WEBコンサル日記

商売繁盛倶楽部メール028:新しいお客様づくり【紹介してもらうために】

anchor

2013年7月22日

~ お客様をこちら側に引き込む ~

新しいお客様づくりの大きなポイントが「紹介」であることは分かっていても
なかなか紹介はもらえません。理由は簡単です。まだ紹介がもらえるほどに
信頼されていないか、あなたが「新しいお客様を紹介して欲しい」と思ってい
るように見えないかのどちらかです。

信頼がないと、あなたが紹介先で仕事に失敗して迷惑が掛かるのではないかと
疑われていますので紹介は絶対に得られません。信頼を勝ち取るまでお客様との
関係を深めていきましょう。

もし、信頼が得られているとしたら「新しいお客様を紹介して欲しい」ことを伝えて
いかなければなりません。使い古されたセリフは「もし、~でお困りのお客様を
ご存じならご紹介して頂けませんか」です。

これは決して悪いトークではありません。納品完了時など、お客様満足度が
高まっている時にはとても効き目があると思います。

Businessman

 

 

 

 

 

 

 

 

私がお勧めする紹介先獲得方法は「新規提案」をしながら行う方法です。

 「もし、お時間があればお付き合いください」と先に時間を頂くのは当然で
すが、「新しい商品提案を作りました。内容についてぜひ~様のご意見をうか
がいたいのでお聞きいただけますか?」と前置きします。

 お客様が了承して下さったら、お客様に対して「新規提案内容」を真剣にプ
レゼンします。
 説明を終えてお客様が提案にご満足の様子ならご紹介を頂くチャンスです。

 「この提案を、お持ちする先はどちらの会社がよろしいでしょうか?」

 これが紹介をもらうためのセリフです。信頼関係が出来ていて、提案内容が
よければ紹介して頂きやすい状況になっています。
 お客様は紹介先にあなたがどのような話を持って行くのかを理解しています。
さらに、このセリフには『紹介して欲しい』というニュアンスも含まれてます。
あなたの役に立ちたいと思って下さったお客様はこの提案が当てはまる人を頭
の中で検索し、もし見つかれば紹介してくださるでしょう。

 お客様のご紹介はお客様の信頼によって頂くものですから、新規でも特に慎
重に扱わなければなりません。
 ご挨拶に行った日、商談につながったこと、そしてその結果など折に触れて
ご紹介いただいたお客様に、感謝の気持ちを込めて報告します。この丁重な報
告が大切です。もし商談が成立したときは必ずお礼に伺うようにしましょう。

 「礼を重んじる」姿勢が次の紹介につながっていくのです。

 

マーケティング部門
ビジネスナビゲーター 加藤

 

━━ イベント情報 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■ 第39回 商売繁盛倶楽部

  8月22日(木) 19時00分~23時00分

  商売繁盛会食ツアー in 大阪駅前ビル地下 SEASON2

  ルールは、会食しながら5000円で5軒のお店を回る!

  摩訶不思議なダンジョン 大阪駅ビル地下にて開催

  詳しくは https://anchor-company.asia/news/1131

  Facebook http://www.facebook.com/events/527775620622069/

  お申込み:https://ssl.web-ouen.com/anchor_inq/index.html

———————————————————————-
◆  商売繁盛を支えるITカンパニー
◆ アンカー・アンド・カンパニー株式会社
◆ 大阪市天王寺区舟橋町2-26
◆ TEL: 06-6766-3681 / FAX:06-6766-3682
◆ https://anchor-company.asia
———————————————————————-

アンカーの商売繁盛メール027:自社ブランドづくり【恐怖!負のブランディング】

anchor

2013年7月16日

~ 悪い噂ほど広がりやすい ~

買ったばかりのボールペンがすぐに書けなくなったり、まだ新しいパソコン
が故障して使えなくなったりしたらあなたはどう思うでしょうか。

「なんだ!このメーカー(ブランド)は!ひどいモノを作りやがって」と感情的に
なるのが一般的な反応です。

たくさんの商品アイテムを持っていても、大量に生産されたうちのたった一つ
の商品がダメでも消費者は会社全体を否定します。
レストランや他のサービス業でも同じです。不運にも同じような事が2、3度
続けばそのメーカーやサービス提供者は「完全否定」されます。

