商売繁盛メール086:1から始める広告広報【共感を得る】

meki 2014年10月6日 月曜日 by meki


  【共感を得る】 


 広告・広報の重要な要素に
 「共感」があります。

 共感とは発信したメッセージが
 お客様に「なるほどそうだな」と
 感じてもらうことです。

 言い換えるとお客様にメッセージが
 「正しく届くこと」だとも言えます。


 お客様と価値観が同じだと
 伝えたい商品・サービスの価値が
 納得してもらいやすく、

 大幅な値引きや、過剰なサービスは
 不要になります
 
 「こういう思想で作られている」
 「こうした考え方で売られている」

 こうしたメッセージが
 共感できるものなら
 お客様は商品やサービスを
 安心して買えるし、
 使うことができます

 広告や広報ではお客様の共感を得て、
 商品やサービスを浸透させていくのが
 大きなテーマです。

 どうすればもっとたくさんの人に
 共感してもらえるんだろう?
 という課題は永遠です。

 変化する時代やお客様に合せて
 共感を得られるメッセージも
 少しずつ変化し続けるからです。

 広告・広報の仕事は
 今という現在、共感を得られる
 メッセージを作る仕事だとも
 言えるのです。

コメントは受け付けていません。