集客しよう

商売繁盛メール144:集客しよう 【 お客様がお客様を呼ぶ 】

meki 2016年2月1日 月曜日 by meki

122574【 お客様がお客様を呼ぶ 】

 最高の集客は
 集客しなくてもお客様が集まる事

 「お客様がお客様を連れて来て下さる」
 ようになるのが一番です

 しかしこの理想的な集客方法は
 販促策で創れるものではありません。
 実は商売で当たり前のことをしていけば
 自然にできてくるものです

 お客様がお客様を紹介してくれる
 条件を見てみましょう 続きを読む »

商売繁盛メール140:集客しよう 【 サービスは不公平に 】

meki 2016年1月4日 月曜日 by meki
74ebcd21588946be3aef69b273cf45bc_s
 
◆ 集客しよう ◆
【 サービスは不公平に 】
 
 新規客獲得キャンペーン
 という施策があります
 
 景品プレゼントや大幅値引きなどの
 特典を用意して見込客を
 取り込もうとする施策です

続きを読む »

商売繁盛メール136:集客しよう 【 クチコミ効果 】

meki 2015年12月7日 月曜日 by meki
Fotolia_29256088_XS
 
◆ 集客しよう ◆
【 クチコミ効果 】
 
 商品やサービスがクチコミで流れれば
 何より嬉しいですよね
 
 クチコミに乗れる商品かどうかは
 状況によりますが、
 
 お客様は感動し、伝えやすいことなら
 必ず人に話しますので、
 販売側はクチコミに乗りやすい
 状態にしておくべきです。
 
 ではどうすればクチコミに
 乗りやすくなるのか考えてみましょう

続きを読む »

商売繁盛メール132:集客しよう 【 サンプリング 】

meki 2015年11月9日 月曜日 by meki
092438
◆ 集客しよう ◆
【 サンプリング 】
 
 サンプリングとは商品を買ってくれそうな
 ターゲットに対して実物の商品や見本品を配り、
 試用してもらう販促策です。
 
 このサンプリングはコストがかかる割には
 実際に購買に結び付いたのかどうかが
 わかりにくい施策なので
 小さな会社では敬遠されがちです。
 
 しかしながら私は小さな会社でも
 このサンプリングを広告宣伝施策として
 小規模でも継続的にすべきだと考えています

続きを読む »

商売繁盛メール128:集客しよう 【 チラシを撒く 】

meki 2015年9月14日 月曜日 by meki

1e4cf6c1a971f3e5fad18faa452d3b39_s

◆ 集客しよう ◆
【 チラシを撒く 】

 チラシを撒いたんだけど効果がない
 と言う話をよくお聞きします

 2000枚も撒いたのにお客様は2人しか
 来なかった。という感じです

 実際にチラシの仕事をさせて頂いてますと
 その数は決して少なすぎる(失敗)という
 数字ではありません。

 そもそも、広告というのは
 それほど効率の良いモノではありません。 続きを読む »

商売繁盛メール124:集客しよう 【 フリーの戦略 】

meki 2015年8月10日 月曜日 by meki

a18df0b317f4b8a969f81e699971e83f_s

◆ 集客しよう ◆
【 フリーの戦略 】

 何かを無料にすることで
 お客様を呼び込む方法が
 フリーの戦略です 続きを読む »

商売繁盛メール120: 集客しよう【 フォローは必須 】

meki 2015年7月13日 月曜日 by meki

◆ 集客しよう ◆
【 フォローは必須 】

 集客策を実施するとお客様が集まってきます。
 まだ買ってもらえてない見込客の場合が
 多いですよね。

 そのまま見込客を何もせずに帰すのは
 とても勿体ない事です

 できるだけ買ってもらえるような施策を
 用意しましょう。

続きを読む »

