新しいお客様づくり勉強会 事例講演 (グランフロント大阪)

anchor 2013年7月16日 火曜日 by anchor

━━ イベント情報 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■ 新しいお客様づくり勉強会 事例講演 (グランフロント大阪)

  今回は、新しいお客様づくり勉強会として事例講演を行います。
  スピーカー・ゲストは、車シートカバー・メーカーの岡本 成治氏をお招きし、
  「わたしのFacebook活用」というテーマでご講演いただきます。

  岡本氏の運営する企業のFacebookページは、27,500以上もの「いいね」が集まり、
  個人サイトもユニークな企画で多くの人々を魅了しております。

  詳しくは:http://anchor-company.asia/news/1104

  開催日時:7月23日(火)
       19時30分~20時30分(勉強会)
       20時30分~22時30分(懇親会)

  費  用:4000円(飲み放題)
  場  所:グランフロント大阪 ナレッジキャピタル北館 7階ナレッジサロン
  定  員:24名 (会場の都合上、24名とさせて頂きます)

  お申込み:https://ssl.web-ouen.com/anchor_inq/index.html

アンカーの商売繁盛メール027:自社ブランドづくり【恐怖!負のブランディング】

meki 2013年7月16日 火曜日 by meki

~ 悪い噂ほど広がりやすい ~

買ったばかりのボールペンがすぐに書けなくなったり、まだ新しいパソコン
が故障して使えなくなったりしたらあなたはどう思うでしょうか。

「なんだ!このメーカー(ブランド)は!ひどいモノを作りやがって」と感情的に
なるのが一般的な反応です。

たくさんの商品アイテムを持っていても、大量に生産されたうちのたった一つ
の商品がダメでも消費者は会社全体を否定します。
レストランや他のサービス業でも同じです。不運にも同じような事が2、3度
続けばそのメーカーやサービス提供者は「完全否定」されます。

完全否定したからといってメーカーに連絡してクレームをつけるお客様は多
くありません。殆どのお客様はメーカーやサービス提供者に満を持っても黙っ
ています。

 心の中で『二度と買ってやるものか』と小さくても憎悪の炎を燃やしてます。
そして、自分の身の上に降りかかった災難を誰かにしゃべれる機会を狙って
す。話のチャンスが巡ってくると「もうあそこの製品は二度と買わない!」と
宣言し、いかにひどい商品だったのか、自分に迷惑が掛かったかを話します。

 こうした評判が負のブランドになっていきます。ダーティなイメージが広がれ
ばビジネス全体に影響しかねませんが、このイメージダウンを防ぐため重要な
役割を果たすのが『ブランドの支持者』たちの意見です。

yell

「そんなことはない。いい製品だよ」と誰かに語ってもらう必要があります。
恣意的にお願いして語ってもらうのではなく、ファンの方が自然に悪いイメー
ジを持った人を「なだめてくださる」ような感じにならなければなりません。

 ブランド支持者を作るためにはどうすればいいのかは真面目にブランディン
グを進めればいいだけですが特にコミュニケーションを保つ姿勢は大切です。
 「いつでも電話して下さいね」というお客様の声を聴く姿勢も必要ですし、
また時にはお客様に何らかのメディアを通じてご機嫌伺いをするのも方法の一
つです。

様々なタイミングを見計らい、メールやDMでご連絡を取ってみましょう。
好意のあるメッセージを貰って、お客様は決して悪い気はしないはずです。

ファンを育てるのは単にリピーターになってもらうだけでなく負のブランディ
ングに陥った時のセーフティネットとしても機能するのです。

 ブランドづくりのご相談に応じております。お気軽にお声掛け下さい。
お客様の商売繁盛につながるようアイデアを提供させて頂きます。

マーケティング部門
ビジネスナビゲーター 加藤

 

アンカーの商売繁盛メール026:知名度アップ【ブログを効果的に使う】

meki 2013年7月8日 月曜日 by meki

~ オフィシャルでは伝えにくい事を伝えるブログ ~

オフィシャルページでは会社や事業を中心に情報提供します。そこには人間的
な要素が入り込む余地がありません。確かに役員や従業員紹介はあっても個人の
「趣味や生活」まではオフィシャルページで伝えられません。

