【ホームページ応援隊】:ビルダーなど自分で作成したサイトはどのように見られているか?

meki 2009年5月11日 月曜日 by meki

こんにちはホームページ応援隊の目木知明です。

ゴールデンウィーク、そしてこの週末と良い天候に恵まれましたね。

わたしは田舎の畑で草抜きをしたり、子供とイチゴ狩りをして楽しんでおりました。

皆様はいかがお過ごしだったでしょうか!?

 

さてさて、本日のお題です。

 

今日はホームページビルダーやテンプレートで作成した

ホームページについてコメントして行きますので

デザインの良いページをお持ちの企業さまは無視してください。

 

弊社がホームページのリニューアル相談を受ける際に

ホームページビルダーやテンプレートで作成したページは

何がいけないの???と質問されます。

 

先日、営業訪問した会社の社長様さまからも

弊社はコストダウンのためホームページを社内スタッフにホームページビルダーで

作らせていると回答されました。

 

なかには、娘が一生懸命に作成してくれたものだから記念にとってあるんだ!

と言う社長さまもいらっしゃいました。

 

ホームページのデザインは主観的な考え方に陥りやすいため

一言で回答することが大変難しいものですが・・・

わたしがビルダーで使ったホームページはいけないの?

と相談を頂いた際はこのように回答しています。

 

「ホームページは儲けるため、お問合せを増やすために制作したものではないのでしょうか?

名刺交換をした方が貴社に御興味を持たれて、今のホームページをご覧になられたらどう思われるでしょうか?」

 

特に素人っぽいデザインであれば、この会社はお金が無いのかな?

取引しても大丈夫かなぁ~?なんて思われないでしょうか?

私は名刺交換した場合、その会社・SHOPのホームページも確認するようにしています。

 

雛形を使ったホームページや素人っぽいデザインであれば

多少なりとも大丈夫???と思ってしまいます。

 

会社・SHOPのオフィシャルとしてホームページを公開されるのであれば、

多少デザインされたページを作成されることをオススメします。

 

応援隊サービスでは、プロデザイナーの作成によるホームページが

79800円から制作しており、FLASHも標準で完備しています。

 

ホームページで数本のお問合せがあれば

制作代金も早々に回収できるのではないでしょうか。

 

是非是非、御検討下さいませ。

 

本日はこのあたりで。

 

アンカー・アンド・カンパニー株式会社は、顧客の商売繁盛を考えるITカンパニーです。
永続的な商売(航海)のお手伝いをします。

【ホームページ応援隊】:プロバイダのドメインでは、ダメなの?

meki 2009年5月1日 金曜日 by meki

こんにちはホームページ応援隊の目木知明です。

 

最近、ホームページのリニューアル相談を受ける際に

「よくプロバイダのドメインではいけないのですか?」という質問を受けます。

 

自社でドメインを取得している人からすれば

コラムに取り上げるまでも無い!と思われる方もいるかもしれませんが

まだプロバイダのドメインをお使いの方は沢山います。

値段が安いからです!

 

今日は、自社ドメインの必要性について記載しますので

現在、自社ドメインをお持ちの方は無視してくださぁい。

 

前書きは長くなりましたが

本日はドメインについてお伝えしていきます。

 

まず、ドメインとはについて説明します。

YAHOOなどの検索エンジンで『ドメイン』と検索した場合

「インターネット上に存在するコンピュータやネットワークにつけられる・・・」

このような技術的な、難しく、眠たくなる

よく解らない言い回しが出ています。

 

いつも「これからホームページを作成するぞ!」

という社長様にご説明する際には

 

「ドメインとは一言でいうと会社名、ショップ名、屋号と覚えてください。」

と申し上げています。(YAHOOの場合は、「http://www.yahoo.co.jp」がドメインです)

 

これがインターネットの世界では

○○会社、○○SHOPのドメインを取得することで

そのページを表示させることができ

また、他人に知らせることができるようなります。

 

現実世界で例えると、登記手続きをして建物に看板を上げるイメージです。

 

では、本題のなぜプロバイダのドメインがいけないのか?ということですが

 

