2013年8月

アンカーの商売繁盛メール033:自社ブランドづくり【心がなければ通じない】

meki 2013年8月26日 月曜日 by meki

~ 誇りと心 ~

ブランドづくりで大切なのは「誇り」を持てるかどうかですが、実際に従業
員の方に会社や商品ブランドに対して誇りを感じてもらうにはどうすればいい
のでしょうか。

一番、現実的に誇りに思ってもらえるのは「良い商品を作っているんだ・良
いサービスを提供しているんだ」という自覚です。自分たちの手でよい商品が
生まれていく。これは誇らしく思える事実です。
サービスにしても遅滞なく良い感じで提供し終えれば従事した担当者は強い
達成感を感じます。

従業員の方が「良い商品」を作れる環境、サービスが適切に行える準備など
を整えるのが経営の仕事です。しかし良い商品ができる、内容のあるサービス
が提供できるかどうかは環境や準備だけでなく従業員さんの気持によります。
 

その気持ちは「心」につながっています。

ハート

 

 

 

 

 

 

 

 

 成功する経営者は「良い人」だと、様々な所で言われていますがこれは従業
員との関係から見ても真実です。
 経営者が良い人だと『この人ならついていきたい。この人と仕事がしたい。
この人が作る商品が好きだ』というようなとても素朴な気持ちで従業員が集ま
ります。起業した会社がうまくいく大きな要素は経営者が良い人だからです

 商品(サービス)が育ってきたら経営者も一緒になって商品・サービスをど
うやって育てようか?と共に悩み、答えを見出すことです。経営者の悩みは従
業員とレベルが違いますが同じように「成功させる」というベクトルさえ合っ
ていれば問題は起きません。大切なのは従業員が「社長も一生懸命なのだ」と
いう姿勢が感じられることです。

 従業員さんにも現場での工夫をしてもらって、経営者は良い工夫をどんどん
採用して下さい。経営で決めて現場に下ろすより現場から発想して設備や経営
のあり方を変えていく方が実は好ましい方向なのです。

 従業員さんや商品のことを思って努力する経営者。会社や商品の事を大切に
思う従業員の心。この両方が整ってきたときに誇りが生まれブランドが育って
いくのです。

 ブランドづくりのご相談に応じております。お気軽にお声掛け下さい。お客
様の商売繁盛につながるようアイデアを提供させて頂きます。

マーケティング部門
ビジネスナビゲーター 加藤

———————————————————————-
◆  商売繁盛を支えるITカンパニー
◆ アンカー・アンド・カンパニー株式会社
◆ 大阪市天王寺区舟橋町2-26
◆ TEL: 06-6766-3681 / FAX:06-6766-3682
◆ http://anchor-company.asia
———————————————————————-

アンカーの商売繁盛メール032:新しいお客様づくり【電話アプローチ心得】 

meki 2013年8月19日 月曜日 by meki
~ 準備が全て ~
 
新しいお客様アプローチで電話はとても重要なツールです。メールは無視さ
れても、電話だと誰かに応答してもらうことが出来ます。運が良ければすぐに
担当者とも話せる可能性もあります。
 
新規営業の電話目的は「資料送付の了解」か「アポイント(面談の約束)」
を頂くことです。資料送付であれば担当部署、責任者の名前まで伺えればいい
ですが、できることなら担当者と資料を送る前に会話ができれば最高です。
 
アポイント獲得は担当者につないでもらうのが大変です。特に初めてのアプ
ローチで名前も部署もわからないときは取り次いでもらいにくいのが現状です。
よくある手法は、まず資料送付を申し出て担当者(部署)を確認し、資料が
着く頃を見計らいもう一度、電話を掛けます。
 
資料に興味をもってもらって、アポイントにつなげるという方法です。
 
Businessmen
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
電話が営業に向くのは「掛けている方」が話の主導権を取れるからですが、
何の準備もなく話をすると相手から一方的に会話を止められ、切られます。
 
 資料送付にしても、アポイント獲得にしても相手に「OK」をもらうために
相手のメリットと納得できるストーリーの準備が必要です。コールセンターで
はこの応答の流れを台本にしており、これを「スクリプト」と呼んでいます。
 
 相手のある事なので、話の流れが多少、変わることはありますが優れたスク
リプトは会話の拒否や流れが変わることが少なく、目的を達成しやすいように
設計されています。
 
 「~様でいらっしゃいますでしょうか?私~の加藤と申します。いつもお世
話になっております」という決まり文句から始まり、「相手のメリットにつな
がる話」を手短にお話ししします。(およそ1分程度が目安です)
 「ぜひ資料をご一読頂きたいのですがこの件に関してのご担当部署はどちら
になりますでしょう?」と会話をリードします。
 
 スクリプトのポイントはこの時点で電話を受けた人に「これは大事な電話で
伝え漏れをしてはいけない」と思ってもらうことです。そのためにも「相手の
メリットにつながる話」はよく判るように整理をしなければなりません。
 
 新規アプローチのためのスクリプトについてご興味のあるお客様はアンカー
までお問い合わせください。
 
マーケティング部門
ビジネスナビゲーター 加藤
 
 
━━ イベント情報 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
■ 第39回 商売繁盛倶楽部
 
  8月22日(木) 19時00分~23時00分
 
  商売繁盛会食ツアー in 大阪駅前ビル地下 SEASON2
 
  ルールは、会食しながら5000円で5軒のお店を回る!
 
