2011年9月

ホームページ運営更新日記:TOPページで○○だからNO1です、と言い切れていますか?

meki 2011年9月26日 月曜日 by meki

こんちには、ホームページ応援隊の目木知明です。

本日は気持ちいい秋晴れというか夏のような暑さですね・・・

9月も下旬なのにクールビズ姿のサラリーマンさんを多く見かけます。

 

さて、本日お題は、

「TOPページで○○だからNO1です、と言い切れていますか?」をお届けします。

 

現在、ホームページの数は、商用のサイトから

個人が運営するブログまで日々、増えていっている状況です。

 

このような状況化のなかでもホームページを“もっとも低価格な広告媒体”として

上手に活用されている会社、お店もいらっしゃいます。

 

どのような工夫をしているか!

 

それはTOPページで、ホームページを訪れた人に

すぐに○○だからNO1ですと伝わるページを作成しています。

 

なんだぁ~と思ってらっしゃる方も多いかと思いますが、100サイトほどをピックアップしてチェックしても

すぐに○○だからNO1ですと伝わるページはなかなかありません。

 

ここで読者の皆様に質問ですが、

「ホームページを制作する際に何を考えましたか?」

 

よくある回答として

 

・ただなんとなく、制作会社のいわれるがままに・・・

 

・会社でやっていることを羅列して・・・

 

・雛形提供サイトから雛形を選んで・・・

 

このような回答が多い現状です。

ホームページを作成しようと思った際、同じ業界の他社ホームページを見たり

どんなコンテンツにしようか考えたりしますが、

一番大きな問題が抜けている場合が多いです。

 

それは、自社の特徴についてです。

 

とくに日本人はNO1が好きです。

 

一番安いところで買ったとよく言いますが

2番目や3番目に安いところで買ったという人はいません。

 

このNO1戦略をWEBでも導入し、NO1と言い切れるものがなければ

ホームページを見た人は3秒で他のページへ行ってしまうことでしょう!

 

ホームページで重要なのは、まずTOPページで、何を行っているのか

他社との違いはなんなのか?PRすることが大切です。

 

チラシを作成する際は、どのエリアのターゲット層にどのようなフレーズを打つかということ

考えて作成する人が多いのですが、

なかなかホームページ上では綺麗にまとまったものを作成する傾向が多いです。

 

チラシと同じように考え、TOPページを考えていかなければなりません。

 

あなたの会社・お店はは“特色”が伝えられていますか?

ホームページを見た人に、“○○だからNO1”です、と言い切れていますか?

解るように表現されていますか?

 

とにかく日本人はNO1が大好きです。

 

本日はこのあたりで。

 

アンカー・アンド・カンパニー株式会社は、顧客の商売繁盛を考えるITカンパニーです。
永続的な商売(航海)のお手伝いをします。

ホームページ運営更新日記:お客様のニーズ・お困り事は何なのか?

meki 2011年9月15日 木曜日 by meki

今月に入り、Facebookのお陰か茨城、埼玉、福岡、宮崎からも相談を頂く。ホントに有難い。

そしてここ数日も、様々なご相談を頂いた。

下記がここ数日に頂いたご相談内容↓

 

・英語、中国語サイト制作、運営フォロー

・不動産マンションサイト(3Dパノラマ)

・福祉事業者サイト(個人情報保護対策)

・ヘアサロン(シンプルおしゃれなもの)

・イベントグッズ特化型サイト(検索エンジン強化)

・メーカー楽天サイトの見直し、楽天サイト運営フォロー(商品掲載を分り易く)

・Facebookページ制作(採用支援会社)

・自社で更新できるシステムを既存ホームページへ追加

・社内全体の個人情報保護対策

・社内データのバックアップ

 

このようにここ数日で、さまざま相談がよせられた。

WEB上で、受発注が出来るようになった今、

海外に視点を向けられている会社も増えてきた感じがする。

 

自社で簡単に、そしてタイムリーに情報発信できるようになった現在

ホームページは10年前、5年前、3年前に比べ、どんどん様変わりしている。

 

ホームページの考え方はさまざま。

とりあえず会社の存在が分かれば良い!とか

とにかく安く作りたい、から

本格的に運用したい、まで・・・

各社バラバラである。

 

また、社内でホームページを更新していく難しさ、

運営代行を費用対効果で弊社に委託するところも増えてきた。

 

時代の流れは、とにかく早い。

最新の情報はアンテナを貼りチェックすることも必要。

それ以上に、お客様のニーズ・お困り事は何なのか?

