2016年1月

商売繁盛メール143:販促アイデア 【いつでもお客様目線】

meki 2016年1月25日 月曜日 by meki
282249
 
【 いつでもお客様目線 】
 
 販促のチェックポイントは
 お客様目線で考えられているかです
 
 値引きさえしていればいいだろう
 と言う発想はNGです
 
 値引きは確かに買いたい気持ちの
 背中を押す最高のオファーですが
 それだけで今のお客様は動きません
 
 販売促進としては
 商品の価値を「なるほど」とお客様に
 気づいてもらうことが大切です
 
 この商品を使えば、こんな風に変われる
 こういうライフスタイルが実現する
 という発想を販促でもすべきです
 
 例えばホームページ制作で
 「0円でホームページ作ります」
 といったところで料金表を見れば
 運用費用が割高になり
 そこにに制作費が含まれるロジックは
 誰にでもわかってしまいます
 
 そうではなくて
 「小売業者のための年間販促プラン付
 ホームページ作成キャンペーン!」
 
 といった小売事業者の視線に立った
 販促ならば本当にやりたい人は
 必ずついてきます
 
 婚活でも
 「良いお相手を紹介」キャンペーンは
 お客様ニーズにマッチした内容ですが
 自分たちの事業内容をそのままです
 
 例えば「音楽好きな人はやはり音楽好きの
 人を探している」というニーズが判ったら
 
 「カップルでセッションできる
 音楽好きのお相手探しマッチング」などの
 販促策が組めます。
 
 このようなお客様の目線で販促を考えれば
 価格だけでない心に刺さるキャンペーンが
 十分に作りあげられます
 
 
———————————————-
※ワンポイントアドバイス
 
 常にお客様のニーズを
 お客様視線で考えましょう
 自分がお客様だったら
 その発想が何より大切です
 
 マーケティング部門 加藤

商売繁盛メール142:小さな会社のビジネスモデル【ソリューションで売る 】

meki 2016年1月18日 月曜日 by meki

915220ac84494934e00fca68a8790899_s【 ソリューションで売る 】

 商品だけを売っていると
 安売り業者にお客様を持って行かれます

 お客様にしてみれば
 誰から買っても同じ商品なら
 一番安いところから買いたい気持ちは
 良く分かります

 コスト競争になれば小さな会社は
 大手よりも不利なので
 取り組みたいのがソリューション販売です

 ソリューションとは
 「問題解決の手法」と言う意味で、
 困っているお客様に
 解決手段をご提供するビジネスです。

 新しい問題解決手法を常に学び
 提供する姿勢も必要ですが、
 業界で必要な知恵や経験をサービスとして
 提供するのが主な役割となります

 本格的なソリューションの売り方としては
 期間・料金を決めて顧問契約を結び
 コンサル料を頂きながらノウハウを提供する
 方法があります。

 簡単な取り組み方法としては商品販売の
 付加価値としてソリューションを提供します

 これは一種の提案営業ですが、
 ソリューションは問題解決策だけに
 一般的な提案よりもお客様には
 受け容れてもらいやすくなります。

 お客様のお役にたてる
 情報提供ができていれば
 価格で逃げられることはなくなり、
 他社に比べて優位にビジネスを
 展開できる事は言うまでもありません

———————————————-
※ワンポイントアドバイス

 持っている業界知識や経験を
 ソリューションにして
 お客様に提供することで
 価格競争から抜け出そう
 

 マーケティング部門 加藤

商売繁盛メール141:スーパーセールス活動【 名刺の棚卸 】

meki 2016年1月12日 火曜日 by meki
 
bb6a5038b649a5cd979c6aa0757d2930_s【 名刺の棚卸 】
 
 営業をしているといつの間にか
 もらった名刺がたまってしまいます
 
 年賀状を書くために
 もらった名刺を整理しながら
 『どこで会った人』だったか
 思い出せない人はいませんでしたか?

続きを読む »

商売繁盛メール140:集客しよう 【 サービスは不公平に 】

meki 2016年1月4日 月曜日 by meki
74ebcd21588946be3aef69b273cf45bc_s
 
◆ 集客しよう ◆
【 サービスは不公平に 】
 
 新規客獲得キャンペーン
 という施策があります
 
 景品プレゼントや大幅値引きなどの
 特典を用意して見込客を
 取り込もうとする施策です

続きを読む »