2013年5月

アンカーブログ anchor:グランフロント大阪

meki 2013年5月29日 水曜日 by meki

アンカー目木です。アンカーブログをお届けします。

先般、プレス広報させて頂きましたが、

お打合せをスムーズに行うために、大阪駅前のグランフロント大阪に、

お打合せ用のサロンスペースをご用意しました。

580220_463491747075021_1032178462_n

 

 

 

 

 

 

 

 

935506_461690980588431_1949584329_n

 

 

 

 

 

 

 

 

多くの方が、打合せに来てくださっており、

大変喜んで頂いていることが嬉しいです。

 

目木さん、

「グランフロントで打合せ、脳が活性化するわ!」

「すばらしい空間で、新たなアイデアが浮かびます!」

etc などなど

週の大半はグランフロントにいますので、皆様いつでも起こしください。

レッツ、イノベーション!

アンカーの商売繁盛メール020:自社ブランドづくり【イメージに一貫性を!】 

meki 2013年5月27日 月曜日 by meki

~ ついついやってしまうイメージのブレ ~

 

ロゴやマークなどデザインには自ずと「テイスト」が存在します。

例えば同じ「可愛い」イメージでも「洋風と和風」では自ずとデザインテイストが異なります。

 

例えば「淡く柔らかい感じの色合い」の繊細な表現で、ヨーロッパをイメー

ジさせる可愛さと、可愛いけど墨絵のような力強い手描き和風のキャラクターでは

お互いが相容れません。

 

例えばロゴやマークは和風キャラにしたのに、お店や包み紙やホームページ

の制作をする時に、やはり「おしゃれな感じがいい」と思って

テイストを変えてしまうことがよくあります。

 

小売業でなくても名刺と会社案内。提案資料とロゴ。会社案内とホームペー

ジなどでもイメージが異なる例はたくさん見られます。その理由は作る人(デザインする人)が

それぞれの思いで、作ってしまうからです。

 

物理的にはロゴやマークとテイストの異なるツールを作れるし、使う事も出来ます。

ただ、表現を受け止めるお客様には違和感を与えてしまいます。

 

ところがお客様は違和感を覚えても率直に「変だ」と言う人はとても少数です。

誰からも注意を受けない間違ったイメージを発信している経営者はイメージの

ブレに気がつかずに過ごしてしまいます。

 

やがて時間が経つと「これでよかった」と思い込み、後から忠告されても

「長年、これでやってきたから」と忠告を拒否するようにさえなられます。

 

実はイメージのブレはデザインや広告をご存じない人が決定を下す組織で、

やってしまいやすいミスなのです。 ただ、ご安心いただきたいのはイメージ

のブレでブランドが傷つく事はありません。

 

しかし、テイストのブレがあるとお客様が統一感を感じられずに一流のブラ

ンドになりにくいのも事実です。

 

イメージのブレを防ぐには一括して様々なツールをお願いできる外部の窓口

(広告・販促の代理店)と契約したり、社内にブランドマネージャーを育成す

ることです。

一流のブランドの価値を築くにはこうした管理コストも必要になってきます。

 

ブランドづくりのご相談に応じております。お気軽にお声掛け下さい。

お客様の商売繁盛につながるようアイデアを提供させて頂きます。

 

ホームページを最強の営業ツールとする! 6月の個別相談会のご案内(予約制・無料)

meki 2013年5月26日 日曜日 by meki

ホームページを最強の営業ツールとする!

6月の個別相談会のご案内(予約制・無料)

開催日時 : 毎週火曜日 17:00〜20:00 / 6月4日、11日、18日、25日   

場所:グランフロント大阪 北館 7F ナレッジサロン

 

今やホームページは企業の営業活動には、なくてはならないものとなってきました。

しかし、ホームページからの問合せなんて全く無し、

日々の営業活動のフォローアップにも全くなっていない…など、

今こそホームページを活用したいのに、どうして良いか分からない!といった相談が多い状況です。

そこで、弊社では定期的に個別相談会を開催しております。今月のご案内をお送りいたします。

考えるビジネスマン

 

 

 

 

 

 

 

ホームページで、こんなご要望・お悩みないですか?

☑ ホームページから新規の問い合わせを獲得したい!

☑ お金を掛けずにネットの検索順位をあげたい!

☑ Facebookを上手に活用したい!