特にブログを使って情報発信してほしいのは「経営者」や管理職の方です。

ある経営者の方は「社員」に読ませるために社内のブログシステムの中で、
ブログを書き続けていらっしゃいます。これも良い手ですが、できれば知名度
アップにも外部のブログ、SNSも活用して情報発信していきましょう。

経営者のブログは会社方針とは別に、社長の考え方や事業の進め方を確認するのに
とても役立ちます。記事にはポジティブな内容を載せましょう。嬉しかったことや、
新しい事(Good & New)が記事の大原則です。

それに社会動静に対する「所感」などで経営者としての考え方を示すのもよいでしょう。

ブログで経営者の考え方や、前向きな姿勢が読めると商談はしやすくなります。
お付き合いしたいと考える会社も増えることは間違いありません。

touch screen with cloud of application icons

 

 

 

 

 

 

 

 

記事のネタを探すには、自分に「今日何かいいこと、新しい事がなかった?」
と質問してみることです。新しいお得意様が出来た。商品が出来上がってきた。
新しい靴を買った。子供が入学した。夕焼けがきれいだ。そうしたハッピーな
些細な出来事を書き込んでいって下さい。

 おそらく20本~30本書き続けると自分の志向性が見えてきます。「あぁ、こ
の記事は◎◎社長らしい」と言われると思います。自分では気づきませんが、
他人から見ると文章を書く癖やテーマに自分らしさが自然と出てきます。

 読み手が更新を楽しみにしてくれるブログができれば、会社の知名度はそれ
だけ高まっていきます。更新頻度は徐々に上げていくとしてまずはトライして
見られては如何でしょうか。

 

━━ イベント情報 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■ 新しいお客様づくり勉強会 事例講演 (グランフロント大阪)

  今回は、新しいお客様づくり勉強会として事例講演を行います。
  スピーカー・ゲストは、車シートカバー・メーカーの岡本 成治氏をお招きし、
  「わたしのFacebook活用」というテーマでご講演いただきます。

  岡本氏の運営する企業のFacebookページは、27500以上もの「いいね」が集まり、
  個人サイトもユニークな企画で多くの人々を魅了しております。

  詳しくは:http://anchor-company.asia/news/1104

  開催日時:7月23日(火)
       19時30分~20時30分(勉強会)
       20時30分~22時30分(懇親会)

  費  用:4000円(飲み放題)
  場  所:グランフロント大阪 ナレッジキャピタル北館 7階ナレッジサロン
  定  員:24名 (会場の都合上、24名とさせて頂きます)

  お問合せ:https://ssl.web-ouen.com/anchor_inq/index.html

———————————————————————-
◆  商売繁盛を支えるITカンパニー
◆ アンカー・アンド・カンパニー株式会社
◆ 大阪市天王寺区舟橋町2-26
◆ TEL: 06-6766-3681 / FAX:06-6766-3682
◆ http://anchor-company.asia
———————————————————————-

商売繁盛倶楽部メール025:営業マン強化 【クロージングの技術】

meki 2013年7月1日 月曜日 by meki

~ 熟するのを待って背中を押す ~

お客様はモノを買う時、決断されます。買うものの値段によって決断の重さ
は変わってきます。また値段以外でも「あまり必要性がない」物を買うときや
購入先が複数ある時もなかなか決断できません。

考えるビジネスマン

例えば今の車はそれほど傷んでないのに、新しい車が欲しくなってしまった
場合などなかなか購入は決断できません。また、ホームページを頼みたいとき
発注先の選択肢が多くて決められない場合というようなケースもあります。
こうしたお客様が迷われている時にクロージングはお客様のためにもなります。

クロージングはそれまでに購入検討してきてくださったお客様に購入の意思
決定をしてもらうためのメッセージです。しかし決して、購入を迫ってはいけ
ません。購入を決めるのはお客様です。

基本的には「如何、致しましょう」というスタンスです。

それまでにさまざまな情報をお出しし、「十分考えたなぁ」とお客様が思わ
れ、決断されるお気持ちが高まって来られた時を見計らいます。この状況が、
『機が熟した』タイミングです。売る側としてはここまで来て「NO」と言われ
るのは怖いですが、その恐怖心には打ち勝たねばなりません。今までの検討で
「NO」ならそれを覆す材料が必要なので売る側にもクロージングは大切です。

お客様の決断を促す言葉があります。例えば私がビジネスで使ってきた背中
を押すセリフは「私が最後までサポートします」というフレイズです。

多くのお客様が抱えている不安は「決断が失敗に終わったらどうしようか?」

というものです。「営業マンの甘言にだまされて泣きを見る」ことにならない
かと思ってます。そこで人間的な信頼関係ができている営業マンから「最後ま
で付き合う」というメッセージがもらえると、お客様は安心します。

??

