2011年2月

ホームページ運営更新日記:小さな会社のホームページ戦略 自ら簡単に更新できること

meki 2011年2月15日 火曜日 by meki

ホームページによる広報活動はもっとも低価格な広報宣伝手法です

ホームページ応援隊の「らくらく更新システム」は、イベント情報など発信したい情報をすぐに自らが簡単にホームページ上にアップ(更新)できるようなシステム設計にしております。
ブログやメール送信を操作できるスキルで十分操作いただけるシステムです。
ホームページは自分で更新できるものでないと使いものになりません。
ホームページによる広報活動はもっとも低価格な広報宣伝手法です。

発信したい情報をFacebookやTwitter、YouTubeと連動して行うことは今後のPR戦略に不可欠です

更新した情報がメインホームページ、モバイル、Facebook、twitter、YouTubeと連動

応援隊らくらく更新システムはこんなにスゴい!

誰でもかんたんにページの作成更新できるシステム設計です

メールの送付やワード文書の作成ができる程度のパソコンスキルで、
誰でも簡単に更新作業が行えます。
自ら更新の操作が行えるので何度でもやり直しがききますし、
インターネット上の営業戦略も随時実行可能です。

自分で更新できるから、作成更新費用は0円です

インターネット利用者にとって情報量の少ないページは全く価値がありません。
通常、WEB制作会社では1ページの制作代金は約10,000円です。
例えば、50ページ作成した場合は、なんと500,000円です。
応援隊システムだと自ら作成できるので0円です。
もうWEB制作会社に高い更新費用を支払う必要はありません。

情報量が多いホームページはSEO対策も効果抜群!

私は「ホームページのページ量は戦でいうならば軍勢です」とあちこちでお伝えしています。
戦(いくさ)でライバルに勝ちたい場合は軍勢(ページ量)が
ライバルに勝ることもSEO対策の一つの大きなファクターです。
検索エンジンで上位表示されているサイトは、
利用者に情報を多く提供しているサイト(ページ量の多いサイト)が大半です。
また、情報量が多くなければ利用者の信頼を勝ち取ることは難しいでしょう!
応援隊の「らくらく更新システム」を装備したホームページは、
手軽にページの追加ができるので、情報量が豊富なサイトづくりが簡単に実現できます。
つまり、応援隊のらくらく更新システムで、
価値ある情報を常に提供し続けることが結果として最良のSEO対策となるのです。

万全のサポート体制であなたのホームページづくりをバックアップします

初心者でも安心の無料電話サポートがついています。
操作が解らない時、困った時はスグにお電話下さい。
また、サイト更新のお時間がないお忙しい方にも対応する
「更新サポートサービス」もご用意しております。

 

アンカー・アンド・カンパニー株式会社は、顧客の商売繁盛を考えるITカンパニーです。
永続的な商売(航海)のお手伝いをします。

小さな会社のホームページ戦略は目木知明にお任せください

meki 2011年2月15日 火曜日 by meki

はじめてホームページを作る・リニューアルを検討中の社長様 目木知明にお任せ下さい。

 

 

1ページサイト、お問い合わせ、らくらく更新ブログ型サイト、フェイスブックページ初期設定、デザインサイトとの連動

 

特徴1.

全てプランに最先端技術を用いた「応援隊らくらく更新システム」付き
大手検索エンジン対策に抜群の効果!
約10,000ページまで自動生成可能

最先端の「応援隊らくらく更新システム」は、メールの送受信ができるレベルで誰でも簡単にホームページの更新が可能です。ホームページを更新すると、自動でページが自動生成されます。Yahoo、Googleの上位表示の基準として情報量が豊富なサイトが上位に表示されています。自社ドメインでページ量が多いことは、大手検索エンジン対策に抜群の効果を発揮となります。

特徴2.

携帯サイト、スマートフォンサイトへの連動設定
パソコンサイトを連動するだけで携帯サイト・スマートフォンサイトへ連動

パソコンのホームページを更新するだけで、携帯サイト、スマートフォンサイトのページを自動生成し、更新連動します。携帯用とパソコン用でホームページを別々に作成しなくてよいので、手間とコストを大幅に減らすことができます。

特徴3.

