WEBコンサル日記

コラム.163:無料コンテンツの配置

meki

2016年6月27日


◆ ホームページづくり

【 無料コンテンツの配置 】

 無料コンテンツ提供の目的は集客です。

 無料コンテンツをお目当てに
 興味関心のある見込客が集まってきます。

 コンテンツ内容が充実していれば
 有料の商品(サービス)はそれ以上に
 いいものに違いないとお客様は思いますし、
 事実そうなるはずです。

 仮に士業の方のホームページで
 考えてみましょう (さらに…)

コラム.162:対話ツールを用意する

anchor

2016年6月20日

◆ WEBマーケティング
◆  『 実 践 編 』

【 対話ツールを用意する 】

 サイトを見て興味はあるけど
 購入の決断までいけないことが
 あると思います。

 問い合わせフォームへの記入や
 電話をするところまで気持ちが
 いかなくて、ためらいながら
 サイトを離脱してしまう。

 このようにせっかく購入意欲が高まった
 お客様をちょっとした事で
 逃してしまうケースは多くあります

 そんな時にチャットで気軽に聞ける
 ツールがあれば便利です。
 お客様はサイトを見ながら
 すぐに質問できます

 ツィッターでのお客様対応を
 強化する会社が増えています (さらに…)

コラム.161:インバウンドマーケティング

anchor

2016年6月13日

◆ WEBマーケティング
◆  『 理 論 編 』
 
【 インバウンドマーケティング 】
 
 WEBでの
 インバウンドマーケティングとは
 観光客誘致のことではなく
 
 役に立つコンテンツをサイトに掲載し
 「とてもいい会社」であることを
 理解してもらい、最終的には顧客づくりに
 つなげる戦略です。

(さらに…)

コラム.160:流行のデザイン傾向

meki

2016年6月6日

◆ ホームページづくり

【 流行のデザイン傾向 】

 当然のことながら
 サイトはスマホなど新しいデバイスへの
 対応が必要になってきました。

 PCのブラウザで見たときには
 サイトバーがあってもスマホで見れば
 1画面で見えるというような構成に
 していくレスポンシブデザインが
 主流になりつつあります。 (さらに…)

コラム.159:目立たせたい箇所を作る

anchor

2016年5月30日

◆ ホームページづくり
 
【 目立たせたい箇所を作る 】
 
 ホームページづくりで
 大切なことは
 そのページで何を伝えるのかを
 はっきりと決めることです。
 
 その中でも強調し、理解を得たい
 文章や図表は目立たせていきましょう

(さらに…)

コラム.158:サイトのどこがダメか

meki

2016年5月23日

【 サイトのどこがダメか 】
 
 ダメなサイトでまず責められるのは
 デザインです。
 
 ●読みにくいレイアウト
 ●素人写真で絵がきれいではない
 ●文字色やバランスがおかしい
 
 こうした要素がまずいのは確かに
 致命的とも言えます。

(さらに…)

コラム.157:外部サイトからの流入を目指す

anchor

2016年5月16日

◆ WEBマーケティング
◆  『 実 践 編 』

【 外部サイトからの流入を目指す 】

 ホームページへの集客は
 リスティング広告が主役ですが、
 脇役としてブログやSNSからの
 流入を図りましょう。

 会社の成り立ち・歴史によって
 どのルートがいいのか一概に言えませんが
 「社長主体」の小さな会社の場合は
 社長の人格を見せるのが一番です。 (さらに…)

コラム.156:PDCAで正しさ知る

anchor

2016年5月9日

◆ WEBマーケティング
◆  『 理 論 編 』
 
【 PDCAで正しさ知る 】
 
 サイトに対するユーザーの反応や評価を
 デザインに反映できれば
 より成果を高められますが
 その時に重要なのがPDCAの考え方です。
 
 PDCAとはPlan(計画)を Do(実行)して、
 結果が出たら Check(評価)を行い、
  Act(改善)を繰り返し、業務を継続的に
 改善していく方法の事を言います。

(さらに…)

コラム.155:ランディングページ

meki

2016年4月25日

【 ランディングページ 】
 
 ランディングページは
 とても明快な目的を持ったページで、
 購入ボタンや、申し込みのボタンを
 押してもらうためのページです
 
 営業のクロージング段階を
 イメージしてもらえばよいと思います。

(さらに…)

コラム.154:リスティング広告

anchor

2016年4月18日

【 リスティング広告 】

 ホームページへの集客は
 リスティング広告が主役です。

 リスティング広告はユーザの打った
 検索キーワードに応じて
 検索結果のページの上または右側
 に短い広告文を表示する広告です。

 グーグルでは AdWords(アドワーズ)、
 ヤフーでは「Yahoo! JAPANのリスティング広告」 と呼ばれています。

 一番の利点はキーワード検索をする
 ユーザーがそのまま見込客であり、
 その見込客をサイトに誘導できる点です。 (さらに…)