たとえば、一般のプロバイダを使った場合、

ホームページやメールアドレスはこんな感じになります。

 

※OCNを使用している場合

 

Email:meki@***.ocn.co.jp (***の部分はエリアなどで異なります)

 

URL :http://www.***.ocn.co.jp/meki/

 

ドメイン名はインターネット上の「会社名」「ショップ名」とお話しましたが、

プロバイダのドメインの場合、ドメインがプロバイダの間借りという印象を受けます。

このため、名刺を見た方は「これは個人でやられているのかな?」、

「個人の趣味のホームページアドレスかな?」と思ってしまうかもしれません。

 

せっかく綺麗なホームページを作ってもプロバイダのドメインを使用の場合、

イメージダウンはあっても、イメージアップ無いと思います。

 

また、ホームページを検索上位に表示させる対策を行うにしても

(難しい専門のお話は省略するとして簡単に説明します)

与えられたドメインは、プロバイダのドメインの下のほうにあるので検索対策の効果が出難くなります。

 

身の回りにプロバイダのドメインをお使いの社長様がいらっしゃいましたら

対外的なイメージの部分や検索に引っ掛かり難いことを教えてあげてください。

自社ドメイン取得のコストも年間で3000円ほどなので是非薦めてください。

 

そこでホームページのリニューアルを考えているようなら

低価格なホームページ作成の『ホームページ応援隊』がありますよ!

お伝え頂きましたら有難いです。最後は少し営業でした(笑)

 

本日はこのあたりで。

 

アンカー・アンド・カンパニー株式会社は、顧客の商売繁盛を考えるITカンパニーです。
永続的な商売(航海)のお手伝いをします。

【ホームページ応援隊】:ライバル会社の分析をしていますか?

meki 2009年4月25日 土曜日 by meki

こんにちはホームページ応援隊の目木知明です。

 

前回お話しました、googleのキーワード分析ツールはもう活用されましたか?

キーワード分析は顧客のニーズをさぐるための

ホームページ戦略には必要不可欠だと思います。

 

さて本日はライバルサイト分析について書いていきます。

まず率直にお聞きしますが、ライバルサイトの分析はされたことがありますか?

 

わたしは学生の頃、アメリカンフットボール(アメフト)をしていました。

ラグビーとアメフトを混同されている方も多いので

補足しますと、ヘルメットをかぶって、肩幅の広い防具をつけてブツかっているほうです。

それはどうでも良いのですが・・・

アメフトは分析のスポーツとも言われています。

どんな分析をするかと言うと

対戦相手の全試合をありとあらゆる角度からビデオを撮って

プレーごとに相手がどのような動きをするのかを分析し、

自分達より強い部分、弱い部分をを研究していく作業です。

 

こういった分析が、ホームページにおいても要求されます。

例えば、ライバル会社のホームページの分析内容を簡単に洗い出してみます。

 

・キーワードは何で設定されているのだろう?(前回の内容ですね)

・ユーザビリティ(ホームページの操作性)はどうだろう? 使いやすかだろうか?文字は読み易いだろうか?

・デザインは素人ぽくないか?

・情報量は豊富だろうか?

・潜在している顧客を吸い上げるために、

・どのように問い合わせを獲得すうr手法を実施しているのだろう「

 

などなどです。

 

簡単に言えば、ライバル会社と自社のホームページが競い合った場合に

どっちが勝つか(問い合わせが多いか)とうことだけがポイントです。

 

「ホームページ分析」といったあたり前のことを

言っていると思われるかもしれませんが

実際のところ、なかなか出来ていない会社が多いのです。

 

ライバル会社の単価などは気にされる方は多いのですが・・・

他社のキーワードやホームページ戦略までを分析している会社様は少ないのが現状です。

 

ぜひ、ライバル会社と比較してみて下さい。

友人や家族の方に評価してもらうことが客観的なコメントをもらう上で良いかもしれませんね。

 

本日はこのあたりで。

 

アンカー・アンド・カンパニー株式会社は、顧客の商売繁盛を考えるITカンパニーです。
永続的な商売(航海)のお手伝いをします。

【ホームページ応援隊】:あなたが設定したキーワードは、前月どれくらい検索されていましたか?

meki 2009年4月22日 水曜日 by meki

こんにちは、ホームページ応援隊の目木知明です。

 

前回お話しましたが、ご自分のホームページのTOPページの

キーワードは確認されましたかぁ?

