コラム.163:無料コンテンツの配置

meki 2016年6月27日 月曜日 by meki


◆ ホームページづくり

【 無料コンテンツの配置 】

 無料コンテンツ提供の目的は集客です。

 無料コンテンツをお目当てに
 興味関心のある見込客が集まってきます。

 コンテンツ内容が充実していれば
 有料の商品(サービス)はそれ以上に
 いいものに違いないとお客様は思いますし、
 事実そうなるはずです。

 仮に士業の方のホームページで
 考えてみましょう

 先生が書かれた専門的な無料コンテンツを
 読めばその先生の専門度が分かります。

 自分の問題に近い相談事例などが読めれば
 その回答はとても参考になります。

 実力が分かり、解決してくれそうだと
 お客様が判断した時点で
 具体的なお問合せをしてくださるでしょう

 士業だけなくBtoBの仕事は
 単なるものの売り買いではなく
 専門性が重要ですので
 プロフェッショナルかどうかを
 無料コンテンツで証明しましょう

 同業他社にコンテンツもっていかれるのでは?
 という危惧はあります

 ただご安心ください。
 表面的な情報を持っていかれたとしても
 どこかのコンテンツをコピペしてサイトは
 本性を見破られた時点で信用を失い
 実力がないので最終的には「失注」します

 ではオリジナルの無料コンテンツを
 作るにはどうすればいいのでしょうか?

 具体的な手順は2ステップです

 1)お客様から聞いてきた、または気づいた
 お困りごとを一つ抜き出す

 2)仮にそのお困りごとを新規客から
 質問されたと仮定して回答を作成します。
 これだけでいいコンテンツができます。

 もちろんお客様名などは伏せ、
 課題と解決方法は開示できる内容だけに
 絞って掲載しますが
 おそらく一般的には十分な「専門性の高い」
 コンテンツができると思います。

 こうした無料のコンテンツを増やして集客し、
 見込客をどんどん増やしていきましょう

 コンテンツ作り方についての
 お困りごとやご相談は
 お気軽にお声がけください
 

———————————————-
※ワンポイントアドバイス

 無料コンテンツで集客を狙いましょう

 コンテンツは無理せず作りましょう。
 今まで持っている技術やノウハウの
 一部をコンテンツ化するつもりで
 進めればいいと思います。

 業界の裏話的な話も
 部外者から見ればとても面白い
 コンテンツだと言えます。

 マーケティング部門 加藤

コメントは受け付けていません。