新たな広告チャネルとしてのFacebook
全てのプランにFacebookページの初期設定
ホームページとの連動設定

企業、お店のフェイスブックページの作成は、電話帳に登録するようなものです。そのためFacebookは広告の一つとして考えることが重要です。また、顧客とのコミュニケーションが簡易に実施できるので”ファン”との距離を縮めるFacebookは今後のホームページ戦略に不可欠です。

ホームページの制作・運営でお悩みの方へ
お客様の目標が達成されるまで、とことん付き合います!

 

アンカー・アンド・カンパニー株式会社は、顧客の商売繁盛を考えるITカンパニーです。
永続的な商売(航海)のお手伝いをします。

 

小さな会社のホームページ戦略 動きあるホームページですか?

meki 2011年2月15日 火曜日 by meki

動きあるホームページですか?小さな会社のホームページは90%以上死んでいます。あなたの会社のホームページは更新されていますか?一ヶ月以上、放置状態のホームページは無駄なコストであり、せっかくのチャンスを逃しています。現在、ホームページに本気で取り組んでいる会社は非常に少ない状況です。ライバルが疎かにしている今こそ、本気で取り組みませんか?応援隊は、Facebookを絡めたWEB戦略で売上UPのお手伝いを致します!あなたの会社のインターネット事業部。ホームページ運営代行月額21,000円~ 通常の管理プランに+10,000円で応援隊が売上UPのお手伝いをいたします。ホームページ運営代行の導入メリット。(1)ITの高い専門性がお客様のノウハウに加わる、(2) 成果物の完成スピードが早く、業務が計画どおり行える、(3)社員・スタッフが業務に専念できる、(4)パソコンの使い方、メール設定などITに関することが何でも聞ける、(5)ITに関する質問は何でもお任せ下さい。月額21,000でインターネットに精通した応援隊が貴社に加わります!貴社のビジネスを加速させます。

ホームページ運営に関するよくあるお悩みごと:放置状態になっている、まったく更新されていない。2.ホームページの反応がまったくない。問合せも無い。3.アクセスが増えず、増やす方法もよく分からない
99%の会社ができていないこと。それは、ホームページ計画・実施・検証分析・改善。
スピーディーなPDCAのイメージ 「PLAN(計画)」目的の明確化、ホームページ設計図構築・「DO(実施)」ホームページの作成、営業展開の実施・「CHECK(検証分析)」アクセス解析など各種データの検証・「ACTION(改善)」見せ方、キャッチコピーの変更、広告手法の見直し PDCAサイクルによるスパイラルアップ
成果の出るホームページは工夫を重ね改善を続けること!ホームページ応援隊は「考える・仕掛ける・動く・分析する」をお手伝いします ライバルが本気で取り組んでいない今がチャンス!

ホームページにおける「成果」は大きく2種類に分けられます。
ひとつはホームページからの受注、つまり直接売上を上げること。
もうひとつはホームページからの問合せ。つまり、見込み顧客を獲得すること。

1件の問合せの仕組みをつくることは、ビジネスを劇的に加速させます。
貴社のサービスにマッチした最適なホームページ戦略を導き出しましょう。
1件の問合せを作る仕組みをお手伝いします。

応援隊のフル活用でライバルに差をつけろ あなたの会社のインターネット事業部

サポート内容

・プロモーション企画
・写真撮影・バナー作成
・記事・コラムの作成代行
・Facebook運営代行
・宿泊施設向け予約プランの運営
・小売業向け通販システムの運営

サポート料金

21,000円~

ご相談をお聞きしまして、お見積を提示します。 >> お問い合わせはこちらから

「無料診断」商売繁盛したい社長さま 業績を伸ばしてみせます!弊社のサービスは、現状分析からはじまります。商売繁盛のノウハウ満載の調査シートにて現状のWEBサイトがお客様ニーズに適したものか評価・分析いたします。分析結果に基づき、今後のホームページ戦略についてご提案書としてレポーティングします。評価・分析は無料です ぜひ今後の参考をご利用ください(お問い合わせへ)
アンカー・アンド・カンパニー株式会社は、顧客の商売繁盛を考えるITカンパニーです。
永続的な商売(航海)のお手伝いをします。

小さな会社のホームページ戦略 おこまりごと

meki 2011年2月15日 火曜日 by meki

目木知明へのよくあるご相談 あなたの会社で、このようなお悩みございませんか?「今のホームページ 業者は不安だな・・・」「毎月の更新費用が高い!安くならないかな?」「サーバやドメインの管理を代行してくれないかなぁ?」「自ら更新できるシステムを追加したいなぁ」「定期的に最新のアドバイスが欲しいなぁ」