商売繁盛メール116: 集客しよう【 見込客って誰? 】

meki 2015年6月1日 月曜日 by meki
318148
 
【 見込客って誰? 】
 
 集客するために対象客をターゲットとして
 絞り込むほうがメリハリがつくという事は
 既にご存知のことと思います。
 
 ターゲットを絞り込んで思い通りに
 集客できればそれに越したことはありません。
 
 しかし実際に商品を買ってくれているお客様は
 ターゲット以外の人だったということは
 ないでしょうか。
 
 実はターゲット客を設定しても
 ズバリ当たっている!というお店や企業は
 それほど多くありません。
 
 ターゲットはバリバリ男性ビジネスマン。
 渋いシルバー、重厚でカッコいいデザインの
 ステーショナリーを売り出したところ、
 一番買ってくれたのは社会人1年生の
 女性だったりします。
 
 
 では実際の買ってくれる人を見つけるには
 どうすればいいのか?
 
 その方法は唯一、
 実際に買ってくれているお客様を分析する事です。
 
 よほど革新的な商品やビジネスでない限り
 全く新しいお客様が急激に増えることは少なく、
 一般的に客層は徐々に変化しても
 急激に変わるものではありません。
 
 
 既存客の買い方の変化や、
 突然やってきた新規客の購入理由を
 分析しながら、
 
 次の「見込客」を地道に研究するのが一番の
 早道です。
 
 もちろん、この見込客と商売のターゲットが
 一致すればベストですが、
 まずは見込客を見つける事をお勧めします。
 
 この作業の積み重ねからターゲット設定に
 つなげていけばいいと思います。
 
 
———————————————-
※ワンポイントアドバイス
 
 顧客分析から、次の見込客を予測しよう
 見込客と理想的なターゲットとが
 一致すればベストです。
 
 マーケティング部門 加藤

商売繁盛メール112:集客しよう【 広告しよう 】

meki 2015年4月20日 月曜日 by meki

yell
【 広告しよう 】

 なぜ売れないんだろうか?
 なぜ集客できないんだろうか?

 店を開けて待っているのに
 お客様は来てくれない
 営業が回っているのに
 注文の電話は入ってこない

 なぜだろう?

 その根本的で、一番大きな理由は
 「認知されてない」ことです。

 例えば既存のお客様に納入した商品の
 使い方を聴かれて再度、説明していたら
 「え、そんな機能があったの」といわれ、
 あまりにも基本的な事が分かっておられない
 ことにびっくした。

 そんな経験はありませんか
 お客様は説明を大抵、アバウトに聞いてます

 広告も同じで、売り手が知って欲しいことを
 いくらていねいに説明しても
 よほど気にかかる事でなければ
 覚えようとはしてくれないものです。

 広告とは自社の商品を全く気にしていない人に
 「面白そうだな、役に立ちそうだな」と
 思わせるところに意味があります。

 つまり興味や知識がゼロの状態を
 なんとかして1にする活動なのです。

 小さな会社は
 なかなか広告予算がとれませんが、
 出来る範囲で、興味や知識ゼロの人を
 たとえ1人でも減らす努力をすべきです。

 名刺をリスト化してご機嫌伺いEメールを送る。
 出会う人に手配りチラシをする。
 ホームページを作りネット上で広告をする。

 こうした比較的お金のかからない方法で
 広告をしましょう

 確かに広告効果は薄いです
 急に大きな成果に結びつきませんが、
 でも継続しましょう

 商品やサービスにチカラがあれば
 ある瞬間から問い合わせや受注が
 急に伸び出します

 実は広告は見慣れてくると
 安心感につながるのです。

 広告はいますぐの売上を取りに行くのではなく、
 興味を持つ人を増やし、将来のお客様づくりが
 本当の目的なのです。

 広告は投資

 目先の売上を稼ぐためではなく
 将来の売上につなげる大切な活動ですから
 普通の営業活動と同じように
 考えて下さい。

———————————————-
※ワンポイントアドバイス

 広告は投資と考え、
 できることからコツコツと進めていきましょう