どうでした?会社名は記載されていませんでしたか?

 

あと検索キーワードの語句はいくつ記載されていましたか?

多いのはダメですよ!

わたしは多くても5つぐらいまでが良いのではと思っています。

 

さてさて、本日のお題ですが、あなたが設定したそのキーワードは、

前月どれくらい検索されていましたか?

そんなこと云われても

どうやって分析したら良いのだろう???と思っていませんか?

 

本日はあなたの会社が設定したキーワードを

どれぐらいの人が、そのキーワードで検索を行っているか

確認することが出来るサービスがナント無料で使用できる!、というお話。

 

こんな便利なツールが無料であるんですよ!

Googleから無料で公開されているんです。

 

知っている人なら「そんなの当たり前やん!」と思われるかもしれませんが

私が初めて知った時は、目からウロコ、といいますかビックリ仰天でした。

 

キーワード分析 ツール

Google AdWords :https://adwords.google.co.jp/select/KeywordToolExternal

 

このGoogle AdWordsでは

あなたの会社が設定したキーワードが

前月にどれくらい検索されたのかを確認することが出来ます。

言い換えればどのような語句で利用者がホームページを検索しているかを確認することが出来るんです。

 

あなたの会社のホームページは

多くの人が検索する検索語句で引っ掛かるようにちゃんとキーワード設定されているでしょうか?

 

たとえば、あなたは中古車の専門店を営んでいると仮定します。

どんなキーワードを入れれば良いと思いますか?

 

以下は前月の中古車に関係するキーワードの検索結果です。

 

「中古車」・・・2,240,000件

 

「中古車販売」・・・ 90,500件

 

「中古車情報」・・・60,500件

 

「中古車買取」・・・40,500件

 

こんなことが解るのです!このツールはホントに便利です。

 

このキーワードにその販売店の拠点となるエリアを明記すれば

キーワード分析としては、

一旦テストマーケティングを行うレベルではないかと思います。

 

本日のコラムはここで終わりますがあなたの会社の業種でどのようなキーワードで

検索されているか、さっそく調べてみて下さい。

 

そして現在、TOPページで設定しているキーワードは

本当に利用者に検索されやすいものなのかも

 

チェックして下さいね。

 

TOPページのキーワードは大変重要です。

シンプルかつ多くの人が検索するキーワードを設定しましょうね!

 

本日はこのあたりで。

 

アンカー・アンド・カンパニー株式会社は、顧客の商売繁盛を考えるITカンパニーです。
永続的な商売(航海)のお手伝いをします。

【ホームページ応援隊】:社長様!自社を検索して一番上に表示されたと満足していませんか?

meki 2009年4月20日 月曜日 by meki

こんにちは、ホームページ応援隊の目木知明です。

 

今回のテーマは社長様必見です!

 

検索エンジンで自社を検索して一番上に表示されたと満足していませんか?

 

ドキッとした社長様は多いのではないでしょうか!

 

自分の会社名をYAHOO!やGoogleで検索して

 

一番上に表示されれば

 

『よし!」と思っている方は多いのではないでしょうか?

 

昔の私もそうでした・・・

 

でもでもちょっと冷静に考えてみて下さい。

 

誰もが知っている大企業ならともかく、

 

中小企業の会社を直接会社名で検索する人なんて

 

従来の取引先、両親や親族、友人しかいないのでは・・・?

 

いかがでしょうか??

