広告運用代行

オーディエンス調査、媒体の選定、煩わしい運用作業をすべて代行します

ターゲット顧客の年齢・性別・趣味嗜好などよりオーディエンス調査から、広告媒体の選定(Google、Facebookなど)、掲載する広告のコピー、バナー画像の作成までワンストップで代行いたします。

 

運用面においては、A・Bテスト(コピー、デザインの複数提案)によるパフォーマンスを確認し、全体最適化を図って参ります。広告掲載後は、何が良くて、何が悪かったか分析し、報告いたします。

 

アクセスを増やす単なる技術だけをご提供するのではなく、飛んだ先のホームページとどのように繋がり、どうすれば売れるようになるのか、そしてお客様からお問い合わせが増えるかを考えサポートします。

 

契約期間:3ヶ月以上

費用:広告費用の20%手数料

※20万円以下の場合はサポート費用として月額5万円



マーケティングアドバイザーの関連コラム

  • 広告しよう

    なぜ売れないんだろうか?なぜ集客できないんだろうか?店を開けて待っているのにお客様は来てくれない営業が回っているのに注文の電話は入ってこないなぜだろう?

  • WEB広告を打つ

    ウェブ広告の基本はリスティング広告です。この広告はYahooやGoogleで検索された時に「検索されたキーワード」に応じて表示される広告のことです。

  • 広告の相乗効果

    仮に、インターネットで「Tシャツ100円セール」というバナー広告を見つけたと考えてみてください。 ん!安すぎないか?とあなたは疑います。バナーをクリックしてサイトを見に行ってみるものの、サイト情報だけでは疑いは晴れません。

  • 効果測定から改定へ

    ホームページで効果測定をしたらその結果から対策を立てましょう。例えば直帰率の改善です。直帰率とは、訪れた1ページだけを見ただけで別サイトへ移動したユーザー(閲覧した人)の比率のことをいいます

  • 検索で見つけてもらおう

    新規の見込客をホームページで作りたいときには既存のお客さまだけでなく、できるだけ多くの人に検索サイトでホームページを見つけてもらえるようにしましょう。

  • お客様の動線に広告を置く

    広告はきるだけ「目につくよう」に考えなければなりません。そのために広告は「お客様の動線」上に置くようにしましょう「お客様の動線」とはお客様が動く・流れる方向のことを言います。

詳しく話が聞いてみたい

メールでのお問い合わせには以下のフォームをご利用ください。
なお回答には多少お時間をいただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

事業者名
お名前
フリガナ
メールアドレス
確認のためもう一度
電話番号
備考
送信確認