ただ業種や提供する商品・サービスによってお客様の安心の形は違うと思い
ますので「私が最後までサポートします」というセリフは万能ではありません。
あなたのお客様に安心して頂ける背中を押す言葉をぜひ探して、クロージング
の時に使ってみて下さい。お客様のほっとした表情が見られたらその言葉が、
あなたの「お客様の背中を押す」一言になっていくと思います。

マーケティング部門
ビジネスナビゲーター 加藤

 

━━ イベント情報 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■ 新しいお客様づくり勉強会 事例講演 (グランフロント大阪)

  今回は、新しいお客様づくり勉強会として事例講演を行います。
  スピーカー・ゲストは、車シートカバー・メーカーの岡本 成治氏をお招きし、
  「わたしのFacebook活用」というテーマでご講演いただきます。

  岡本氏の運営する企業のFacebookページは、27500以上もの「いいね」が集まり、
  個人サイトもユニークな企画で多くの人々を魅了しております。

  詳しくは:http://anchor-company.asia/news/1104

  開催日時:7月23日(火)
       19時30分~20時30分(勉強会)
       20時30分~22時30分(懇親会)

  費  用:4000円(飲み放題)
  場  所:グランフロント大阪 ナレッジキャピタル北館 7階ナレッジサロン
  定  員:24名 (会場の都合上、24名とさせて頂きます)

  お問合せ:https://ssl.web-ouen.com/anchor_inq/index.html

———————————————————————-
◆  商売繁盛を支えるITカンパニー
◆ アンカー・アンド・カンパニー株式会社
◆ 大阪市天王寺区舟橋町2-26
◆ TEL: 06-6766-3681 / FAX:06-6766-3682
◆ http://anchor-company.asia
———————————————————————-

 

 

第38回 商売繁盛倶楽部 新しいお客様づくりの勉強会 事例講演

meki 2013年6月30日 日曜日 by meki

第38回 商売繁盛倶楽部

新しいお客様づくりの勉強会 事例講演

       &

グランフロント大阪、飲み放題企画

20130614_194206

 

 

 

 

 

 

 

 

◆基調講演スピーカー・ゲスト 岡本 成治氏

今回は、新しいお客様づくり勉強会として事例講演を行います。

スピーカー・ゲストは、車シートカバー・メーカーの岡本 成治氏をお招きし、

「わたしのFacebook活用」というテーマでご講演いただきます。

岡本氏の運営する企業のFacebookページは、27500以上もの「いいね」が集まり、

個人サイトもユニークな企画で多くの人々を魅了しております。

 

◆ELDINE SeatCoverProduct

http://www.facebook.com/eldine.jp

goodhand

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

皆さんご承知の通り、Facebookは注目されてから約2年以上が経過しました。 

SNS疲れといった言葉も巷では、出て来ておりますが、Facebookは自分をPRできる使い勝手の良いツールです。

 

実際にアカウントは作っているものの、全く活用できていない、

プライベートでは使っているが仕事ではどのように使えばいいのかわからない、、、

ということで、なかなか躊躇している方も多いのはないでしょうか。

 

今回、岡本氏の講演をご参考にして頂きながら、Facebookの活用方法を再確認しませんか?!

講演後、飲み放題付きの懇親会も予定しております。

ぜひぜひ、多くの皆様のご参加をお待ちしております。

 

【開催概要】

日  時:7月23日(火)※18時30分 開場

     19時30分~20時30分(勉強会)

     20時30分~22時30分(懇親会)

費  用:4000円(飲み放題とつまみをご用意しております)

場  所:グランフロント大阪 ナレッジキャピタル北館 7階ナレッジサロン

定  員:24名 (会場の都合上、24名とさせて頂きます)

 

