商売繁盛メール123:販促アイデア【 WEBユーザビリティ 】

meki 2015年8月3日 月曜日 by meki

308772
【 WEBユーザビリティ 】

 ユーザビリティとは「使いやすさ」のこと
 WEBサイトの使いやすさを上げてより
 効果を高めていきましょう

●人の顔を使ってみる
 特に笑顔の写真を使ってみましょう。
 来訪者の視線はまず写真の人物に誘導されます。

 例えば写真の人物を横向きにしておいて
 その視線の先を読ませたい部分に向けると
 来訪者の眼を自然に誘導できます。

●読んで欲しい本文は「すき間」重視
 タイトルではなく、
 文章を読んで欲しい時は
 ページ左右のすき間・
 行間を取ると読みやすさが上がり、
 理解が得られます

●ボタンは分かりやすく
 「今風」のデザイン傾向では
 影や光を表現した立体的なデザインより
 シンプルさが人気です。

 ページの背景色に溶け込まないように
 ボタンはコントラストを高めたり
 色相を変えることで
 良い結果につながると思います

●直感的に使いやすく
 例えば会社のロゴは画面左上にあり、
 クリックすると必ずトップページに
 戻る基本的なページ作成ルールは
 守るべきです。

 また同様に文字のリンク色も
 デザイン的によほど違和感がない限り
 基本色のブルーのままにしておく方が
 分かりやすい

 定石となった(お客様が使い慣れた)
 仕様をそのまま採用するのは
 お客様に余計な負担を掛けないためです

 スマホでのサイト閲覧が増える中、
 ユーザビリティをどうするのかは
 ますます大きな課題だと言えます

———————————————-
※ワンポイントアドバイス

 WEBサイトのデザインは
 判りやすさが一番大切!
 使いやすさを追求しよう

コメントは受け付けていません。