2009年8月

【ホームページ応援隊】:ホームページを使って攻めよう、自分で作る無料広告媒体!

meki 2009年8月10日 月曜日 by meki

前号で、見た目がお洒落でデザイン重視のパンフレット型ホームページを作成している企業が

大半というお話をしました。

 

実際、こういった企業さまからなんとかWEBの情報発信したい!という相談をよく受けます。

それも安く!というのが、中小企業様の依頼で多いです。

弊社でリニューアルして頂けると助かるのですが・・・です。

 

こういった情報発信できないサイトでも

実現デキル広報戦略について本日はお伝えしていきます。

 

まず、皆様に質問ですが、あなたの会社・SHOPのホームページは

どの部分が更新できますか???

 

日常の業務の中で、必ず、お客様の声や参考事例、最近のよくある質問など

ホームページを見た人が欲しがる情報を得る機会が沢山あると思います。

ホームページは、こういった情報をタイムリーに発信するからこそ価値があります。

 

そのため、更新できる部分が全く無いホームページは

広報戦略的に厳しいと思います。

 

しかし、この更新できないホームページを活かす方法として

ブログというツールを使い、情報発信をすることが可能です。

 

そんなの分かっている!と思われている方も多いと思いますが

なかなか継続的に実行できている会社・SHOPが少ない現実です。

 

ホームページの更新が全くできないホームページでも

ブログを活用すれば情報発信は可能です。

 

このブログの活用の方法ですがカテゴリーごと、伝えたい項目の単位で

一つのブログを作成されることが

ホームページ利用者にとっても見やすいと思います。

 

項目単位のブログという部分が重要です。

一つのブログで全ての情報を掲載している企業・SHOPもありますが

正直なところ見難いブログサイトが多いです。

 

ブログサービスは無料のところが多いですので

いくつ作成しても費用負担になりません。

 

そのため、伝えたいカテゴリー単位で

作成していくことがベターだと考えています。

 

例えば、このようなカテゴリーに分けた場合、如何でしょうか?

 

・新商品特集ブログ

・SHOP日記ブログ(お店であったこと感じたことの日記)

・お客様の声、成功事例集

・イベント情報、イベント結果報告などなど

 

このような形で項目ごとにブログを分け、

今のホームページにブログバナーを張るだけで

 

ホームページがイキイキとしてきませんか!?

 

この複数サイトによるブログ戦略の凄いところは

ブログの各ページを、企業のオフィシャルサイトやその他のブログとリンクを張ることで

被リンクになりSEO対策にも大変効果的です。

 

8月のこの時期は、商売がもっとも難しい時期と言われています。

この期間に少しホームページのテコ入れをされては如何でしょうか!?

 

本日はこのあたりで。

 

アンカー・アンド・カンパニー株式会社は、顧客の商売繁盛を考えるITカンパニーです。
永続的な商売(航海)のお手伝いをします。