2009年7月

【ホームページ応援隊】:あたなの会社のホームページはどんなタイプですか?

meki 2009年7月27日 月曜日 by meki

ホームページ応援隊の目木知明です。

 

今日のテーマは、あなたの会社のホームページは

「パンフレットタイプ?」それとも

「営業マンタイプ?」ですか?をお届けします。

 

どこが違うの?と思われた方も多いのではないでしょうか?

まず、簡単にご説明します。

 

パンフレットタイプのホームページとは

その名のとおり「会社のパンフレット」をイメージしてください。

最近ではパンフレットを作成する会社も減ってきましたが、

綺麗な写真に合わせてフレーズが散りばめられたホームページです。

 

こういったホームページは、いわばデザイン重視のホームページです。

会社やショップで、まず一つホームページを持たなくては!

と思った際に真っ先に作成する、もう既に作成している、

ホームページパターンです。

 

日本のほとんどのホームページが

このパンフレットタイプのホームページと言ってよいと思います。

 

かんたんに言うと、会社の存在を示す、信用力をPRする広報戦略です。

 

このパンフレットタイプはそんなにページ量も多く必要ないので(5~10ページ程度)

会社概要、代表メッセージ、サービス案内、営業時間・地図、お問い合わせ程度のため

着手し易く、すぐに完成できるホームページです。

 

では次に、営業マンタイプのホームページについてです。

 

この営業マンタイプのホームページ“営業マン”ですから、よくお話をします。

営業マンタイプのホームページの特徴は、一つのサービスに特化したホームページで

営業マン自らがTOPページなどに登場し自らが手がけた案件の紹介、成功事例、失敗事例、お客様のこえなど

日々の活動をメッセージとして発信するホームページが営業マンタイプのホームページです。

 

わたしは、他社のどの営業マンよりも詳しい(プロフェッショナル)ですよ!

と情報量でPRしているホームページもあります。

 

どちらが良いという訳では無いですが

まずホームーページを持ちたい!

 

という企業様、SHOP様はパンフレットタイプの制作を心掛けることが良いかと思います。

 

オフィシャルはホームぺージは既にあるが

いまいち反応が少ないなぁ・・・これからは営業マンタイプで攻めて行きたい!

と思われの企業さま、ショップさまは

 

次回、このパンフレットタイプのホームページを起点とした

販売促進戦略についてコメントしますのでお楽しみにしてください。

 

本日はこのあたりで。

 

アンカー・アンド・カンパニー株式会社は、顧客の商売繁盛を考えるITカンパニーです。
永続的な商売(航海)のお手伝いをします。

【ホームページ応援隊】:サイトネーミングの重要性について

meki 2009年7月26日 日曜日 by meki

インターネットの利用者の心理をついたサイト作りをしていますか?

 

パート3 サイトネーミングの重要性について

 

こんにちは、ホームページ応援隊 隊長の目木知明です。

 

本格的な梅雨で不快指数100%の毎日が続いていますね。

皆様、お元気に過ごしていますでしょうか!?

最近メタボ対策にランニングを始めましたが始めたとたんに雨が続き

早くも出ばなをくじかれた隊長です・・・

 

さてさて本日は前回の続きで

インターネットの利用者の心理をついたサイト作りの

サイトネーミングの重要性についてお届けします。

 

まず、サイトネーミングというのはホームページの名前です。

ホームページの左上にロゴなどをつくってホームページ名称としていますよね!

これがサイトネーミングです。

 

あなたの会社のホームページは

どのようなサイトネーミングでしょうか!?

