2014年12月1日

商売繁盛メール094:1から始める広告広報【問い合わせ対応】

meki 2014年12月1日 月曜日 by meki

  【問い合わせ対応】 

 一般的な広報で大切な役割の一つに
 お客様の「問い合わせ」を
 引き出す事があります。

 お客様から引き出した「問い合せ」に
 的確な回答をすれば、購入や
 よいイメージづくりにつながります。

 この問い合わせ対応には
 「回答の内容」も大切ですが
 回答の仕方にも
 気を配ってください。

 特に
 ●お客様に失礼がないか
 ●約束は守れているか
 ●杓子定規で人間味が薄れていないか
 などに注意しましょう

 たとえば電話で問い合わせを受けた人が
 広報内容を知らなかったり、
 口のきき方が悪かったりすると
 お客様は一気に興味を失いかねません。

 お客様と約束したら、その約束は
 どのように小さなことであっても
 必ず守りましょう。

 「明日、お電話します」
 と言えば、どんなことがあっても
 翌日、そのお客様に電話をしなければなりません。

 こうした約束を守る姿勢が会社としての
 信頼(ブランド構築)につながります。

 業務の効率をアップするために
 マニュアル化は必要ですが、
 問い合わせをしてくるお客様の身になって
 考えてあげてください。

 「厳然たるルールはあるが、
 柔らかな運用を行う」姿勢を持つことです。

 お客様の立場でどうなればベストなのかを
 考えながら『今の自分に何ができるのか』を
 見つけ出す。

 それがお客様に支持される姿勢です。

 よい、お客様対応は「ファン」づくりに
 つながります。