と赤:力強さを感じさせます
 オレンジ:元気さを表現できます
 暖色系中間色:やわらかさを表せます
 青空の水色:さわやかさを感じさせます
 黒バックに白:クールな表現に向きます
 
 寒色系でまとめてしまうと
 ユーザーの気持ちを落ち着けてしまい
 キャンペーンへの参加意識を下げる可能性が
 あるので不向きです。
 
 
 インパクトで読む気になってもらったユーザーに
 キャンペーン内容を分かりやすく
 表現していきましょう。
 
 ●平易な日本語を使う(難しい語を避ける)
 ●文字と背景のコントラストを高め読みやすくする
 ●文字フォントが小さくなりすぎないようにする
 
 などの気配りをします。
 
 キャンペーンの仕組みが複雑な場合は
 「動画で説明する」のも有効です。
 
 もし、プレゼントなどで応募が必要なときは
 専用の応募フォームを作りましょう
 
 入力が楽なように住所検索を入れたり、
 プレゼントなどが選択できる場合は
 簡単に選べるようにしておきます
 
 インパクト、内容理解、応募フォームへの誘導
 フォームの入力のしやすさなどのチェックと合わせ
 キャンペーンページを作り上げていってください
 
———————————————-
※ワンポイントアドバイス
 
 キャンペーンページは
 インパクトをつけて
 文字や画像でお客様を捉え
 
 読みやすさを意識しながら
 構成しましょう
 説明に動画を使うのも有効です
 
 
 マーケティング部門 加藤

コメントは受け付けていません。