常に考える必要がある。

 

小さな会社に特化した価値あるITサービスを

常に開発・提供しなければ、弊社を選んで頂けない。

日々、お困りごとを観察。

 

目木知明

 

アンカー・アンド・カンパニー株式会社は、顧客の商売繁盛を考えるITカンパニーです。
永続的な商売(航海)のお手伝いをします。

ホームページ運営更新日記:経営にとって、ホームページは素晴らしい武器

meki 2011年9月11日 日曜日 by meki

こんにちは、ホームページコンサルタントの目木知明です。

本日、インターネット事業部の立ち上げから

サポートを実施している顧問先のアクセス状況、受注金額、受注商品、お問い合わせ数・内容を分析。

常に伸び続けており、4年間、ショップの売上は前年比を超えているので凄い。

 

この会社の通販システムは2000円にも満たないショップカートシステム。

経営者との話合いで、インターネット広告は一切ださない。

検索エンジンのキーワード対策だけで、どこまで商売に貢献できるか試したもの。

 

立ち上げ当初は、苦戦したが

今では、常に狙ったキーワードで上位表示。

そのため売りたい商品が、売りたい価格で、売れ続けている。

 

また、毎月のWEBからのお問い合わせも、20件以上。

費用対効果抜群のすばらしい広告メディアである。

金鉱脈を掘り当てた感じである。

 

ゼロベースのものが、

収益が上がる仕組みとなり

今では欠かすことのできない広報メディアとなった。

 

今回の味をしめてか、次なる 相談もいろいろされるが、

一日で横綱になれない

という言葉があるように時間が掛かる。

 

IT嫌いだったお客様が、

経営にとって、ホームページは素晴らしい武器と

感じていただけたことが、妙に嬉しかった。

 

目木知明

 

アンカー・アンド・カンパニー株式会社は、顧客の商売繁盛を考えるITカンパニーです。
永続的な商売(航海)のお手伝いをします。

ホームページ運営更新日記:緊急:バックアップの重要性

meki 2011年9月10日 土曜日 by meki

目木です。

本日北陸にて情報セキュリティ監査の事前打合せ。

その際データのバックアップ相談があった。

 

実は目木さん。。。(こんな相談は昔から良い話が無い)

原因不明のシステムデータの不具合が発生しデータが消滅したとのこと。

私のバックアップは・・・との問いかけに。

 

会議メンバー全員沈黙。

 

もしやバックアップも壊れたデータで上書き更新ですか?との問いかけに

 

「はい」とうなづく・・・

 

この会社は、基データを作成するための紙(オリジナル)の管理が

しっかり出来ていたので、幸い再入力の上、

システム内のデータ復旧はなんとか出来たとのこと。

 

今年に入り、メールのデータが吹っ飛ぶ、大掛かりなシステムのデータが吹っ飛ぶ。

こういった相談がごとが増えています。

 

明日は我が身となる前に、備えあれば憂い無しと思った一日でした。

 

今後、企業の大小問わず、バックアップの必要性・重要性について

啓蒙して行きたいと思いました。

 

バックアップについて不安を抱える会社様はいつでもお伝えください。

社内のITインフラは100社100用。

 

もっとも良い方法について他社事例を交え、お伝えいたします。

 

アンカー・アンド・カンパニー株式会社は、顧客の商売繁盛を考えるITカンパニーです。
永続的な商売(航海)のお手伝いをします。