アクセス解析

GoogleAnalyticsをフル活用!

訪問者のアクセス履歴をもとにサイト分析、改善提案を行います。  

 

ホームページ作成の際に、検索キーワードを設定しておられるかと思います。

この設定したキーワードが検索エンジンで月間にどれぐらい検索されているか確認したことがありますでしょうか。

アンカーでは、指定したキーワードのGoogle月間検索数、よく閲覧されているページ、見られていないページ、お問い合せ数などを分析し、今後のWEB施策をご提案いたします。

アクセス解析ツールは導入しているが、見る方法が解らない、めんどくさいといった声を多くお聞きします。

アンカーでは、競合他社の取組上状況も分析し、今後のWEB施策をご提案いたします。



マーケティングアドバイザーの関連コラム

  • WEBユーザビリティ

    ユーザビリティとは「使いやすさ」のことWEBサイトの使いやすさを上げてより効果を高めていきましょう。人の顔を使ってみる、
    特に笑顔の写真を使ってみましょう。来訪者の視線はまず写真の人物に誘導されます。

  • WEBマーケティンって何?

    「単にWEBサイトを作るだけではなくて、ビジネスにどう活かすのかを考えよう」というのがWEBマーケティングです。例えば一般的な製造業の会社には集客から販売に至る全社のマーケティング計画があると思います。

  • 見込客って誰?

    集客するために対象客をターゲットとして絞り込むほうがメリハリがつくという事は既にご存知のことと思います。ターゲットを絞り込んで思い通りに集客できればそれに越したことはありません。しかし実際に商品を買ってくれているお客様はターゲット以外の人だったということはないでしょうか。

  • 目標達成のために何をするの?

    サイトから月に10件の「問い合わせ」を獲得する。という目標を立てたとしましょう。この時に「何をすべきか」を知るためにはまずデータの整備が必要です。

  • 具体的に目標を定めよう

    目的から作る目標は具体的に測れる数値でのことです。目標値をどのぐらいに置けばいいのかが分からない時は概算で数字をおきます。

  • PDCAで正しさ知る

    サイトに対するユーザーの反応や評価をデザインに反映できれば、より成果を高められますが、その時に重要なのがPDCAの考え方です。PDCAとはPlan(計画)を Do(実行)して、結果が出たら Check(評価)を行い、Act(改善)を繰り返し、業務を継続的に改善していく方法の事を言います。

詳しく話が聞いてみたい

メールでのお問い合わせには以下のフォームをご利用ください。
なお回答には多少お時間をいただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

事業者名
お名前
フリガナ
メールアドレス
確認のためもう一度
電話番号
備考
送信確認