商売繁盛メール121: スーパーセールス活動【 突然訪問でアプローチ 】

meki 2015年7月21日 火曜日 by meki

◆ スーパーセールス活動 ◆
【 突然訪問でアプローチ 】

 営業訪問はちゃんとアポをとるのが原則です。
 特に見積もり交渉とか、プレゼンをする時には
 アポなしはあり得ません。

 しかし、なかなか初回訪問のアポが取れない
 より身近になりたい場合にお勧めなのが
 アポなし突然訪問です。

 「お近くまで参りましたのでご挨拶に
 お伺いしました」と訪れてみましょう。

 もし、運よくお会い出来たら、
 「素敵な会社ですね」と世間話をします。
 もちろん、売り込みはしません。

 帰る前に「今度、ランチでもご一緒に」とか
 次回の面談を決めておくとよいでしょう。

 顔見知りの人が
 敬意を持って訪問してくれるのは
 意外に嬉しいものです。

 この意外さが深く印象に残ります。

 相手がご不在の場合は名刺と、
 「お留守中にお邪魔しました」というメモを
 留守番の方に預けておきましょう。

 「折角、来てもらったのに不在で申し訳ない」と
 相手に思ってもらえたら大成功です。

 ちょっとした自社のノベルティや
 お土産などがあればより訪問はしやすくなります。
 「つまらないものですが」とお土産を渡せば
 相手の気持ちをぐっと引き寄せられます。

———————————————-
※ワンポイントアドバイス

 アポの取れにくいお客様は
 突然訪問で印象を高めましょう。
 不在でもメモを残せば効果はあります

 マーケティング部門 加藤

コメントは受け付けていません。