☑ 現在のホームページを見て、問題点を指摘してほしい

☑ 担当者が辞めてしまって「どうするのか」さえ分からない

 

弊社は、ホームページこそ最強の営業ツールと考えています。

しかし、中小企業の90%以上のホームページは死んでいます。

ホームページでの営業戦略について、「担当者が居ない」「よくわらからない」「外注業者に任せきりだから」と

放置されておられる企業様が多いのも現状です。

古い情報のままで、更新が出来ていないホームページは、「営業機会を損失」しているのと同じです。

3d supervisor manager in chair

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ライバルが疎かにしている今こそチャンス

ライバルが疎かにしている今こそ、

商品やサービスがよくわかる。検討資料になる。資料請求ができる。

ホームページでしっかり新しいお客様づくりを行いましょう。

 

ホームページに関する事なら、何でもお気軽にご相談ください。

お問い合せはこちら

 

第37回 商売繁盛倶楽部 商売繁盛会食ツアー in 本町

meki 2013年5月22日 水曜日 by meki

第37回 商売繁盛倶楽部  

◆商売繁盛会食ツアー in 本町

 

6月の商売繁盛会食ツアー は本町で開催します。

船場センタービルの地下名店街や心斎橋筋商店街など楽しいスポット満載!

会食を通じて、繋がって繋がって商売繁盛してください。

 

◆商売繁盛会食ツアーのルールは、5000円で何軒のお店を回れるか!

毎回、「一つの駅」をピックアップし、その駅・街に思い入れのある方が、

ナビゲーターとしてその駅・街のグルメ・おすすめスポットを紹介していきます。

1チーム、4~5名で、ぐるぐる食べ歩きます。

一つのお店の所要時間は30分。

922785_594869867191418_1350776554_n

会食終了後、チーム変更し、また食べあるきを続けます。

たくさんお話をして交流し、商売繁盛してください。

5000円の予算で、沢山のお店を食べ歩きましょう!

 

◆ナビゲーター募集します!

本町界隈ならお任せという方がいらっしゃいましたら、ぜひナビゲーター役をお願いします

 

<開催日時>

日 時:6月21日(金) 19時

場 所:集合場所は御堂筋線本町駅10番出口あがった久太郎町3丁目交差点の高架下とします。

船場センタービルのところです

会 費:上限5000円

定 員:30名程度

どんどんお友達をお誘いの上、お越しください。

 

(個人情報の取り扱い)

・過去の参加されました方へはアナウンスさせて頂きます。

・参加表明について表示いたします。

・当日は写真を取りFacebook、商売繁盛倶楽部のHPに掲載します。

・写真掲載がダメな方は事前にお申し出ください。

 

<商売繁盛倶楽部とは>

http://shobai-hanjo.com/

弊社、アンカー・アンド・カンパニー社とお取引のある企業様、

懇意にして頂いる方々(そのお友達)の集まりネットワークで勉強会や会食会など、

みんなでワイワイ繋がって商売繁盛しましょう、という集まりです。

もし、倶楽部がキッカケで商売繁盛しましたらアンカーにお仕事をふってください。

宜しくお願いいたします。m(__)m

 

商売繁盛メール019:新しいお客様づくり 【トライアルを促す】 

meki 2013年5月20日 月曜日 by meki

Fotolia_34427293_XS

トライアルを促す~ 試してみないと判らない ~

名の知れた会社の商品なら新製品でも信頼はありますが、
小さな見知らぬ会社の商品は、使ってみるまで価値や信頼はありません。

そこで大切なのが「まず使ってもらう事=トライアル」です。

このトライアルには無償(無料)で行うものと、有償(代金を頂戴するもの)があります。
当然、無償トライアル(サンプリングとも言います)の方がお試し頂ける人数は多くなります。
しかしタダなので冷やかし客も多く発生し、食品や低単価の日用品以外では、
実売につながらないケースが多くなりがちです。

有償の場合は僅かな金額でも代金を頂くのでトライアル件数は無償ほど多くありません。
しかし、買った人は興味を持って購入しますので、お試しになられた時点で大切な『見込客』となります。
化粧品などは有償が一般的です。

