小さな会社のホームページ戦略 必ずあるNO.1戦略

meki

2011年2月15日

あなたの会社にもどこにも負けない『No.1』は必ずある。
小さな会社の生き残り戦略としてNo.1戦略は不可欠です
突然ですが、みなさま!
自分の会社の特徴について、よ~く考えたことありますか?
 
例えば、日常の会話の中で「お仕事は何されているのですか?」と聞かれたら、簡単に仕事内容を回答すると思います。
では質問ですが、その回答を聞いた方にその場で
「是非一度は利用してみたい」「(自分に該当しない場合)お友達を紹介したい!」と言われたことがありますか?
ある方は、自分の会社の特徴、他社との違いがかなり明確になっている方だと思います。

会社の特徴をメッセージとして明確に伝えられているからこそ聞き手は納得したのでしょう!
しかも数秒のメッセージで相手に理解させている訳ですから、完全に自店の特徴をつかんでいると思います。
この「特徴を伝える」という作業が広告になるのですが、
ホームページ戦略においても成功しているWEBサイトは
自社の特徴、他社との違いが3秒(!)で解るようにデザイン設計されています。
現在ホームページの数は、商用のサイトから個人が運営するブログまで、日々増えていっている状況です。
このような状況下でも、ホームページを“もっとも低価格な広告媒体”として
上手に活用されているお店がいらっしゃいます。
では、どのような工夫をしているのでしょうか?
それはホームページを訪れた人に
すぐに「○○だからNo.1です」と伝わるホームページを作成しているのです。
なんだぁ~つまらない・・・と思った方も多いと思いますが、100サイトほどをピックアップしても、
すぐに「当社は○○だからNo.1です!」と伝わるホームページはなかなかありません。
ここでまた皆様に質問です。
「ホームページを制作する際に何を考えましたか?」
「これからホームページを作ろうと思っている場合は、どんなことを考えて制作しますか?」
わたしが、様々な業種業態の方にヒアリングした結果ですが、よくある回答としては
・ただなんとなく、制作会社のいわれるがままに作成した。
・会社でやっていることを、とりあえず羅列して作ろうと思っている。
・雛形提供サイトから雛形を選んで作ろうと思っている。
このような回答が多いのが現状です。
ただあるだけのホームページでも良い!と思っている方はそれでいいのですが・・・
これではまったく商売には結びつかないでしょう!
ホームページはもっとも低価格でできる広告宣伝手法です。
もっとうまく使わないと損です!
今後、ホームページのリニューアルや新たに作成しようと思った場合は、
ぜひ、「No.1戦略」でホームページを制作してください。
とにかく日本人はNo.1が大大大好きです。
image
 
アンカー・アンド・カンパニー株式会社は、顧客の商売繁盛を考えるITカンパニーです。
永続的な商売(航海)のお手伝いをします。