ホームページ作り

コラム.187:これからのWEBマーケティング

meki 2016年12月26日 月曜日 by meki
◆ これからのWEBマーケティング 
 
 WEBマーケティングは
 SEO対策をはじめ、アクセス解析、
 リスティングなど広告実施や
 ブログ・SNS・メルマガを使った相乗効果で
 サイトやランディングページへの
 誘導を効果的に行うための活動を指します
 
 こうしたマーケティング手法をどう統合して
 効率よく使うかがこれからの課題で、
 2017年は「WEBマーケティングの戦略立案」が
 ますます問われる年になると思います
 
 どのサイトで新規客とコンタクトして
 自社サイトに誘導後、コンテンツを提供し
 納得して買ってもらうのか
 
 顧客になってもらった後のフォローも考え、
 広がっていく「ビジネスストーリー」を
 まず考えることが大切です
 
 その上でいくつかお勧め施策をご紹介します

続きを読む »

コラム.185:選び方情報掲載例

meki 2016年12月12日 月曜日 by meki
◆ 選び方情報掲載例 
 
 サイトで販売または問い合わせを
 得るために商品情報掲載は
 必要不可欠です
 
 ポイントはお客様ニーズを
 外さないことです。
 
 例えば消費者が相手の場合
 「芯が折れにくいシャープペンシル」を
 売りたいときに機能説明だけでなく
 「筆圧が強くても芯が折れない」
 といった説明の工夫が必要です

続きを読む »

コラム.183:ハウツーの掲載

meki 2016年11月21日 月曜日 by meki


◆ ハウツーの掲載

 コンテンツのハウツーは人気があります
 「何かを上手にやる方法」がある
 と言われれば気になるからです。

 いまやっている方法よりも
 効率的だったり、楽だったり
 安上がりだったりすると
 お得な感じがします。
 
 三日でできる!素人でも簡単!
 無料でできる
 極端な例で行けば「2秒でできる」
 などのキャッチには魅力があふれています

 掲載するハウツーで大切なのは
 「即効性」があることです
 やってみたらすぐにうまくいったら
 サイトの閲覧者は情報提供をしてくれた
 会社・人を信頼し始めてくれます

 例えば「鏡の曇り止めのハウツー」が
 あったとしましょう。
 内容は次の通りです。

 シェービングクリームを薄く延ばして
 鏡の表面に塗り、2~3分後に乾いた布で拭く

 しかし、この文章だけをサイトに書いても
 有益なコンテンツにはなりません。
 まず読者の「共感を得る」ことが必要です。

 「お風呂の湯気などで鏡が曇ると嫌ですね」
 という風にハウツーが解決できる
 よくある状況説明から入ります。

 「曇りを簡単に止める方法をご紹介します」と
 どういうコンテンツなのかを述べます。

 「家庭によくあるものを使って
 曇り止めをしてみましょう」
 というふうにもう一段階、前振りをして、
 早く知りたいという気持ちを高めハウツーへの
 期待感を高めます。

 「1)シェービングクリームを手に取ります
 2)鏡をなでるように薄く広げます
 3)2~3分はそのまま放置します
 4)乾ききる前に乾いた布でふき取ります
 これだけです」
 手順は番号などを付けてステップごとに
 わかりやすく説明しましょう

 「鏡が浴びる湯気にもよりますが
 だいたい1週間程度は効果が続きます」など
 後説明や理由などの解説を入れてまとめます。

 こうしたライティングをするだけで
 皆さんがご存知のハウツーがコンテンツに
 変わります。

 ハウツー効果があればあるほど
 信頼感が高まります。優れたコンテンツで
 あればプロとして認めてもらえ
 見込客になっていただけることでしょう

———————————————-
※ワンポイントアドバイス

 ハウツーでまずは認知獲得を
 プロとして認めてもらうためにも
 効果があります

 順序を経て説明することで
 単純なハウツーでもコンテンツに
 なっていきます

 マーケティング部門 加藤

コラム.176:バナー広告事例

meki 2016年10月3日 月曜日 by meki
◆ バナー広告事例 
 
 サイトに置くバナーのデザインを改善すれば、
 獲得数(コンバージョン)を飛躍的に
 高められる場合もあります
 
 まず、基本的なバナーデザインのルールを
 みておきましょう。
 
1)文字数は極力抑える
 
 バナーが「何の情報につながっているのか」が
 瞬間的に分かるように表現します。
 もちろん、できるだけ文字数を減らします。

続きを読む »

コラム.175:情報を読ませよう

meki 2016年9月26日 月曜日 by meki
◆ 情報を読ませよう
 
 ホームページの情報量は
 多すぎると読まれないし、
 省略しすぎると言いたいことが伝わりません。
 適切に記事を読んでもらえる方法を
 考えてみましょう。

続きを読む »

コラム.172:文字の強調

meki 2016年9月5日 月曜日 by meki


◆ ホームページづくり

【 文字の強調 】

 サイトの中で読ませたい文字を
 強調する方法を見ておきましょう。

●ジャンプ率
 本文とタイトルの文字サイズの差がジャンプ率です。
 本文の文字サイズに比べて
 タイトル(見出し)の文字サイズが何倍あるかです。

 新聞ではビッグニュースほど本文に比べ見出し文字が
 大きくなりますが、サイトでも同じです。
 読ませたい内容に応じて、
 ジャンプ率を変えてみましょう。 続きを読む »

コラム.171:キャンペーンページ作成

meki 2016年8月29日 月曜日 by meki
◆ ホームページづくり
 
【 キャンペーンページ作成 】
 
 キャンペーンをホームページに掲載する場合
 通常ページの中の一部に組み込まずに
 別ページを作りましょう。
 
 それだけキャンペーンにチカラが入っていることを
 お客様にお知らせできます。
 
 キャンペーンページはインパクトが大切です。
 
 文字でインパクトを取るときは
 
 ●背景色とのコントラストに注意しつつ
 ●余白をたくさん取って文字を際立たせる
 
 という手法が、今は多くみられます。

続きを読む »

コラム.169:顧客の声を掲載する

meki 2016年8月8日 月曜日 by meki
◆ ホームページづくり
 
【 顧客の声を掲載する 】
 
 購入前のお客様は
 商品やサービスについて
 既に使っている人の声を
 聞きたいと思っています
 
 売り手は商品・サービスの
 優れた機能・性能を
 権威のある人に証明してもらったり、
 証拠データ記事にして掲載しますが
 多くのお客様は証明されている
 効果が本当に自分にも当てはまるのか
 半信半疑です。
 
 そうしたお客様が一番、参考にしたい情報が
 本当に使っているユーザの声です。

続きを読む »

コラム.166:動画コンテンツの配置

meki 2016年7月19日 火曜日 by meki


◆ ホームページづくり

【 動画コンテンツの配置 】

 これからのコンテンツは
 動画づくりを考えてください。
 文章と写真だけではわかりにくいことも
 動画を使えばわかりやすく伝えられます

 方法はYoutubeに動画アップして
 自社サイトに貼り付けるだけです。 続きを読む »

コラム.163:無料コンテンツの配置

meki 2016年6月27日 月曜日 by meki


◆ ホームページづくり

【 無料コンテンツの配置 】

 無料コンテンツ提供の目的は集客です。

 無料コンテンツをお目当てに
 興味関心のある見込客が集まってきます。

 コンテンツ内容が充実していれば
 有料の商品(サービス)はそれ以上に
 いいものに違いないとお客様は思いますし、
 事実そうなるはずです。

 仮に士業の方のホームページで
 考えてみましょう 続きを読む »