トライアルを実施する側はお試ししてくれた人をフォローする仕組みを考えておきましょう。
少なくとも商品の使用感想は聞かせて頂けるようにします。

問いかけの質問は「お気に入り頂けましたか」がよいと思います。

「如何でしたか」に対する回答は「まぁまぁ」になりがちですが、お気に入り頂けたかどうかを聞かれると
「まぁ気に入った」「あまり気に入らなかった」と答えやすくなります。
特に対面で感想をお聞きすると反応がよく判ります。

反応が「よかったよ」と仰っていただけたなら後は買ってもらうだけです。
改めて価値の説明をして、価格を提示。ご判断を仰ぎます。
「良くなかった」とお答えられたお客様にはさらにヒヤリングをお願いして、どこがダメなのかを教えてもらいましょう。商品改善の視点が得られます。

 お試し頂いた方とのコミュニケーションは対面が一番ですがコストが掛かります。
対面以外の通信手段では、電話・ファクス・ハガキ・ホームページ等があります。
お客様と連絡が取れるのであれば手段は何でも構いません取り組みやすい方法を選んでください。

 小さな会社では有償トライアルにして少なくとも原価は回収しましょう。
お試しされた方のフォローができるように情報を頂き、本品購入に結びつくようなシナリオを用意してトライアルを実施してきましょう。

 

神戸オフィス、大阪オフィス統合 駅前ワークショップスペースのご案内

meki 2013年5月19日 日曜日 by meki

神戸オフィス、大阪オフィス統合 駅前ワークショップスペースのご案内 

さてこの度、よりスピーディーにお客様のご要望にお応えし、

業務効率の向上並びに事業の積極的な展開を図るため、

本社を関連会社である東大紙器株式会社、東大紙器ビル(大阪市天王寺区舟橋町2-26)

に移転する運びとなりました。

なお、この移転に伴い神戸オフィスの機能は大阪本社内に統合させて頂きます。

 

当社のホームページを中心としたITサービスに、関連会社の印刷サービスを加え、

さらに充実した体制でお客様のご要望にお応えしていきたく考えております。

 

また、お打合せをスムーズに行うために、大阪駅前と三宮駅前に

お打合せ・ワークショップスペース(会議室)をご準備いたしました。

神戸以西のお客様とは三宮での打ち合わせが可能です。

また大阪市内のお客様とはアクセスしやすい梅田でミーティングが可能となりました。 

【お打合せ・ワークショップスペース】 ※下記を利用いたします。

神戸:スペースアルファ三宮(三宮センタープラザ東館6F)

大阪:グランフロント大阪 ナレッジサロン(大阪駅前)

 

これを機にスタッフ一同新たな決意で業務に励み、更に皆様方の期待に添うべく

一層の努力をいたす所存でございますので、

今後とも、ご指導とご支援を賜りますよう、よろしくお願いいたします。

 

業務開始日:平成25年6月1日より

※大阪オフィスの電話番号、FAX番号に変更はございません。

【旧所在地】

(大阪オフィス)

〒543-0024

大阪市天王寺区舟橋町2-6

TEL:06-6766-3681 / FAX:06-6766-3682

(神戸オフィス)

〒651-0084:神戸市中央区磯上通4-3-10

TEL:050-3375-0104 / FAX:078-222-7730

【新本社所在地】

神戸、大阪オフィスを統合し、大阪本社といたします。

〒543-0024

大阪市天王寺区舟橋町2-26 東大紙器ビル3F

TEL:06-6766-3681 / FAX:06-6766-3682

※郵送物は、全て新本社までお願い致します。

第36回 商売繁盛倶楽部:新しいお客様づくりの勉強会

meki 2013年5月15日 水曜日 by meki

第36回 商売繁盛倶楽部

新しいお客様づくりの勉強会 「今、求められている商売の在り方」

 

3.11の震災以降、大きく商売の在り方は変化しました。

それまでリーマンショックの後遺症や長期低迷でずっと傷ついてきた従来型のビジネスモデルが

あの震災によって決定的に崩れてしまいました。

 

それまでの大きな経済の枠組みの中で小さな会社は「大きな経済の流れ」に従い、 

大企業傘下での下請け製造や既存流通に商品を流してさえいればそれなりの売上が約束されていました。

しかし、大企業の事業スリム化。低価格化の進行による生産の海外移転、ますますの低コストの流れが常態化しました。

流通でもネットに押されて既存ルートがチカラを失っています。

 

こうした環境の変化で営業力が弱い中小は進むべき道を見失ってしまいました。 

今と言う時代は自社の得意技をもう一度見直し、どこで売れるか?