完全否定したからといってメーカーに連絡してクレームをつけるお客様は多
くありません。殆どのお客様はメーカーやサービス提供者に満を持っても黙っ
ています。

 心の中で『二度と買ってやるものか』と小さくても憎悪の炎を燃やしてます。
そして、自分の身の上に降りかかった災難を誰かにしゃべれる機会を狙って
す。話のチャンスが巡ってくると「もうあそこの製品は二度と買わない!」と
宣言し、いかにひどい商品だったのか、自分に迷惑が掛かったかを話します。

 こうした評判が負のブランドになっていきます。ダーティなイメージが広がれ
ばビジネス全体に影響しかねませんが、このイメージダウンを防ぐため重要な
役割を果たすのが『ブランドの支持者』たちの意見です。

yell

「そんなことはない。いい製品だよ」と誰かに語ってもらう必要があります。
恣意的にお願いして語ってもらうのではなく、ファンの方が自然に悪いイメー
ジを持った人を「なだめてくださる」ような感じにならなければなりません。

 ブランド支持者を作るためにはどうすればいいのかは真面目にブランディン
グを進めればいいだけですが特にコミュニケーションを保つ姿勢は大切です。
 「いつでも電話して下さいね」というお客様の声を聴く姿勢も必要ですし、
また時にはお客様に何らかのメディアを通じてご機嫌伺いをするのも方法の一
つです。

様々なタイミングを見計らい、メールやDMでご連絡を取ってみましょう。
好意のあるメッセージを貰って、お客様は決して悪い気はしないはずです。

ファンを育てるのは単にリピーターになってもらうだけでなく負のブランディ
ングに陥った時のセーフティネットとしても機能するのです。

 ブランドづくりのご相談に応じております。お気軽にお声掛け下さい。
お客様の商売繁盛につながるようアイデアを提供させて頂きます。

マーケティング部門
ビジネスナビゲーター 加藤

 

アンカーの商売繁盛メール026:知名度アップ【ブログを効果的に使う】

anchor

2013年7月8日

~ オフィシャルでは伝えにくい事を伝えるブログ ~

オフィシャルページでは会社や事業を中心に情報提供します。そこには人間的
な要素が入り込む余地がありません。確かに役員や従業員紹介はあっても個人の
「趣味や生活」まではオフィシャルページで伝えられません。

特にブログを使って情報発信してほしいのは「経営者」や管理職の方です。

ある経営者の方は「社員」に読ませるために社内のブログシステムの中で、
ブログを書き続けていらっしゃいます。これも良い手ですが、できれば知名度
アップにも外部のブログ、SNSも活用して情報発信していきましょう。

経営者のブログは会社方針とは別に、社長の考え方や事業の進め方を確認するのに
とても役立ちます。記事にはポジティブな内容を載せましょう。嬉しかったことや、
新しい事(Good & New)が記事の大原則です。

それに社会動静に対する「所感」などで経営者としての考え方を示すのもよいでしょう。

ブログで経営者の考え方や、前向きな姿勢が読めると商談はしやすくなります。
お付き合いしたいと考える会社も増えることは間違いありません。

touch screen with cloud of application icons

 

 

 

 

 

 

 

 

記事のネタを探すには、自分に「今日何かいいこと、新しい事がなかった?」
と質問してみることです。新しいお得意様が出来た。商品が出来上がってきた。
新しい靴を買った。子供が入学した。夕焼けがきれいだ。そうしたハッピーな
些細な出来事を書き込んでいって下さい。

 おそらく20本~30本書き続けると自分の志向性が見えてきます。「あぁ、こ
の記事は◎◎社長らしい」と言われると思います。自分では気づきませんが、
他人から見ると文章を書く癖やテーマに自分らしさが自然と出てきます。

 読み手が更新を楽しみにしてくれるブログができれば、会社の知名度はそれ
だけ高まっていきます。更新頻度は徐々に上げていくとしてまずはトライして
見られては如何でしょうか。

 