信頼できるパートナー選びは重要です

インターネットを活用した広報戦略を行うことが当たり前になりました。 そのため、ホームページの運営・サーバ保守管理を信頼して任せられる委託先、 そしてホームページ活用の最新情報を教えてくれるアドバイザーが身近にいることは 今後の営業戦略に大きく関わってきます。

ホームページ応援隊にお任せ下さい

弊社は、業界屈指の最安値水準で、サービスはキャリア10年以上の専門家チームで貴社のホームページ運営をサポートいたします。

こんな時、応援隊は迅速に対応します。文章を追加したい、修正したい写真を差し替えたい、ブログの使い方が分からない、メールの設定が分からないイベントキャンペーンの相談がしたい検索エンジン対策を相談したいTwitterやYouTubeを活用したい

 

ホームページ運営、管理のお悩みごとについてなんなりとご相談ください。

ホームページ運営、サーバ保守管理で重要なこと「早い」「お手軽」「低価格」「信頼安心」

ホームページ運営管理費 10,500円

※ ページ作成、バナー作成は別途御見積となります。
※ 1ドメイン1サイトでのサービスです。複数ドメイン複数サイトの場合は別途相談。
※ 他社のサーバより弊社サーバへ移管する際には初期費用として35,000円頂きます

 

業界屈指の最安値水準・電話一本、FAX送信、メール一通でホームページの更新作業を代行・月額代金内で更新作業を実施・キャリア10年以上の専門家チームによるサポート

 

アンカー・アンド・カンパニー株式会社は、顧客の商売繁盛を考えるITカンパニーです。
永続的な商売(航海)のお手伝いをします。

 

小さな会社のホームページ戦略 

meki 2011年2月15日 火曜日 by meki

ホームページによる広報活動はもっとも低価格な広報宣伝手法です

ホームページ応援隊の「らくらく更新システム」は、イベント情報など発信したい情報をすぐに自らが簡単にホームページ上にアップ(更新)できるようなシステム設計にしております。
ブログやメール送信を操作できるスキルで十分操作いただけるシステムです。
ホームページは自分で更新できるものでないと使いものになりません。
ホームページによる広報活動はもっとも低価格な広報宣伝手法です。

発信したい情報をFacebookやTwitter、YouTubeと連動して行うことは今後のPR戦略に不可欠です

更新した情報がメインホームページ、モバイル、Facebook、twitter、YouTubeと連動

応援隊らくらく更新システムはこんなにスゴい!

誰でもかんたんにページの作成更新できるシステム設計です

メールの送付やワード文書の作成ができる程度のパソコンスキルで、
誰でも簡単に更新作業が行えます。
自ら更新の操作が行えるので何度でもやり直しがききますし、
インターネット上の営業戦略も随時実行可能です。

自分で更新できるから、作成更新費用は0円です

インターネット利用者にとって情報量の少ないページは全く価値がありません。
通常、WEB制作会社では1ページの制作代金は約10,000円です。
例えば、50ページ作成した場合は、なんと500,000円です。
応援隊システムだと自ら作成できるので0円です。
もうWEB制作会社に高い更新費用を支払う必要はありません。

情報量が多いホームページはSEO対策も効果抜群!

私は「ホームページのページ量は戦でいうならば軍勢です」とあちこちでお伝えしています。
戦(いくさ)でライバルに勝ちたい場合は軍勢(ページ量)が
ライバルに勝ることもSEO対策の一つの大きなファクターです。
検索エンジンで上位表示されているサイトは、
利用者に情報を多く提供しているサイト(ページ量の多いサイト)が大半です。
また、情報量が多くなければ利用者の信頼を勝ち取ることは難しいでしょう!
応援隊の「らくらく更新システム」を装備したホームページは、
手軽にページの追加ができるので、情報量が豊富なサイトづくりが簡単に実現できます。
つまり、応援隊のらくらく更新システムで、
価値ある情報を常に提供し続けることが結果として最良のSEO対策となるのです。

万全のサポート体制であなたのホームページづくりをバックアップします

初心者でも安心の無料電話サポートがついています。
操作が解らない時、困った時はスグにお電話下さい。
また、サイト更新のお時間がないお忙しい方にも対応する
「更新サポートサービス」もご用意しております。

 