 

ホームページで検索を上位にあげることを

 

「検索エンジン対策(SEO対策)」といいます。

 

検索エンジンに会社名を入れて検索し、上位に表示させることは

 

決して本当の「SEO対策」ではありません。

 

そんな当たり前のことを言うな!と思われるでしょうが、

 

よく勘違いされている経営者様がおられます。

 

本当のSEO対策は

 

その会社の商品名やサービス名で検索して

 

その会社のホームページが上位に表示されるように対策を行うことをいいます。

 

では、話の論点を変えますが

 

ホームページの検索キーワードに自社の社名を入れている企業様は

 

いらっしゃいますか?

 

それはもったい無いので今すぐに辞めたほうが良いです。

 

ホームページを制作する際に検索キーワードを決めたと思いますが

 

沢山の語句を詰め込んだ場合は検索エンジンもどれが重要か判断が鈍り、

 

キーワードを認識しにくくなります。

 

つまり、検索キーワードをしっかり認識させるには少数に搾るこむ事がベストなのです。

 

まずあなたの会社のホームページのTOPページキーワードを確認してみて下さい。

 

もし会社名が入っているなら、

 

別のキーワードに変えることをオススメします。

 

TOPページのキーワードに社名が入っていなくても

 

会社概要のページでキーワードを組み込むレベルで十分表示されると思います。

 

さあ、さっそくチェックしてみて下さい。

 

では本日はこのあたりで。

 

アンカー・アンド・カンパニー株式会社は、顧客の商売繁盛を考えるITカンパニーです。
永続的な商売(航海)のお手伝いをします。

【ホームページ応援隊】:無料のブログ・ソフトウェアを活用したホームページづくり

meki 2009年4月18日 土曜日 by meki

便利なものがあるんです!無料のブログ・ソフトウェアを活用したホームページづくり

 

どうもこんにちは。ホームページ応援隊の目木知明です。

前回のコラムスタート号にも記載しましがこのコラムのテーマは経営者視点で

商売繁盛のためのホームページ戦略について情報提供していきます。

 

さて、“ブログ・ソフトウェア”と聞いて

『何じゃそら?』『そんな専門用語使うな!』と思った方もいるかもしれませんが、

最近、市民権を獲得している語句になっています。

 

この語句はホームページ戦略において、覚えておいたほうが良い言葉です。

 

なぜなら、数年以内に企業のホームページは

全てこの“ブログ・ソフトウェア”で制作になるんじゃないかと思っているからです。

 

理由は単純で、企業やSHOPが

“ブログ・ソフトウェア”を導入をしない理由が全く見つからないからです。

 

“ブログ・ソフトウェア”でホームページを制作した場合、HTMLの知識がなくても

自らカテゴリーの追加やページの作成がドンドンできるので更新作業がめちゃくちゃ簡単にできます。

 

“ブログ・ソフトウェア”でホームページの更新をする場合、簡単にいうと、パソコンをインターネットにつないで

IDとパスワードでログインしてタイトルと本文、写真を貼り付けてボタンを押すだけで新しいページができるんです!

 

パソコンにソフトインストールするとか面倒な作業は一切ありません。

 

HTMLの知識が無くても、ホントらくらくに更新が可能なのです。

いままで外部に更新作業を依頼をしていた事を考えればコストと時間が圧倒的に削減できるようになります。

 

ブログという情報発信のツールを手に入れた会社・SHOPは発信したい情報をいつでも好きな時に発信できます。

 

こんな便利なツールはありません。超オススメです。それに“ブログ・ソフトウェア”はSEO効果も高いです。

高い理由はまた別のコラムで記載することにします。

 

是非、今後の営業戦略に御検討ください。

 

最後に“ブログ・ソフトウェア”の詳細ですが世界標準のブログ・ソフトウェアとしては

シックス・アパート社の『Movable Type』が有名です。

 

http://www.sixapart.jp/movabletype/

 

今まで商業ライセンス料金として5万円(1ライセンス)が必要でしたが

オープンソースとして無料化したバージョンもあります。

商業用のソフトは豊富な機能があるようですが無料のオープンソースで十分だと思いますよ!

 

ちなみに、わたしが運営している「ホームページ応援隊」サイトもMovable Typeの無料オープンソースで構築しています。

これが外部に更新をお願いしていたとしたら料金や作業の効率は??・・・ああ恐ろしい!