アンカーANCHORアイテム・summer shirt 夏シャツ完成

meki 2013年6月27日 木曜日 by meki

【Anchor & Company goods アンカーアンドカンパニー グッス】

アンカー&カンパニー社 グッズ summer

summer shirt 夏シャツ完成

夏アイテムも揃ってきました (^o^)/

580162_476842699073259_1314061962_n

商売繁盛倶楽部メール024:新しいお客様づくり【用途を変えてみる】

meki 2013年6月24日 月曜日 by meki

~ 新しい切り口を探そう ~

メーカーでも販売業でも、売る側は自分たちが売っている商品の用途を自分
達で限定し、このように使うものだと思い込んでしまうことが多くあります。
商品の用途や使用シーンはある程度、決めていかないと販売促進策などは作り
にくいので、この思い込みは仕方がないのかも知れません。

しかし新しいお客様づくりを考えてみようと思ったときにはこの固定的な考
えを一旦、崩して柔軟な発想を持つのも悪くありません。

用途を変えてみるために全く想定外の使い方を探してみましょう。

考えるビジネスマン

 

 

 

 

 

 

 

例えばポカリスエットはもともと点滴などで使う輸液でした。手術中に喉が
渇いた医師が輸液を飲んでいたのをメーカーが知って開発されたそうです。
元来、輸液は飲み物ではありませんが偶然にも「飲み物」になったことで
新たな用途が見つかったわけです。

新しい用途が見つかると、新たな市場が目の前に広がります。ポカリスエッ
トの場合は「医薬品」から「飲料」の市場が広がってきました。

goodhand

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

新たな市場に乗り出すのは知識が足りなかったり、今まで培ってきた経験を
活かせなかったりするので不安が伴います。しかし、用途を変えて新たな市場
が目の前に拓けてきたならば、市場の事を調べチャレンジしてみるべきです。

こうした「全く想定外の使い方」は「お客様から使い方を聞かせてもらう」
と見つかります。定期的に利用に関するアンケートやグループインタビューを
実施してどう使われているのか、それほどサンプル数は多くなくても構いませ
んので実態調査をしてみましょう。

例えば製品に「商品利用に関するお伺い」と言ったアンケートはがきを仕込
んでおくのも良いでしょう。情報が得られれば「こんな使い方しているんだ」
と目から鱗の話が見つかると思います。地道にお客様と対話すること。それが
新しいお客様づくにつながっていくのです。

マーケティング部門
ビジネスナビゲーター 加藤

 

━━ イベント情報 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■ 知名度アップで新しいお客様づくり

  中小企業の最大の弱点は知名度がないことです。いかに知名度をアップさせ
  新しいお客様づくりを行うかについて個別相談会を開催します。
  成功事例も豊富にありますのでお悩みごとお聞かせください。
  お役に立てるよう頑張ります!

  開催日時:火曜日 17:00―20:00 / 6月25日、7月2日
  場  所:グランフロント大阪 北館 7F ナレッジサロン
  お問合せ:https://ssl.web-ouen.com/anchor_inq/index.html

———————————————————————-
◆  商売繁盛を支えるITカンパニー
◆ アンカー・アンド・カンパニー株式会社
◆ 大阪市天王寺区舟橋町2-26
◆ TEL: 06-6766-3681 / FAX:06-6766-3682
◆ http://anchor-company.asia
———————————————————————-

アンカーの商売繁盛メール023:自社ブランドづくり【ブランドは「ヒト」である】

meki 2013年6月17日 月曜日 by meki

~ 経営者の気持ち・社員の心構え ~

ブランドは商品や会社を表すもので、ブランディングのためのロゴやマーク
も商品やいろいろなアイテムについていますが、従業員についているわけでは
ありません。しかし、実際のブランドにおいてはヒトが全てです。

実はロゴやマークは「私たちが作りました。お世話させて頂きました」とい
う証にすぎません。

イメージ作りはブランドづくりでとても大切なことですが、それ以上に従業員に
ブランドを愛する気持ち、自分はブランドの一部なのだという誇りを持ち続けて
もらうことが大切です。

Weightlifting

 

 

 

 

 

 

 

 

この気持ちを保つために社是やスローガンがあります。

ただ、今のヒトに『言葉の押し付け』は通じにくくなっています。ただ覚えて
下さい。守って下さいだけではスローガンは浸透しにくいと思います。

スローガンの基本は経営者です。スローガンは経営者が自らの気持ちを語った
言葉で、実践されていると『真実』になります。またスローガンを実践した結果が
業績に結び付いていると、ヒトはサクセスストーリーの一部としてこの言葉を受
け入れます。