アンカー・アンド・カンパニー株式会社は、顧客の商売繁盛を考えるITカンパニーです。
永続的な商売(航海)のお手伝いをします。

小さな会社のホームページ戦略 サービス特化サイト

meki 2011年2月15日 火曜日 by meki
ホームページはキーワードごとに複数作る!サービス・商品に特化したPRサイトを制作しましょう。

 

※ 制作サイト数により金額がディスカウントしていきます。

 

ホームページ作成、リニューアルで大反響テレビ取材で売上200%アップ飲食店お問合せ月1件から平均20件への小売業 考える・仕掛ける・動く・分析する アイデア情熱仕掛人 目木知明が貴社にベストなホームページPLANを考えに考えます。 ライバルが疎かにしている今こそ、本気で取り組みませんか?!

キーワードごとにホームページを制作するメリット

ホームページは荒野の一軒家です。
なによりも上位に表示され、利用者に見て頂くことが最重要となります。

サービスや商品に特化し、絞り込んだPRサイトは

利用者にも解りやすくPRする商品の情報量が豊富となり、

検索エンジンで上位に表示され易いことになります。

その結果として、ホームページを見た利用者からのお問合せに繋がりやすくなります。

ホームページを一人の営業マンとして、サービス・商品に特化した『わかりやすさ戦略』のPRサイトをつくりましょう。

商売繁盛プラン
ホームページ制作・運営ステップ

ステップ 1.

わかりやすさ戦略で、サービスや商品に特化したサイトを制作します。

ステップ 2.

コンテンツは、サービス・商品の特徴を伝えるため、No.1戦略で行います。

ステップ 3.

お問い合わせを獲得するために
ホームページのPDCAを運用し、ブラッシュアップ戦略を実施します。

制作内容(一例)

制作内容:トップページ・商品・サービス特徴ページ・商品・サービスの生まれた背景・価格表・お客様の声・よくあるご質問・お問合せ

ホームページ制作費

複数サイトパッケージ価格
制作数  制作費  月額
1サイト  198,000円  10,500円
2サイト  300,000円  16,800円
3サイト  375,000円  18,900円
5サイト  500,000円  26,000円

 ホームページの仕掛けづくりを目木知明にお任せください

小さな会社のホームページ戦略 ブラッシュアップ戦略

meki 2011年2月15日 火曜日 by meki

選ばれる企業づくり

– ホームページ編 –

ホームページにおける「成果」は大きく2種類に分けられます。ひとつはホームページからの受注、つまり直接売上を上げること。
もうひとつはホームページからの問合せ。つまり、見込み顧客を獲得すること。実際に成果が出来るまでの失敗はつきものです。
しかし、「失敗は成功の母」という格言もあるように、改善を行い続けることは必ず成功にたどりつきます。
貴社のサービスにマッチした最適な広報戦略を導き出しましょう!

成果がでるまでスピーディーにPDCAを回します

1件の問合せの仕組みをつくることは、ビジネスを劇的に加速させます。

<br /><br />
スピーディーなPDCAのイメージ<br /><br />
「PLAN(計画)」目的の明確化、ホームページ設計図構築<br /><br />
「DO(実施)」ホームページの作成、営業展開の実施<br /><br />
「CHECK(検証分析)」アクセス解析など各種データの検証<br /><br />
「ACTION(改善)」見せ方、キャッチコピーの変更、広告手法の見直し<br /><br />
PDCAサイクルによるスパイラルアップ<br /><br />
PDCAの4つのプロセス
1つ目のPLAN(計画)とは

ホームページの設計です。ホームページの目的を明確化します。
商品を販売したいのか、問合せ・資料請求が欲しいのか、セミナー・展示会へ誘導したいのか。
必ず目標数字を設定した後、具体的な設計図へと落とし込みを掛けます。

2つ目のDO(実行)とは

ホームページの制作です。ホームページの目的に応じて、適切な情報を絞り込み、フレーズやキャッチコピーを考え、細部のデザインを工夫し制作していきます。

3つ目のCHECK(検証分析)とは

ホームページの各種データを測定し、問題を見える化することです。
具体的にはホームページの訪問者数、問合せ数、訪問者が検索したキーワードなどを検証します。重要なことは問合せの確率です。

4つの目のACTION(改善)とは

訪問者数が少ない場合、見せ方やキャッチコピーの文言、広告手法の変更、ときにはホームページ全体のデザインをリニューアルしたり、ホームページ限定のキャンペーンを行うこともあります。

 

アンカー・アンド・カンパニー株式会社は、顧客の商売繁盛を考えるITカンパニーです。
永続的な商売(航海)のお手伝いをします。

小さな会社のホームページ戦略 必ずあるNO.1戦略

meki 2011年2月15日 火曜日 by meki

あなたの会社にもどこにも負けない『No.1』は必ずある。
小さな会社の生き残り戦略としてNo.1戦略は不可欠です

突然ですが、みなさま!
自分の会社の特徴について、よ~く考えたことありますか?

