必要な事は、まずお客様に知っていただくこと

meki

最終更新日: 2020年3月3日

必要な事は、まずお客様に知っていただくことです。

知っていただくためには宣伝や広告は欠かせません。
どのように認知を得ていくのは、それぞれの会社によって異なりますが、何らかの広報戦略が必要な事は間違いありません。

誰をターゲットに商売をしているのか! そのことをまず考えてみて、そのお客様に向けて情報の発信が求められます。また、1番伝わるメディアを考えなければなりません。
例えば、チラシがいいのか、ホームページがいいのか、それともSNSがいいのかなど、ケースバイケースです。

弊社アンカー社は、ホームページこそもっともローコストな広報戦略と考えています。
今やIT(ホームページ)は企業にはなくてはならないものです。

 

貴社に興味を持ってくださったお客様は必ず「グーグルで貴社名をキーワードに検索する」のが当たり前の行動ですから、ホームページが必要なのは当たり前ですよね。
しかし、ホームページでの広報戦略について、「担当者が居ない」「よくわらからない」「外注業者に任せきりだから」と放置されておられる企業様が多いのも現状です。
古い情報のままで、更新が出来ていないホームページは、「営業機会を損失」しているのと同じです。
商品やサービスがよくわかる。検討資料になる。資料請求ができる。
そういうホームページで見込客をしっかりファン化して需要創造に繋げましょう。