つまりスローガンは「良い言葉」である前に『重み』が要るのです。

スローガンを通じて経営を身近に感じ、スローガンを唱えることで自分もブランドの
一部になれると思えるようになってもらえればブランド構築は大きく前進します。

ヒトは弱いものですから決意や心構えはどうしても緩みます。弛んだ時に効くのが
こうした気持ちのこもったスローガンです。眠く、調子の出ない朝や折りに触れ、
改めて一度スローガンを唱え、新たな気持ちになってもらうことが大切なのです。

ブランドづくりのご相談に応じております。お気軽にお声掛け下さい。
お客様の商売繁盛につながるようアイデアを提供させて頂きます。

マーケティング部門
ビジネスナビゲーター 加藤

━━ イベント情報 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■ ホームページ個別相談会(予約制・無料)

  中小企業の90%以上のホームページは死んでいます。
  ライバルが疎かにしている今がチャンス!

  開催日時:毎週火曜日 17:00―20:00 / 6月18日、25日
  場  所:グランフロント大阪 北館 7F ナレッジサロン

  詳しくはこちら:http://anchor-company.asia/consultation.html

■ 第37回 商売繁盛倶楽部 商売繁盛会食ツアー in 本町

  ルールは、5000円で何軒のお店を回れるか!

  今回は本町にて開催します

  http://anchor-company.asia/news/1032

———————————————————————-
◆  商売繁盛を支えるITカンパニー
◆ アンカー・アンド・カンパニー株式会社
◆ 大阪市天王寺区舟橋町2-26
◆ TEL: 06-6766-3681 / FAX:06-6766-3682
◆ http://anchor-company.asia
———————————————————————-

アンカーの商売繁盛メール022:知名度アップ【動画のススメ】

meki 2013年6月10日 月曜日 by meki

108307動画のススメ  ~ インパクトの大きい動画 ~

ホームページはそれまでの印刷物などに比べて、表現力が豊かです。
フルカラーだし、写真が豊富に使え紙面に制限はありません。それだけでも
申し分ないと言えますが、企業ページとして注目して頂きたいのは動画です。

ひと昔前、「動画で広告しよう」と言うとテレビしかありませんでした。
しかし、今では YouTube があります。

YouTube は殆どの人が一度は見ているのでは?と思うほど普及しています。

個人でも簡単にアカウントを作れ、簡単な操作で動画を公開できます。
例えば、スマートフォンで撮影した動画も YouTube のアプリで、すぐに公開
できます。Youtubeにあげた画像はリンクにして自社のホームページやフェイス
ブックにも埋め込むことができるのです。

今まで写真として掲載していた画像を動画にできる。これは大きな進化です。

例えば、金属加工メーカーであれば加工手順などを動画で見せましょう。
静止画では機械の写真に「最新の設備です」と入れるだけでしたが、動画に
なれば材料が加工されていく過程を見せることが可能です。
それだけでも業務へのお客様理解は深まります。

マッサージのようなサービスであれば施術の様子を撮影。流れを短く編集す
れば「心地よくなる」一瞬を切り取った画像ではなく、数秒にわたるお客様の
表情を通して、心地よさのニュアンスを伝えられるのです。
動画によるスタッフ紹介も面白いかも知れません。愉快なスタッフがいれば
お店に行ってみたいと思わせる動機になると思います。

今まで伝わりにくかったことが動画になると、より一層理解が進みます。

テレビに慣れている私たちには静止画より動画の方が情報を受け取りやすい
のかも知れません。読む手間が省ける分、人の話を聞く感覚で情報を貰える利
点が動画にはあります。

具体的なレスポンスデータはありませんが動画のインパクトは強力です。
わかりやすいと評価を高められ、面白い動画ならYoutube から自社サイトへ
の流れも期待できます。

ネットで見せる動画の作り方や自社のサイトに組み込むための具体的な手順
など疑問があればぜひ、ご質問ください。
これからの商売繁盛のために動画をぜひご活用下さい。

マーケティング部門 加藤

アンカーANCHORアイテム・グッズ:ポロシャツ

meki 2013年6月8日 土曜日 by meki

【Anchor & Company goods アンカーアンドカンパニー グッス】

アンカー社グッズ summer

アンカーポロシャツ完成

けっこういい感じです。(^O^)

600321_468108196613376_154829748_n