誰に売れるか?をしっかりと考え、既存のお客様でなく「新しいお客様」を作り、

しっかり売っていかなければならない時代になったのです。

 

そのように考え直してみると、この変革期は「売れなくなった」ピンチであるとともに

「新しい会社に生まれ変わる」チャンスでもあるのです。

 

もう一度、創業期に立ち返りませんか?

売り物を整備して新しいお客様を作っていきましょう。新たな商売はきっと皆さんの中に眠っています。

 

【講座の内容】

1. なぜ儲からないのかメカニズムを知ろう

2. 初心に戻って損益分岐点を考えてみよう

3. 顧客構造と商売の方向性

4. 顧客ニーズとは何か 顧客とのコミュニケーション

5. 「彼を知り己を知らば百戦危うからず」を実践するSWOT分析

6. オリジナルが大切な時代へ  人のモデルをなぞってみても道は見つからない

7. 「商売の寿命」が短くなったことに気付こう

8.  新たな需要創造(コラボレーション)

75022_428822400541956_214414099_n

 

【開催概要】

日  時:6月14日(金) 19時00分~21時00分

費  用:無 料

場  所:グランフロント大阪 ナレッジキャピタル北館 7階ナレッジサロン

定  員:15名

 

【お申込み】

ホームページからエントリーはこちら

https://ssl.web-ouen.com/anchor_inq/index.html

Facebookからエントリー

http://www.facebook.com/events/528754833837269/

 

アンカーブログ anchor : SPコード付き パンフレット制作

meki 2013年5月13日 月曜日 by meki

アンカー目木です。

大阪の某市役所から依頼された、障がい者向けの防災手帳。

無事、納品完了です。

視覚障がいで、点字が読めない方でも音声で認識できるspコードつきです。

初めての行政のお仕事でしたが、職員の方に喜んで頂き、次への自信に繋がります。

今回のお仕事を通じてSPコードという特殊な印刷方法についてのノウハウが構築できました。

SPコードを使用した印刷物が必要な企業様は何なりとお申し付けくださいませ。

21135_457273354363527_1968875686_n

248274_457273394363523_873187561_n

商売繁盛倶楽部メール018:営業マン強化 【信頼できる人になる】

meki 2013年5月13日 月曜日 by meki

~ 良い人になろう ~

 説明するまでもなく、現代はモノがあふれる時代です。

必要な物は何だって揃います。インターネットで検索すれば最安値の商品がど

こで売っているのかまで教えてくれ、場合によってはネットで購入できます。

 

もし仮に「購買意思が値段で決まる」としたらネットでまたはリアルで最安値

の店しか売れないということになりますが現実はそんなことはありません。

もちろん価格で決まってしまう傾向が強いのは確かですが、モノを買う理由は

価格だけではありません。

 

では購買意思はどのように固まるのか?

 

安いお店で購入をためらうのは「大丈夫なのか?」という不安があるか

らです。安さだけでなく品質や価格が良くても信用がなければなりません。

「この店で(この営業さんから)買えば安心だ」と信用してもらうことが大切です。

Businessmen 

では、信頼してもらうためには何が必要でしょうか?

 

「約束を守る、嘘がない。本当にお客様の事を考えている」と言った要素が挙

げられます。あなたが思い浮かぶ、あなたの信頼する条件を書き出してみれば、

その要素は全て出て来ると思います。

それを並べて頂くと「良い人」の要素がずらりと並ぶはずです。

 

結局、選ばれる営業マンとは『良い人』なのです。

 

良い人になると騙されるのではないか。良い人になって食えるのか。そんな甘

い事を言ってられない!と思われるかも知れません。

しかし逆に信頼のない人からお勧めをしてもらってあなたが買う気になられる

かどうかを考えてみてください。決して買う気にはならず「他でも売っている

から信頼のできる人から買おう」と思うはずです。

 

今と言うモノ余りの時代はより信頼が重んじられる時代になってきているのです。

ハート

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「ニーズが出てきたときに電話して貰える」その状態を作るのが営業マンです。

そのために、気さくで話しやすく、知識も豊富で、正直で約束を守る営業マン

でいなければならないのです。

 

次回は、5月20日(月)の配信となります。

 