━━ イベント情報 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■ 新しいお客様づくり勉強会 事例講演 (グランフロント大阪)

  今回は、新しいお客様づくり勉強会として事例講演を行います。
  スピーカー・ゲストは、車シートカバー・メーカーの岡本 成治氏をお招きし、
  「わたしのFacebook活用」というテーマでご講演いただきます。

  岡本氏の運営する企業のFacebookページは、27500以上もの「いいね」が集まり、
  個人サイトもユニークな企画で多くの人々を魅了しております。

  詳しくは:http://anchor-company.asia/news/1104

  開催日時:7月23日(火)
       19時30分~20時30分(勉強会)
       20時30分~22時30分(懇親会)

  費  用:4000円(飲み放題)
  場  所:グランフロント大阪 ナレッジキャピタル北館 7階ナレッジサロン
  定  員:24名 (会場の都合上、24名とさせて頂きます)

  お問合せ:https://ssl.web-ouen.com/anchor_inq/index.html

———————————————————————-
◆  商売繁盛を支えるITカンパニー
◆ アンカー・アンド・カンパニー株式会社
◆ 大阪市天王寺区舟橋町2-26
◆ TEL: 06-6766-3681 / FAX:06-6766-3682
◆ https://anchor-company.asia
———————————————————————-

商売繁盛倶楽部メール025:営業マン強化 【クロージングの技術】

anchor

2013年7月1日

~ 熟するのを待って背中を押す ~

お客様はモノを買う時、決断されます。買うものの値段によって決断の重さ
は変わってきます。また値段以外でも「あまり必要性がない」物を買うときや
購入先が複数ある時もなかなか決断できません。

考えるビジネスマン

例えば今の車はそれほど傷んでないのに、新しい車が欲しくなってしまった
場合などなかなか購入は決断できません。また、ホームページを頼みたいとき
発注先の選択肢が多くて決められない場合というようなケースもあります。
こうしたお客様が迷われている時にクロージングはお客様のためにもなります。

クロージングはそれまでに購入検討してきてくださったお客様に購入の意思
決定をしてもらうためのメッセージです。しかし決して、購入を迫ってはいけ
ません。購入を決めるのはお客様です。

基本的には「如何、致しましょう」というスタンスです。

それまでにさまざまな情報をお出しし、「十分考えたなぁ」とお客様が思わ
れ、決断されるお気持ちが高まって来られた時を見計らいます。この状況が、
『機が熟した』タイミングです。売る側としてはここまで来て「NO」と言われ
るのは怖いですが、その恐怖心には打ち勝たねばなりません。今までの検討で
「NO」ならそれを覆す材料が必要なので売る側にもクロージングは大切です。

お客様の決断を促す言葉があります。例えば私がビジネスで使ってきた背中
を押すセリフは「私が最後までサポートします」というフレイズです。

多くのお客様が抱えている不安は「決断が失敗に終わったらどうしようか?」

というものです。「営業マンの甘言にだまされて泣きを見る」ことにならない
かと思ってます。そこで人間的な信頼関係ができている営業マンから「最後ま
で付き合う」というメッセージがもらえると、お客様は安心します。

??

ただ業種や提供する商品・サービスによってお客様の安心の形は違うと思い
ますので「私が最後までサポートします」というセリフは万能ではありません。
あなたのお客様に安心して頂ける背中を押す言葉をぜひ探して、クロージング
の時に使ってみて下さい。お客様のほっとした表情が見られたらその言葉が、
あなたの「お客様の背中を押す」一言になっていくと思います。

マーケティング部門
ビジネスナビゲーター 加藤

 

━━ イベント情報 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■ 新しいお客様づくり勉強会 事例講演 (グランフロント大阪)

  今回は、新しいお客様づくり勉強会として事例講演を行います。
  スピーカー・ゲストは、車シートカバー・メーカーの岡本 成治氏をお招きし、
  「わたしのFacebook活用」というテーマでご講演いただきます。

  岡本氏の運営する企業のFacebookページは、27500以上もの「いいね」が集まり、
  個人サイトもユニークな企画で多くの人々を魅了しております。

  詳しくは:http://anchor-company.asia/news/1104

  開催日時:7月23日(火)
       19時30分~20時30分(勉強会)
       20時30分~22時30分(懇親会)

