2017年12月

年末年始の休業日のお知らせ

anchor 2017年12月20日 水曜日 by anchor

下記期間を年末年始のお休みとさせていただきます。

2017年12月29日(金)~2018年1月4日(木)まで休業いたします。

2018年1月5日(金)より、開始となります。

何卒、宜しくお願いいたします。

コラム.218:ファンを育てる

meki 2017年12月18日 月曜日 by meki
おはようございます、アンカー目木です。
先日、働き方改革の2日間イベントに参加してきました。
IT導入による生産性向上の事例や
元大阪市長の橋本さんの講演など、多くの学びがありました。
 
生産性の向上といわれても、何をどうすれば良いの?
と思いの方も多いかと思います。
 
例えば、
手書き、入力、集計のオペレーションを定期的に繰り返し、
スタッフの労力が取られているものを
短時間で終わらせるような仕組みを導入することや
一人の作業者に任せ、属人性が高い業務の見直しを行うことだと考えます。
 
弊社としても、効率化を図れていない業務を洗い出し
見直しを行っているところです。
導入したITツールなどはお伝えしていきます。
 
これから5年後、10年後の働き方を見据えたITの導入は
経営者の考えなければならない一つの事柄になると考えます。
 
 
▼下記、マーケティングチームからの商売繁盛メルマガとなります。
商売人の鉄則である、
決して嘘をつかない、失敗したらフォローしている
真面目に商売をしている、について記載しています。
 
 
【ファンを育てる】
 
 商売の常識として一番、
 買ってくれやすいお客さまとは
 信頼関係のできている従来顧客である
 
 では顧客の次に買ってくれやすいお客様とは
 どういう人なのだろうか
 
 答えは「売り手を信頼してくれる人」である
 
 この人はとっても立派な人だ
 この人は嘘をつかないだろう
 この人の言う通りにすればうまくいく
 
 こうした思いが買い手にあると商売はうまくいく
 
 つまり商売をするうえで
 重要な視点は自分のファンを育てることなのだ
 
 昔は飲食や趣味などでベタにお付き合いしなければ
 「人となり」はわからなかった
 
 でもネットが発達した今は違う。
 個人としてブログやSNSを通じて
 情報を出すことで信頼できる人間であることを
 証明し続けられるようになった。
 
 芸能人ではないが、すべての人は
 自分のファンを作る努力をするべきだと思う
 ファンは提案を受け入れてくれるからだ。
 
 もちろん、昔からの商売人の鉄則として
 
 決して嘘をつかない
 失敗したらフォローしている
 真面目に商売をしている
 お金にきれい
 
 という要素は不可欠だが
 それをネット上で個人の性格として
 証明していけばいい
 
 大切なことは継続的し続ける
 ということ
 情報発信が途切れてしまうと、
 信用は過去の話になるから要注意だ。
 
 信頼のベースをネットで築くと
 面白いことが起きる。
 
 ファンが多いと
 新たな信頼は得やすくなる
 
 ぜひ今日から試してみてほしい
 
 やり続ければきっと1年後には
 身の回りの評価はとてもよくなり、
 3年続ければビジネス環境は
 今よりずっとやりやすいものになるはずだ。