商売繁盛メール130:販促アイデア【 クーポンでプレゼント交換 】

meki 2015年10月19日 月曜日 by meki
179114
 
◆ 販促アイデア ◆
【 クーポンでプレゼント交換 】
 
 クーポン券をお持ち頂いたお客様に
 景品をプレゼントする
 この古典的な販促を活用して
 集客につなげましょう
 
 クーポンの配布方法として、
 注目すべきは「携帯やスマホ」に
 配布する方法です。

続きを読む »

商売繁盛メール129:スーパーセールス活動 【 知性を示そう 】

meki 2015年9月28日 月曜日 by meki

 

141746

 

◆ スーパーセールス活動 ◆
【 知性を示そう 】

 本当に「できる営業マン」は
 知識が乏しくても、賢いなぁと
 お客様に思ってもらえます。

 できる営業マンが賢く見えるのは
 そのビジネスシーンで、自分が何をすべきか。
 それが見えて、行動できているからです。

 これが営業マンにとっての知性です。

 仮にいまある商品の「納期遅れ」が
 確実になったとしましょう。
 まだお客様はその事を知りません。
 営業マンとしてはどういう行動を
 取るべきでしょうか? 続きを読む »

商売繁盛メール128:集客しよう 【 チラシを撒く 】

meki 2015年9月14日 月曜日 by meki

1e4cf6c1a971f3e5fad18faa452d3b39_s

◆ 集客しよう ◆
【 チラシを撒く 】

 チラシを撒いたんだけど効果がない
 と言う話をよくお聞きします

 2000枚も撒いたのにお客様は2人しか
 来なかった。という感じです

 実際にチラシの仕事をさせて頂いてますと
 その数は決して少なすぎる(失敗)という
 数字ではありません。

 そもそも、広告というのは
 それほど効率の良いモノではありません。 続きを読む »

商売繁盛メール127:販促アイデア【販促連動(WEBと紙媒体) 】

meki 2015年9月7日 月曜日 by meki
eecc26b8a52780bc991bbce22c17a3b1_s
 
【 販促連動(WEBと紙媒体) 】
 
 WEBは24時間365日どこからでも
 見ることができますが、
 宣伝をするか、検索されない限り
 なかなか眼に止りません
 
 紙媒体は宣伝です
 媒体から情報を受け取る人に
 情報提供が可能ですが
 配布枚数が限定的であまり多くの人に
 知らせられません
 
 販促としては
 この両者を組み合わせを考えましょう

続きを読む »

商売繁盛メール126:小さな会社のビジネスモデル 【 特定業務を請け負う 】

meki 2015年8月24日 月曜日 by meki

139693

◆ 小さな会社のビジネスモデル ◆
【 特定業務を請け負う 】

 このビジネスモデルは
 今までやってきた業務の一部を
 外部に提供して儲ける方法です

 例えば、自社でコールセンターを持ち
 電話対応のノウハウが蓄積できたら
 他社のコールセンター業務を請け負う
 というイメージです 続きを読む »

商売繁盛メール125:スーパーセールス活動 【 クールさの演出 】

meki 2015年8月17日 月曜日 by meki

d82741449bd958da55666d9f5f5b18ce_s

◆ スーパーセールス活動 ◆
【 クールさの演出 】

 営業マンにはホットな部分とクールさが
 求められます

 ホットであるべき部分は
 ハートやマインドです
 情熱をもって仕事に接しているかどうかは
 営業マンにとってとても大切な部分です

 クールな部分は頭脳です 続きを読む »

商売繁盛メール124:集客しよう 【 フリーの戦略 】

meki 2015年8月10日 月曜日 by meki

a18df0b317f4b8a969f81e699971e83f_s

◆ 集客しよう ◆
【 フリーの戦略 】

 何かを無料にすることで
 お客様を呼び込む方法が
 フリーの戦略です 続きを読む »

商売繁盛メール123:販促アイデア【 WEBユーザビリティ 】

meki 2015年8月3日 月曜日 by meki

308772
【 WEBユーザビリティ 】

 ユーザビリティとは「使いやすさ」のこと
 WEBサイトの使いやすさを上げてより
 効果を高めていきましょう

●人の顔を使ってみる
 特に笑顔の写真を使ってみましょう。
 来訪者の視線はまず写真の人物に誘導されます。

 例えば写真の人物を横向きにしておいて
 その視線の先を読ませたい部分に向けると
 来訪者の眼を自然に誘導できます。

●読んで欲しい本文は「すき間」重視
 タイトルではなく、
 文章を読んで欲しい時は
 ページ左右のすき間・
 行間を取ると読みやすさが上がり、
 理解が得られます

●ボタンは分かりやすく
 「今風」のデザイン傾向では
 影や光を表現した立体的なデザインより
 シンプルさが人気です。

 ページの背景色に溶け込まないように
 ボタンはコントラストを高めたり
 色相を変えることで
 良い結果につながると思います

●直感的に使いやすく
 例えば会社のロゴは画面左上にあり、
 クリックすると必ずトップページに
 戻る基本的なページ作成ルールは
 守るべきです。

 また同様に文字のリンク色も
 デザイン的によほど違和感がない限り
 基本色のブルーのままにしておく方が
 分かりやすい

 定石となった(お客様が使い慣れた)
 仕様をそのまま採用するのは
 お客様に余計な負担を掛けないためです

 スマホでのサイト閲覧が増える中、
 ユーザビリティをどうするのかは
 ますます大きな課題だと言えます

———————————————-
※ワンポイントアドバイス

 WEBサイトのデザインは
 判りやすさが一番大切!
 使いやすさを追求しよう

商売繁盛メール122:小さな会社のビジネスモデル【 保守運用で儲ける 】

meki 2015年7月27日 月曜日 by meki

◆ 小さな会社のビジネスモデル ◆
【 保守運用で儲ける 】

 初期の導入コストを安めに設定。
 導入してもらってから保守や消耗品で
 コンスタントな利益を得るビジネスモデルです。

 身近な例では家庭用プリンターがこの戦略を
 取っています。機械での利益をほぼ無視し
 インクカートリッジで儲ける方法です。 続きを読む »

商売繁盛メール121: スーパーセールス活動【 突然訪問でアプローチ 】

meki 2015年7月21日 火曜日 by meki

◆ スーパーセールス活動 ◆
【 突然訪問でアプローチ 】

 営業訪問はちゃんとアポをとるのが原則です。
 特に見積もり交渉とか、プレゼンをする時には
 アポなしはあり得ません。

 しかし、なかなか初回訪問のアポが取れない
 より身近になりたい場合にお勧めなのが
 アポなし突然訪問です。

続きを読む »