  費  用:4000円(飲み放題)
  場  所:グランフロント大阪 ナレッジキャピタル北館 7階ナレッジサロン
  定  員:24名 (会場の都合上、24名とさせて頂きます)

  お問合せ:https://ssl.web-ouen.com/anchor_inq/index.html

———————————————————————-
◆  商売繁盛を支えるITカンパニー
◆ アンカー・アンド・カンパニー株式会社
◆ 大阪市天王寺区舟橋町2-26
◆ TEL: 06-6766-3681 / FAX:06-6766-3682
◆ https://anchor-company.asia
———————————————————————-

 

 

商売繁盛倶楽部メール024:新しいお客様づくり【用途を変えてみる】

anchor

2013年6月24日

~ 新しい切り口を探そう ~

メーカーでも販売業でも、売る側は自分たちが売っている商品の用途を自分
達で限定し、このように使うものだと思い込んでしまうことが多くあります。
商品の用途や使用シーンはある程度、決めていかないと販売促進策などは作り
にくいので、この思い込みは仕方がないのかも知れません。

しかし新しいお客様づくりを考えてみようと思ったときにはこの固定的な考
えを一旦、崩して柔軟な発想を持つのも悪くありません。

用途を変えてみるために全く想定外の使い方を探してみましょう。

考えるビジネスマン

 

 

 

 

 

 

 

例えばポカリスエットはもともと点滴などで使う輸液でした。手術中に喉が
渇いた医師が輸液を飲んでいたのをメーカーが知って開発されたそうです。
元来、輸液は飲み物ではありませんが偶然にも「飲み物」になったことで
新たな用途が見つかったわけです。

新しい用途が見つかると、新たな市場が目の前に広がります。ポカリスエッ
トの場合は「医薬品」から「飲料」の市場が広がってきました。

goodhand

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

新たな市場に乗り出すのは知識が足りなかったり、今まで培ってきた経験を
活かせなかったりするので不安が伴います。しかし、用途を変えて新たな市場
が目の前に拓けてきたならば、市場の事を調べチャレンジしてみるべきです。

こうした「全く想定外の使い方」は「お客様から使い方を聞かせてもらう」
と見つかります。定期的に利用に関するアンケートやグループインタビューを
実施してどう使われているのか、それほどサンプル数は多くなくても構いませ
んので実態調査をしてみましょう。

例えば製品に「商品利用に関するお伺い」と言ったアンケートはがきを仕込
んでおくのも良いでしょう。情報が得られれば「こんな使い方しているんだ」
と目から鱗の話が見つかると思います。地道にお客様と対話すること。それが
新しいお客様づくにつながっていくのです。

マーケティング部門
ビジネスナビゲーター 加藤

 

━━ イベント情報 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■ 知名度アップで新しいお客様づくり

  中小企業の最大の弱点は知名度がないことです。いかに知名度をアップさせ
  新しいお客様づくりを行うかについて個別相談会を開催します。
  成功事例も豊富にありますのでお悩みごとお聞かせください。
  お役に立てるよう頑張ります!

  開催日時:火曜日 17:00―20:00 / 6月25日、7月2日
  場  所:グランフロント大阪 北館 7F ナレッジサロン
  お問合せ:https://ssl.web-ouen.com/anchor_inq/index.html

———————————————————————-
◆  商売繁盛を支えるITカンパニー
◆ アンカー・アンド・カンパニー株式会社
◆ 大阪市天王寺区舟橋町2-26
◆ TEL: 06-6766-3681 / FAX:06-6766-3682
◆ https://anchor-company.asia
———————————————————————-

アンカーの商売繁盛メール023:自社ブランドづくり【ブランドは「ヒト」である】

meki

2013年6月17日

~ 経営者の気持ち・社員の心構え ~

ブランドは商品や会社を表すもので、ブランディングのためのロゴやマーク
も商品やいろいろなアイテムについていますが、従業員についているわけでは
ありません。しかし、実際のブランドにおいてはヒトが全てです。

