アンカーの商売繁盛メール042:新しいお客様づくり【イベントからの見込客】 

meki 2013年10月28日 月曜日 by meki
~ お客様はホットなうちに! ~
 
展示会や商談会などのイベントには特有の熱気があります。
 
出展者だけでなく、来場者も「良い物はないか」と情報の受け入れ態勢万全
でやって来られます。そうしたイベントで商品説明をさせて頂くと、関心を示
してもらえるのは当然の事です。
 
「ぜひ、この商品を検討させて頂きます!」
「よろしくお願いします。ではご挨拶に伺わせて頂きます」ということになり、
2週間後のアポイントを頂いて訪問してみるとすっかり熱が冷めていて普通の
飛び込み商談とあまり変わらない結果に終わることも少なくありません。
 
 ホットなお客さまだと思ったら接客中に出来るだけ1週間以内のアポイント
を取ってください。そして展示会中の休憩時間に名刺を見ながら携帯で「お礼
メール」を送っておきましょう。
 
ハート
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 イベントの来場者数にもよりますが大規模な展示会で4~5人で対応すると
200~300枚の名刺は集まると思います。受注を得るために大切なのは初動です。
とても過酷な作業になりますが、お客様に対して閉幕の翌日中には何らかのア
プローチしておくべきです。
 
 アポイントのお約束を頂いていても、手書きでお礼のはがきを面談前にお送
りしておきましょう。興味を持ってもらえた事への感謝や、展示会に来場され
た時に説明員(あなた)と一緒に写真を撮っておいて、それをお送りしても良
いと思います。
 
 インパクトは薄れますが手書きが無理ならメールでも構いません。
 「ご丁寧にありがとうございます」と相手の謝辞から商談に入れることは間
違いありません。つまり一歩アドバンテージをもって商談ができるのです。
 
 アポイントには至らなかったけれど名刺交換できた人へのアプローチですが、
3日以内にはすべきです。アポが取れないお客様は意思決定までのリードタイ
ムが長いお客様だと考えてご挨拶メールやDMをお送りしておき、ご連絡を待ち
ましょう。
 
 長期のご検討を頂くお客様のためにも展示会では携帯性・保存性の良い情報
ツールが必要になります。インパクトのある名刺や分かりやすいパンフレット。
ホームページと連動した情報提供ツールなどの用意が展示会では欠かせません。
 
 イベント開催に関して分からない事ございましたらアンカーがサポート致し
ます。まずはご相談に無料で応じさせて頂きますので、気軽にお問合せ下さい。
 
 
マーケティング部門 加藤
 
 
━━ イベント情報 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
第42回 商売繁盛倶楽部
 
来月は神戸の地で、大忘年会。これで2013度の全日程終了です。
 
◆11月30日 8時間耐久 大忘年会 開催!!!
 
https://anchor-company.asia/news/1263
 
皆さま、ぜひぜひご参加ください。
 
引き続き宜しくお願い致します。
 
———————————————————————-
◆  商売繁盛を支えるITカンパニー
◆ アンカー・アンド・カンパニー株式会社
◆ 大阪市天王寺区舟橋町2-26
◆ TEL: 06-6766-3681 / FAX:06-6766-3682
◆ http://anchor-company.asia
———————————————————————-

コメントは受け付けていません。