商売繁盛メール058:ホームページで儲ける方法【ランディングページって何?】

meki 2014年2月24日 月曜日 by meki
~ お客様に決めて頂くためのページ ~
 
サイトでお客様にサンプル請求や各種の申込みなどの「決心」をしてもらう
ためにはどうすればいいのか?
 
ボタンの配置や大きさを変えたり、配色に工夫をしたり、デザインをいくつ
か試して良い方を採用したり、実に様々な試みが行われてきました。その中で
お客様に意思決定してもらい易い方法として認められ、多くの会社が採用して
いるのが、ランディングページというやり方です。
 
「セミナー申込み」や「サンプル購入」を促すページで良く使われますが、
特に化粧品や健康食品、サプリメントなどではとても効果の高い方法です。
 
ランディングページで成功するにはページ作りだけでなく事前に「見込客へ
のアプローチ」が必要です。ランディングページで紹介する商品やサービスに
興味のありそうな人に向けに有益な情報をホームページ・ブログ・無料のメル
マガ配信によって提供します。
 
興味関心があるから、メルマガやホームページに張られているランディング
ページへのリンクをクリックされるのです。そしてページを読み進むうちに、
商品やサービスの良さを確信・納得し、購入の決心が固まります。
 
ランディングページの最初の仕掛けは「画面いっぱいに広がるキービジュア
ル」です。まず見る人を画像で惹きつけます。次にお客様の声を代弁するキャッ
チコピーが続きます。キャッチコピーに共感すると、お客様は続く説明文が長
くても、読む気になります。
 
説明文は具体的な『お客様のお悩みや実感』に対してご提案する商品やサー
ビスが解決の糸口になることをを説明した文章になります。そしてご提案して
いる商品やサービスで既にお客様の悩みが『解決』された事例をお客様のお声
で紹介します。さらに、用意できれば科学的な実証データや公的機関の認証マー
ク(サプリでは【トクホ】など)を掲載してより高い信頼を得ます。
 
強調するのはオファーと呼ばれる特典です。実はお客様はこのオファーに背
中を押されて決断されることが一番多いのです。
 
代表的なオファーは何と言っても「お得」な話。経済的メリットです。
 
「今ならなんとこの商品が◎◎円でご提供」といった内容が主流で金(に近
い色)や赤を使って華々しく強烈にアピールされています。しかしオファーは
金銭的なものばかりではなくお客様がメリットに感じる事なら十分にオファー
になります。
 
このランディングページは営業マンがそれまで温めてきた見込客に対して、
「最後のクロージング」を行うようなものです。
 
自信を持って商品をおススメする。その気迫がこもればランディングページ
でお客様を動かせます。一生懸命最後のご説明をさせて頂く気持ちでページを
ご用意をされていくと良いでしょう。
 
具体的なランディングページの制作、そこに至る仕掛けづくりはアンカーが
全力でサポートします。お気軽にお問い合わせください。
 
 
マーケティング部門 加藤
 
———————————————————————-
◆  商売繁盛を支えるITカンパニー
◆ アンカー・アンド・カンパニー株式会社
◆ 大阪市天王寺区舟橋町2-26
◆ TEL: 06-6766-3681 / FAX:06-6766-3682
◆ http://anchor-company.asia
———————————————————————-

コメントは受け付けていません。