実はロゴやマークは「私たちが作りました。お世話させて頂きました」とい
う証にすぎません。

イメージ作りはブランドづくりでとても大切なことですが、それ以上に従業員に
ブランドを愛する気持ち、自分はブランドの一部なのだという誇りを持ち続けて
もらうことが大切です。

Weightlifting

 

 

 

 

 

 

 

 

この気持ちを保つために社是やスローガンがあります。

ただ、今のヒトに『言葉の押し付け』は通じにくくなっています。ただ覚えて
下さい。守って下さいだけではスローガンは浸透しにくいと思います。

スローガンの基本は経営者です。スローガンは経営者が自らの気持ちを語った
言葉で、実践されていると『真実』になります。またスローガンを実践した結果が
業績に結び付いていると、ヒトはサクセスストーリーの一部としてこの言葉を受
け入れます。

つまりスローガンは「良い言葉」である前に『重み』が要るのです。

スローガンを通じて経営を身近に感じ、スローガンを唱えることで自分もブランドの
一部になれると思えるようになってもらえればブランド構築は大きく前進します。

ヒトは弱いものですから決意や心構えはどうしても緩みます。弛んだ時に効くのが
こうした気持ちのこもったスローガンです。眠く、調子の出ない朝や折りに触れ、
改めて一度スローガンを唱え、新たな気持ちになってもらうことが大切なのです。

ブランドづくりのご相談に応じております。お気軽にお声掛け下さい。
お客様の商売繁盛につながるようアイデアを提供させて頂きます。

マーケティング部門
ビジネスナビゲーター 加藤

━━ イベント情報 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■ ホームページ個別相談会(予約制・無料)

  中小企業の90%以上のホームページは死んでいます。
  ライバルが疎かにしている今がチャンス!

  開催日時:毎週火曜日 17:00―20:00 / 6月18日、25日
  場  所:グランフロント大阪 北館 7F ナレッジサロン

  詳しくはこちら:http://anchor-company.asia/consultation.html

■ 第37回 商売繁盛倶楽部 商売繁盛会食ツアー in 本町

  ルールは、5000円で何軒のお店を回れるか!

  今回は本町にて開催します

  https://anchor-company.asia/news/1032

———————————————————————-
◆  商売繁盛を支えるITカンパニー
◆ アンカー・アンド・カンパニー株式会社
◆ 大阪市天王寺区舟橋町2-26
◆ TEL: 06-6766-3681 / FAX:06-6766-3682
◆ https://anchor-company.asia
———————————————————————-

アンカーの商売繁盛メール022:知名度アップ【動画のススメ】

anchor

2013年6月10日

108307動画のススメ  ~ インパクトの大きい動画 ~

ホームページはそれまでの印刷物などに比べて、表現力が豊かです。
フルカラーだし、写真が豊富に使え紙面に制限はありません。それだけでも
申し分ないと言えますが、企業ページとして注目して頂きたいのは動画です。

ひと昔前、「動画で広告しよう」と言うとテレビしかありませんでした。
しかし、今では YouTube があります。

YouTube は殆どの人が一度は見ているのでは?と思うほど普及しています。

個人でも簡単にアカウントを作れ、簡単な操作で動画を公開できます。
例えば、スマートフォンで撮影した動画も YouTube のアプリで、すぐに公開
できます。Youtubeにあげた画像はリンクにして自社のホームページやフェイス
ブックにも埋め込むことができるのです。

今まで写真として掲載していた画像を動画にできる。これは大きな進化です。

例えば、金属加工メーカーであれば加工手順などを動画で見せましょう。
静止画では機械の写真に「最新の設備です」と入れるだけでしたが、動画に
なれば材料が加工されていく過程を見せることが可能です。
それだけでも業務へのお客様理解は深まります。

マッサージのようなサービスであれば施術の様子を撮影。流れを短く編集す
れば「心地よくなる」一瞬を切り取った画像ではなく、数秒にわたるお客様の
表情を通して、心地よさのニュアンスを伝えられるのです。
動画によるスタッフ紹介も面白いかも知れません。愉快なスタッフがいれば
お店に行ってみたいと思わせる動機になると思います。