 

こういうことから応援隊ではMovable Typeでのホームページ制作をお薦めしています。

Movable Typeはサーバへのインストールや企業らしいデザインが素人には難しいといわれています。

しかしそういった部分は応援隊が超低価格でバックアップしますので

ぜひぜひお声掛けください。

 

今日はこのあたりで。

 

アンカー・アンド・カンパニー株式会社は、顧客の商売繁盛を考えるITカンパニーです。
永続的な商売(航海)のお手伝いをします。

【 ホームページ応援隊】:ホームページをリニューアルして商売繁盛しませんか?

meki 2009年4月13日 月曜日 by meki

ホームページをリニューアルして商売繁盛しませんか?

 

————————————————————————-

 

社長様、必見!今お使いのホームページは売上げに貢献していますか?

知らないと損をする時代、不況に打ち勝つために低コストでデキるホームページ戦略を

『ホームページ応援隊』の隊長、目木知明がお届けします。

もちろん初めてホームページを作成する方も必見です。

 

————————————————————————-

 

皆さん、はじめまして

 

ホームページ応援隊 隊長の目木知明(めきともあき)です。

 

簡単な自己紹介ですが、生まれは兵庫県の赤穂市出身の33歳です。

 

赤穂市といえば忠臣蔵で有名ですが、残念ながら何のゆかりもございません(笑)

 

農家の出身です。

 

目木というものがホームページ応援隊をやっている程度で結構ですので、

 

心の隅に留め頂ければ有難いです。どうぞ宜しくお願いいたします。

 

さて、わたくしは「ホームページ応援隊」の隊長を名乗っていますが

 

過去にホームページで失敗の連続を経験しています。

 

ようやく最近になって、少しずつですがホームページを活用し

 

商売に繋げるヒントを確立してきている状況です。

 

この不景気な昨今、もっともお金の掛からない広告となるホームページで

 

少しでも中小企業、SHOP経営の社長様にお役に立てればと思い、

 

このようなコラムの掲載を始めた次第でございます。

 

内容は経営者視点で、あまり専門用語を使わず伝えて行きたいと

 

考えておりますので、今後のホームページ戦略のご参考にお読みください。

 

まず私の失敗談からお届けします。

 

もう随分前の事ですが、自社のホームページを私が先頭になって作りました。

 

制作会社には私のイメージどおりに作成してもらえ、

 

結果、私のイメージどおりのカッコイイホームページが出来上がりました。

 

よし、これから問合せがドンドン来るだろうと思っていましたが、

 

問合せは1年たっても0件・・・その後も全くです。

 

なにクソと思い、情報発信して行こうと思いましたが

 

直ぐに修正できないシステム、そして高額なシステム修正の見積・・・

 

作り変えようと思いましたが、既に高価な買い物をしてしまった故に

 

作り変えることをためらう私でした。

 

今から思えば、本当に綺麗にカッコ良く作っただけでした・・・

 

自己満足のホームページだったとつくづく思います。

 

私と同じように、デザインの良いホームページを制作したんだけど

 

全く問い合わせが無い・・・と思っている会社・SHOPの経営者の方、

 

気落ちしないでください!ただ、ノウハウを知らなかっただけなのです。

 

わたしの周りにもこのような方が沢山います。

 

インターネット分野は歴史が浅いため、

 

まだまだ完全に確立されたわけではありません。日々、進歩の業界です。

 

知らないことが損をする時代、私の知った得た情報は全て公開していきますので

 

是非、今後のホームページ戦略の参考としてください。

 

少し、長文となってきましたので、本日はこのあたりにさせて頂きます。

 

ホームページは素晴らしいツールです。

 

使い方によっては、ホームページほど費用対効果に優れたツールはありません。

 

このコラムが是非、御社のインターネット戦略にお役に立てればと思っております。

 

今後共どうぞ宜しく御願い致します。

 

アンカー・アンド・カンパニー株式会社は、顧客の商売繁盛を考えるITカンパニーです。
永続的な商売(航海)のお手伝いをします。