  摩訶不思議なダンジョン 大阪駅ビル地下にて開催
 
  詳しくは https://anchor-company.asia/news/1131
 
  Facebook http://www.facebook.com/events/527775620622069/
 
  お申込み:https://ssl.web-ouen.com/anchor_inq/index.html
 
 
———————————————————————-
◆  商売繁盛を支えるITカンパニー
◆ アンカー・アンド・カンパニー株式会社
◆ 大阪市天王寺区舟橋町2-26
◆ TEL: 06-6766-3681 / FAX:06-6766-3682
◆ http://anchor-company.asia
———————————————————————-

 

アンカーの商売繁盛メール031:知名度アップ【名刺に凝ってみる】

meki 2013年8月12日 月曜日 by meki

~ 初対面でのインパクト ~

 「初めまして、加藤と申します。よろしくお願いします」

お辞儀をしながら、笑みをたたえ名刺を交換して頂きます。会社への質問や
軽い世間話をして、交流会などでは『では後日、何かありましたらよろしくお
願いします』とって別れるのが一般的な名刺交換です。

商談の時は別として交流会などで名刺交換した後、相手は自分ことを覚えて
いてくれるでしょうか?そもそも名刺を交換するのはあなたの名前・所属する
会社名を覚えてもらうためですが深い印象を残せているでしょうか

Businessmen

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いわば、名刺は新規のお客様に対する最初の広告・小さなプレゼンのツール
だと言えます。考えて頂くと判りますが名刺を交換するのは実は初対面の時だ
けが多く、その後は部署・役職が変わったりしない限り名刺交換の機会は殆ど
ありません。その後、名刺は用があるまでファイリングの中で眠り続けます。

 仮に、昔よくあった白い紙に黒で社名・名前だけが印刷された名刺を頂いた
としましょう。「会社名・氏名・住所・電話番号」情報はそれだけです。

 大企業ならともかく、社名と氏名だけではインパクトのあるツールとは言え
ません。名刺を受取る方は何の情報も得られず、どういう会社の、どういう人
か全くわからず、話の糸口にも困ります。

 名刺にインパクトがあれば、話が広がります。

 私は似顔絵名刺を使っていますが、やはり似顔絵に目が行くようで「似てま
すね」と言うところから私自身に興味を持ってもらえます。これは大きな機会
です。プレゼンが上手ければ白い紙に黒で社名・名前だけの名刺でも相手に記
憶してもらえるのでしょうが、一般的には難しい技だと思います。

 名刺をミニ版の会社案内として事業概要やコンセプト・商品などを載せてい
る方もいます。会社のスローガンを載せている方もいます。デザイナーさんで
あれば凝ったデザインの名刺をお使いです。
 業種や仕事内容によってインパクトの与え方は千差万別です。知的・華やか・
元気さ・先進的・優しさ。そういった印象づけを名刺は行う事ができます。

 「すごいですね!」この一言を引き出すために名刺に凝ってみるというのも
決して悪くありません。名刺は所詮、初対面突破のツールに過ぎないのですが、
それだけにチカラを入れる価値はあります。

 最初の印象の深さを演出してくれ、あなたとあなたの会社を記憶に残すのが
名刺の目的なのです。

 インパクトのある名刺にご興味があればアンカーまでお気軽にお問い合わせ
ください。ご要望に応じて、御社らしさを全面に出したインパクトのある名刺
をご提案させて頂くことができます。

 

マーケティング部門
ビジネスナビゲーター 加藤

 

━━ お取引様へ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

2013年夏期休業のお知らせです。

休業日:8/14(水)~ 8/18(日)とさせていただきます。

なお、サーバー不具合等の至急の連絡につきましては各営業担当までお願い致します。

———————————————————————-
◆  商売繁盛を支えるITカンパニー
◆ アンカー・アンド・カンパニー株式会社
◆ 大阪市天王寺区舟橋町2-26
◆ TEL: 06-6766-3681 / FAX:06-6766-3682
◆ http://anchor-company.asia
———————————————————————-

 

パートナー会社からの相談

meki 2013年8月9日 金曜日 by meki
 
目木です。
 
東京のパートナー会社からの相談。
 
大阪にパイプがないので、求人に困っています。
 
ご興味ある人はお声がけください。
 
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
 
パートナー会社からです。
 
今年一番の注目を誘うグランフロント大阪にある
大手家電メーカーのショウルームでのお仕事です!
 