今まで伝わりにくかったことが動画になると、より一層理解が進みます。

テレビに慣れている私たちには静止画より動画の方が情報を受け取りやすい
のかも知れません。読む手間が省ける分、人の話を聞く感覚で情報を貰える利
点が動画にはあります。

具体的なレスポンスデータはありませんが動画のインパクトは強力です。
わかりやすいと評価を高められ、面白い動画ならYoutube から自社サイトへ
の流れも期待できます。

ネットで見せる動画の作り方や自社のサイトに組み込むための具体的な手順
など疑問があればぜひ、ご質問ください。
これからの商売繁盛のために動画をぜひご活用下さい。

マーケティング部門 加藤

アンカーの商売繁盛メール021:営業マン強化【モチベーションを高める】

anchor

2013年6月3日

~ 気持ちは伝わる ~

全てのビジネスマンに求められることですが、営業マンは特に元気であるべ
きです。相談しようと思って顔を見たら全く元気がないように見える。
これでは誰も相談を持ちかけようとは思いません。

Businessman

 

 

 

 

 

 

 

 

 でも、営業マンだって人間です。身体の調子が悪い時もあれば、機嫌の悪い
時もあります。もし誰かと喧嘩して気持ちが高ぶったまま得意先に行けばその
興奮状態がそのままお客様に伝わります。
 逆に気分が落ち込んでいたら、それもお客様に伝わってしまいます。会うと
全身から様々なメッセージを伝えてしまうものなのです。

 お客様に会う頻度の高い営業マンは特に自分の気がのらない時のために自分
自身の気持ち・モチベーションを高められる方法を持つようにしましょう。

 モチベーションの高め方は、それぞれの人の性格によって違います。ある人
は「目標数字まで到達しない」想定で自分にプレッシャーを掛け、モチベーション
を高めます。ある人は、逆にリラックスして頭がリフレッシュすると自然にモ
チベーションが高まっているという人もいます。
 自分の性格を見極め、うまくモチベーションを高められる方法を見つけてお
きましょう。

 参考までに私の場合は、「お客様の事をぐっと真剣に考えてみる」ことでモチ
ベーションを高めています。『お客様の役に立つためにはどうすればいいのか』
を考えると、自然に妄想が広がり自然にテンションが上がっていきます。

 お客様と共に未来を作る。絶対にお役にたつのだ。一般的には成功イメージ
を頭に描いたり、ポジティブな思考をするとモチベーションは高まります。
お客様の会社のビル前に着くまでに一度、自分なりのモチベーションを高めて
おくと営業成果は変わってくる筈です。

マーケティング部門
ビジネスナビゲーター 加藤

━━ イベント情報 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■ ホームページ個別相談会(予約制・無料)

  中小企業の90%以上のホームページは死んでいます。

  ライバルが疎かにしている今がチャンスです!

  開催日時:毎週火曜日 17:00―20:00 / 6月4日、11日、18日、25日

  場  所:グランフロント大阪 北館 7F ナレッジサロン

  詳しくはこちら:http://anchor-company.asia/consultation.html

■ 第37回 商売繁盛倶楽部 商売繁盛会食ツアー in 本町

  ルールは、5000円で何軒のお店を回れるか!

  今回は本町にて開催します

  https://anchor-company.asia/news/1032

———————————————————————-
◆  商売繁盛を支えるITカンパニー
◆ アンカー・アンド・カンパニー株式会社
◆ 大阪市天王寺区舟橋町2-26
◆ TEL: 06-6766-3681 / FAX:06-6766-3682
◆ https://anchor-company.asia
———————————————————————-

アンカーの商売繁盛メール020:自社ブランドづくり【イメージに一貫性を!】 

anchor

2013年5月27日

~ ついついやってしまうイメージのブレ ~

 

ロゴやマークなどデザインには自ずと「テイスト」が存在します。

例えば同じ「可愛い」イメージでも「洋風と和風」では自ずとデザインテイストが異なります。

 

例えば「淡く柔らかい感じの色合い」の繊細な表現で、ヨーロッパをイメー

ジさせる可愛さと、可愛いけど墨絵のような力強い手描き和風のキャラクターでは

お互いが相容れません。

 