———————————————————————-

◆ 商売繁盛を支えるITカンパニー

◆ アンカー・アンド・カンパニー株式会社

◆ 大阪市天王寺区舟橋町2-6

◆ TEL: 06-6766-3681 / FAX:06-6766-3682

◆ http://anchor-company.asia

———————————————————————-

 

 

アンカーの商売繁盛メール017:知名度アップ【広告を考えよう】

meki 2013年5月7日 火曜日 by meki

~ 身近な広告作戦 ~

広告と言うとマスメディアを使った広告をイメージしがちですがさまざまな形
があります。

身近なところでは「チラシ広告」があります。また予算を限定したネット広告
ではGoogleなどのアドワーズ(検索連動型広告)があります。
例えば「保険見直し」で検索をした人に「自社の保険商品」を表示させる広告
です。アドワーズの場合お客様がクリックした回数で広告料金を支払いますが
上限予算を決められ、1万円といった低額予算でも広告ができるようになって
います。

Googleと同じようにFacebookでも地域や属性を絞り込んでバナーを表示させる
形の広告もあります。予算があればぜひ広告にはトライしてみてください。

yell

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

広告を行う理由は認知を高めるために何らかの露出が必要だからです。人は複
数のメディアから情報を得ると信頼する傾向があります。

例えば「新聞広告」で見たものがテレビ放映され、インターネットでも見ると
安心します。接触頻度の問題もあるのですが複数のメディアから情報を得て、
見慣れてくると、その情報が間違いないものという確信に変わっていきます。

「何度も見て頂いておなじみになる」ことは無駄ではなく大切な事なのです。

広告の基本はここにあります。
同じ話を何度でも聞いて頂けるように短いキャッチフレイズにしてしっかりと
覚えて頂く。それはテレビやラジオの世界だけではありません。

リアルにでもチラシや名刺。シールやカレンダー。ちょっとした広報物など
様々な形で「会社名を覚えてもらう努力」をしていく必要があります。
広告なんてまだまだと考えないで、今からでも始めてみましょう!

 

広告メッセージが出来たら、まず手始めにホームページに掲載してみてはいか
がでしょうか。ワープロで作成しコピーしたチラシをお客様に配ってみる所か
らスタートしても良いと思います。

小さな努力の積み重ねでも認知は確実に進んでいきます。

インパクトのある表現をお望みであれば弊社にお問合せ下さい。良いアイデア
をご提供して参ります。

次回は、5月13日(月)の配信となります。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆新しいお客様づくりに最適!
 定額制「ホームページ運営更新のサービス Upple(アップル)」
 http://web-ouen.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

この度、弊社では「ホームページ運営更新のサービス Upple(アップル)」の
ご提供を始めました。このUppleサービスは月に一度、定例日を定め、お客様をご訪問。
ホームページについてのあらゆるニーズを直接お聞きし、ページの追加や更新、
バナー作成など様々なホームページ運営サポート作業をまとめて月額3万円の
定額でご提供するサービスです。

●Uppleサービスをお勧めする7つの理由 http://web-ouen.com/merit.html

Webdesign, Templates, Werbung, Präsentation, Design, Auswahl

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

一部の大手企業を除き、中小の会社では更新が滞っているホームページが大多数を
占めており、定期的に更新されているサイトはそれほど多くありません。
しかし、適切に更新されているサイトこそがネット上で選ばれる存在であることが
より明確になってきました。貴社にネット上で選ばれる会社となって頂くために
弊社担当が毎月、貴社を訪問いたします。追加コンテンツを確認、情報を頂いて
サイトのデザインの中に組み込みサイトの鮮度感をより高めて参ります。

アンカーがホームページの仕事をしているのは「ホームページが最強の営業ツール」だと
信じているからです。ホームページが良くなって、来訪者が増えれば問い合わせは必ず増えます。
来訪者・問合せの増加を実現する方法を考えた時にUppleサービスが産まれました。
私たちアンカー社にホームページの事を任せてもらって、お客様には営業に全力を
尽くして頂きたいと考えています。お客様に売って頂きたい、選ばれる存在になって欲しい。
その願いから私たちは Uppleサービス をご提供しています。

———————————————————————-
◆  商売繁盛を支えるITカンパニー
◆ アンカー・アンド・カンパニー株式会社
◆ 大阪市天王寺区舟橋町2-6
◆ TEL: 06-6766-3681 / FAX:06-6766-3682
◆ http://anchor-company.asia
———————————————————————-