製品のPRをする!?企業のPRをする!? お客様のアテンドをする!?
もちろんですが、 一般的なショウルームスタッフのお仕事にプラスされる事。
それは、ショウルームのコンセプト、お客様との“共創”を具現化する事。
お客様とのコミュニケーションを通じて暮らしや社会の新たな豊かさを受発信し、
売りにつながるマーケットを創り出すキーパーソンとして働くことができるお仕事です。
 
興味のある方は、是非ぜひご一報を。
 
 
【下記、基本的条件です。】
 

募集職種:ショウルームのアテンダント★ナビゲーター

雇用形態:派遣社員

勤務地 :大阪/JR大阪駅前 グランフロント大阪内

勤務開始日:2013年9月1日

勤務時間:シフト制
     9:30〜17:30/早番
     12:15〜20:15/遅番(実動7時間・休憩1時間)

給与 :時給1600円 

交通費全額支給、社会保険加入、制服貸与

待遇・福利厚生 社会保険完備

交通費全額支給

※6か月ごとの契約更新

休日・休暇 就業先の休日に準ずる

※基本、4勤2休

 
応募資格:CA、秘書、受付、ショウルームスタッフ、コンシェルジュなど、お客様と直接やりとりするサービス業経験者優遇、但し未経験者でもモチベーションが高く興味のある方は可。

※必須言語は日本語+第二外国語(英語・中国語・韓国語・仏語など)

商売繁盛倶楽部メール030:自社ブランドづくり【ロイヤリティとは何か】

meki 2013年8月5日 月曜日 by meki

~ 本当にロイヤリティの高いお客さまとは ~

ロイヤリティの意味は2つあります。「Royalty」は特定の権利を利用する
際に支払う対価(印税や特許権使用料など)の意味。もうひとつは「Loyalty」
忠誠・忠実といった意味で会社やショップなどへの親密さ・信頼を指します。
ブランディングでロイヤリティと言えばもちろん後者の「Loyalty」です。

お客様が商品を気に入り継続して買って下さる。それも1~2回ではなく、
何度も買って下さるお客様を『ロイヤリティが高い客:ロイヤルカスタマー』
と呼ぶことがあります。

もちろん、継続して買って頂けるのは気に入られているからで一般的に「購
入が多い=ロイヤリティが高い」という図式は成り立ちます。しかし、一部の
お客様では「継続して買われている事実=ロイヤリティの高さ」とは限らない
場合があります。

goodhand 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

他に選ぶべきものがないから、しぶしぶその商品を買い続けているんだ。

 という方が必ずいらっしゃって、「代替のブランドが出てきたら乗り換えて
やろう」と待ち構えておられます。こうしたお客様は商品そのものへの不満は
ないが「対応や売り方に不満」をお持ちの方です。特に小売店では便利だから
使っているけど、決してお店に満足していないというお客様もおられます。

 価格に対する不満、販促で粗品が貰えなかった、電話や対面での粗雑な対応。
こうした何気ない事が「不満だけど買っているお客様」をつくり出します。

 不満を解消するためには親密になり、信頼を得ることです。少しご立腹にな
られたお客様に「申し訳ございません。改めて御用を承らせて下さい」と心の
底からお詫びの気持ちで話しかければ信頼は回復できますが不満を持っている
お客様はその不満を隠しているので、見分けられず厄介です。

ハート

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ロイヤリティの高いお客様とは頻度や累積購入額に関わらず、心底「あなた
の所は良いブランドですね」と評価し、お友達にもご紹介して下さる方です。

 誰が一番ロイヤリティが高いお客様かを考えてみましょう。ヘビーユーザも
そうですが、実は従業員の方がロイヤルカスタマーなのです。自社の製品を使
わない社員はおそらくいません。ブランドを高く評価し、きっと紹介もしてく
れています。

 小さな会社がやらなければならないのはこのロイヤリティの高いお客様=従
業員を大切にすることです。誇りをもって働ける環境づくりを行ったり従業員
の意見を聞いて事業活動に反映させたりしてブランドに誇りをもてるようにし
ます。従業員の方、ご自身がブランドの一部だと思ってもらえれば最高です。

 従業員のロイヤリティが高まるとブランディングは必ずより良い方向に進ん
でいきます。「ロイヤルカスタマーづくりはまず従業員から」なのです。

 ブランドづくりのご相談に応じております。お気軽にお声掛け下さい。お客
様の商売繁盛につながるようアイデアを提供させて頂きます。

マーケティング部門
ビジネスナビゲーター 加藤

 

━━ お取引様へ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【マニュアルの追加】

更新システム(Blogシステム)へのiPhone、iPad、
Galaxy等のAndroid端末からの更新作業について操作マニュアル追加しました。

iPhone、iPad
http://web-ouen.com/wordpress_manual/ios.html

スマートフォンAndroid端末
http://web-ouen.com/wordpress_manual/android.html

ご不明点は何なりとお申し付けください。

———————————————————————-
◆  商売繁盛を支えるITカンパニー
◆ アンカー・アンド・カンパニー株式会社
◆ 大阪市天王寺区舟橋町2-26
◆ TEL: 06-6766-3681 / FAX:06-6766-3682
◆ http://anchor-company.asia
———————————————————————-