例えばロゴやマークは和風キャラにしたのに、お店や包み紙やホームページ

の制作をする時に、やはり「おしゃれな感じがいい」と思って

テイストを変えてしまうことがよくあります。

 

小売業でなくても名刺と会社案内。提案資料とロゴ。会社案内とホームペー

ジなどでもイメージが異なる例はたくさん見られます。その理由は作る人(デザインする人)が

それぞれの思いで、作ってしまうからです。

 

物理的にはロゴやマークとテイストの異なるツールを作れるし、使う事も出来ます。

ただ、表現を受け止めるお客様には違和感を与えてしまいます。

 

ところがお客様は違和感を覚えても率直に「変だ」と言う人はとても少数です。

誰からも注意を受けない間違ったイメージを発信している経営者はイメージの

ブレに気がつかずに過ごしてしまいます。

 

やがて時間が経つと「これでよかった」と思い込み、後から忠告されても

「長年、これでやってきたから」と忠告を拒否するようにさえなられます。

 

実はイメージのブレはデザインや広告をご存じない人が決定を下す組織で、

やってしまいやすいミスなのです。 ただ、ご安心いただきたいのはイメージ

のブレでブランドが傷つく事はありません。

 

しかし、テイストのブレがあるとお客様が統一感を感じられずに一流のブラ

ンドになりにくいのも事実です。

 

イメージのブレを防ぐには一括して様々なツールをお願いできる外部の窓口

(広告・販促の代理店)と契約したり、社内にブランドマネージャーを育成す

ることです。

一流のブランドの価値を築くにはこうした管理コストも必要になってきます。

 

ブランドづくりのご相談に応じております。お気軽にお声掛け下さい。

お客様の商売繁盛につながるようアイデアを提供させて頂きます。

 

商売繁盛メール019:新しいお客様づくり 【トライアルを促す】 

anchor

2013年5月20日

Fotolia_34427293_XS

トライアルを促す~ 試してみないと判らない ~

名の知れた会社の商品なら新製品でも信頼はありますが、
小さな見知らぬ会社の商品は、使ってみるまで価値や信頼はありません。

そこで大切なのが「まず使ってもらう事=トライアル」です。

このトライアルには無償(無料)で行うものと、有償(代金を頂戴するもの)があります。
当然、無償トライアル(サンプリングとも言います)の方がお試し頂ける人数は多くなります。
しかしタダなので冷やかし客も多く発生し、食品や低単価の日用品以外では、
実売につながらないケースが多くなりがちです。

有償の場合は僅かな金額でも代金を頂くのでトライアル件数は無償ほど多くありません。
しかし、買った人は興味を持って購入しますので、お試しになられた時点で大切な『見込客』となります。
化粧品などは有償が一般的です。

トライアルを実施する側はお試ししてくれた人をフォローする仕組みを考えておきましょう。
少なくとも商品の使用感想は聞かせて頂けるようにします。

問いかけの質問は「お気に入り頂けましたか」がよいと思います。

「如何でしたか」に対する回答は「まぁまぁ」になりがちですが、お気に入り頂けたかどうかを聞かれると
「まぁ気に入った」「あまり気に入らなかった」と答えやすくなります。
特に対面で感想をお聞きすると反応がよく判ります。

反応が「よかったよ」と仰っていただけたなら後は買ってもらうだけです。
改めて価値の説明をして、価格を提示。ご判断を仰ぎます。
「良くなかった」とお答えられたお客様にはさらにヒヤリングをお願いして、どこがダメなのかを教えてもらいましょう。商品改善の視点が得られます。

 お試し頂いた方とのコミュニケーションは対面が一番ですがコストが掛かります。
対面以外の通信手段では、電話・ファクス・ハガキ・ホームページ等があります。
お客様と連絡が取れるのであれば手段は何でも構いません取り組みやすい方法を選んでください。

 小さな会社では有償トライアルにして少なくとも原価は回収しましょう。
お試しされた方のフォローができるように情報を頂き、本品購入に結びつくようなシナリオを用意してトライアルを実施してきましょう。