 

例えば、日常の会話の中で「お仕事は何されているのですか?」と聞かれたら、簡単に仕事内容を回答すると思います。

では質問ですが、その回答を聞いた方にその場で
「是非一度は利用してみたい」「(自分に該当しない場合)お友達を紹介したい!」と言われたことがありますか?
ある方は、自分の会社の特徴、他社との違いがかなり明確になっている方だと思います。

会社の特徴をメッセージとして明確に伝えられているからこそ聞き手は納得したのでしょう!
しかも数秒のメッセージで相手に理解させている訳ですから、完全に自店の特徴をつかんでいると思います。

この「特徴を伝える」という作業が広告になるのですが、
ホームページ戦略においても成功しているWEBサイトは
自社の特徴、他社との違いが3秒(!)で解るようにデザイン設計されています。

現在ホームページの数は、商用のサイトから個人が運営するブログまで、日々増えていっている状況です。
このような状況下でも、ホームページを“もっとも低価格な広告媒体”として
上手に活用されているお店がいらっしゃいます。

では、どのような工夫をしているのでしょうか?

それはホームページを訪れた人に
すぐに「○○だからNo.1です」と伝わるホームページを作成しているのです。

なんだぁ~つまらない・・・と思った方も多いと思いますが、100サイトほどをピックアップしても、
すぐに「当社は○○だからNo.1です!」と伝わるホームページはなかなかありません。

ここでまた皆様に質問です。
「ホームページを制作する際に何を考えましたか?」
「これからホームページを作ろうと思っている場合は、どんなことを考えて制作しますか?」

わたしが、様々な業種業態の方にヒアリングした結果ですが、よくある回答としては

・ただなんとなく、制作会社のいわれるがままに作成した。

・会社でやっていることを、とりあえず羅列して作ろうと思っている。

・雛形提供サイトから雛形を選んで作ろうと思っている。

このような回答が多いのが現状です。
ただあるだけのホームページでも良い!と思っている方はそれでいいのですが・・・

これではまったく商売には結びつかないでしょう!
ホームページはもっとも低価格でできる広告宣伝手法です。
もっとうまく使わないと損です!

今後、ホームページのリニューアルや新たに作成しようと思った場合は、
ぜひ、「No.1戦略」でホームページを制作してください。
とにかく日本人はNo.1が大大大好きです。

image

 

アンカー・アンド・カンパニー株式会社は、顧客の商売繁盛を考えるITカンパニーです。
永続的な商売(航海)のお手伝いをします。

小さな会社のホームページ戦略 分かりやすい戦略

meki 2011年2月15日 火曜日 by meki

選ばれる企業づくり

– ホームページ編 –

 

ホームページは必ず利用者目線でつくること!
デザイン最重視ではなく「わかりやすい」が全てです。

ホームページは「わかりやすい」ことが全てです。
昨今、「ホスピタリティ」という言葉をよく耳にするようになりました。
ホスピタリティとは、心を尽くした「まごころ」「思いやり」「もてなし」の精神のことです。
このホスピタリティがホームページ戦略にとっても大変重要です。
会社の思惑でつくった一方通行的なホームページではなく、利用者の目線に立ったホームページが大切となります。

image

利用者目線のホームページというのは・・・

  • サービス内容のわかりやすい記載
  • 使い勝手がよいインターフェイス
  • 豊富な事例
  • よくある質問をまとめたQ&A

・・・など、
とにかく利用者に喜んで頂く事を最優先にサイト全体を構成することです。
このホスピタリティ戦略はまさに他社との差別化戦略でもあります。
商売繁盛への第一歩は利用者目線による、わかりやすく、思いやりのあるサイト作りがポイントとなります。

わかりやすさをUPさせるWEBサイトづくりのポイント!

サービス単位でホームページを作成し、わかりやすさを上げる

多くの事業内容が明記されたホームページをよく目にしますが、一つの事業内容の紹介は1ページ程なので、サービスについてよく理解できない場合が多いものです。
利用者目線に立つならば、事業単位でWEBサイトを作成する必要があります。
事業単位(サービス単位)でサイトを作成した場合、詳しいサービス紹介や成功事例、お客様の声、契約までの流れ、Q&Aといった情報量豊富なWEBサイトとなり、利用者側が期待する情報を得やすくなります。
その結果として、お問合せに繋がることでしょう。

WEBサイトの名称に事業サービス名をつける

超有名な企業は、社名を聞くだけで事業内容を連想できます。しかし中小企業の場合はそうはいきません。
そこで、事業単位でWEBサイトを作成し、例えばダイレクトメール事業を神戸で行っている企業の例として、
『神戸ダイレクトメールセンター 運営:○○株式会社』と名称をつけるとどうでしょう?
この会社はダイレクトメールのお仕事をしているんだな!とすぐに理解することができます。
「ホームページは荒野の一軒家」ともいいますが、トップページを見た瞬間に、会社の事業内容を理解させることが大切なのです。
そのため、WEBサイトの名称に事業サービス名を含めることで、利用者がすぐにその会社の事業サービスを連想・理解することが可能になります。

タイトル名に事業サービス名をつけるとSEO効果もUP?!

タイトル名に事業サービス名をつけることは、実はSEO対策にもとても有効で、新規の顧客を獲得しやすくなります。
例えば、神戸でダイレクトメール業者を探す場合、『神戸 ダイレクトメール』と検索しませんか?
ホームページの名称が“神戸ダイレクトメールセンター”となっていると、検索キーワードがそのまま名称になっているのでSEO効果が非常に高いのです。

サービスに特化したホームページはまさにユーザー視点
わかりやすさと検索エンジン対策に効果あり!

サービスに特化し、絞り込んだWEBサイトは利用者にも解りやすく、情報量が豊富になり、SEO効果も高いということになります。その結果、新規のお問合せ増につながると考えています。

ホームページについてよく分からずお困りの中小企業の社長さまへ

meki 2011年2月15日 火曜日 by meki

選ばれる企業づくり

– ホームページ編 –

企業経営におけるホームページの重要性が高まっていますが、
中小企業はまだまだ十分に活用できていません。

「これからはWEBの時代」と認識はあるものの、本気で取り組んでいない企業が大半です。

おそらく実際にホームページの活用方法についてイメージが湧いていないからだと思います。

現在、ホームページに本気で取り組んでいる中小企業は非常に少ない状況です。
ライバルが疎かにしている今こそ、本気で取り組みませんか?

問い合わせを取る営業マンとしてのホームページが必要

ホームページは荒野の一軒家です。
なによりも上位に表示され、利用者に見て頂くことが最重要となります。

サービスや商品に特化し、絞り込んだPRサイトは利用者にも解りやすく
PRする商品の情報量が豊富となり、検索エンジンで上位に表示され易いことになります。

その結果として、ホームページを見た利用者からのお問合せに繋がりやすくなります。

ホームページを一人のの営業マンとして サービス・商品に特化した『わかりやすさ戦略』のPRサイトをつくりましょう。

まず、自社の商品・サービスがホームページ利用者のどのようなキーワードと紐づくか考えて見ましょう!

口コミネットワークの活用 - Facebook、Twitter、YouTube 賢くクラウドツールを使いこなす –

一般の人がFacebookやblogで、手軽に情報発信ができる時代になりました。
企業のいままでのホームページ戦略は、検索エンジンで上位表示させたり、Yahoo等の検索エンジンに広告を表示しサイトに誘導することが一般的なプロモーション手法として考えられてきました。

しかしモノが余り、情報が溢れている現在、口コミネットワークを活用した顔の見える新たなプロモーション戦略が、これからの時代に不可欠でしょう。

新しいものを嫌い、よく解らないからといって、使わないことは完全に時代に乗り遅れることでもあります。 これからの時代は、賢く新しいシステムやツールを使いこなす時代です。

インターネットを活用したフェイス・トゥー・フェイス時代の幕開けです。
さぁ一緒に取り組みませんか?!

 

アンカー・アンド・カンパニー株式会社は、顧客の商売繁盛を考えるITカンパニーです。
永続的な商売(航海)のお手伝いをします。