 

私が思うサイトネーミングとは

インターネット利用者がサービスをイメージしやすい

ネーミングが効果的と考えています。

 

たとえば、キャノンとかトヨタと聞けば誰もがサービスを理解できますね。

しかし、一般に中小企業の場合は、

企業名を聞いたとしてもサービス内容まで連想することは不可能です。

 

そこで最近ホームページづくりで大切なのがサイトネーミングというワケです。

 

最近すすめているプロジェクトで

とある都市の人材派遣会社のホームページを作成しています。

 

人材派遣会社なのでエントリー登録をさせることが

もっとも重要なポイントとなります。

インターネット利用者が検索エンジンで

どのようなキーワードで就職情報を集めているか

調べたところ以外な結果が判明しました。

 

この人材派遣会社が拠点としている「都市名(○○市)+人材派遣」で

検索している人は皆無に乏しく(月間500件も検索がありませんでした)

「都市名(○○市)+求人」というキーワードで検索している人が

一ヶ月に10000万件以上も検索されていました。

 

そこでこの人材派遣会社は「○○市と求人」をキーワードに

サイトネーミングを考えることで現在プロジェクトを進行中です。

 

またサイトネーミングにキーワードを組み込むことで

SEO対策にたいへん効果的です。

 

例えば、大阪でダイレクトメール業者を探す場合に

『大阪 ダイレクトメール』と検索しませんか?

サイトネーミングが“大阪ダイレクトメールセンター”となっていれば

検索キーワードがそのまま名称になっているのでSEO効果が非常に高いといえます。

 

皆様もホームページのリニューアルや新たな事業のホームページづくりには

サイトネーミングについて深く考えることをオススメします!

 

本日はこのあたりで。

 

アンカー・アンド・カンパニー株式会社は、顧客の商売繁盛を考えるITカンパニーです。
永続的な商売(航海)のお手伝いをします。

【ホームページ応援隊】:もっとも簡単にできる検索上位への王道テクニック

meki 2009年7月16日 木曜日 by meki

こんにちは、ホームページ応援隊 隊長の目木知明です。

前回はページランクについてコメントしました。今日はその続きです。

 

ホームページを立ち上げた場合、

知り合いの会社とホームページの相互リンクを

依頼したり、依頼されたりしますよね。

 

リンクをお願いしたい側の意図としては

多くの人に作成したホームページを知っていただくことが

大きな理由かと思います。

 

この外部のホームページにリンクを張ってもらうことは

SEO対策(検索上位対策)に非常に重要です。

(TOPページのリンクがもっとも効果が高いといわれています)

 

特に、ページランクの高いサイトにリンクを張ってもらうと

自社のホームページのランクがあがるともいわれています。

 

当然、ページランクが上がるということは

googleでの検索結果で上位表示されやすいという仕組みです。

 

こういう仕組みになっているんです!

 

でも実際問題、公的な機関や有名な大企業など

ページランクの高いホームページから

外部リンクを獲得することは非常に難しいです。。。

 

そこで、もっとも簡単でページランクの高いところに

リンクを張ってもらうサービスが大手検索エンジンへの登録となります。

 

もっとも有名なものがYAHOO!カテゴリです。

YAHOO!のスタッフの審査を経てカテゴリに登録されたサイトは、

YAHOOの検索で大きなプラス効果となります。

 

googleやyahooで検索順位を上げるために

いろいろ実施されている方もいるのですが

SEOの王道とも言えるYAHOOカテゴリ登録を実施していない企業様も多い現状です。

 

まだ、YAHOOカテゴリに登録されていない企業さま、SHOPさまは

YAHOOカテゴリ登録を検討してはいかがですか。

 

本日はこのあたりで。

 

アンカー・アンド・カンパニー株式会社は、顧客の商売繁盛を考えるITカンパニーです。
永続的な商売(航海)のお手伝いをします。

【ホームページ応援隊】:ホームページにランクがあるって知っていましたぁ~!?

meki 2009年7月7日 火曜日 by meki

こんにちは、ホームページ応援隊 隊長の目木知明です。

 

梅雨が続きますね・・・皆様、お元気に過ごしでしょうか!?

最近、麦茶のがぶ飲みが止まらない隊長です。

 

さて、本日の話題はホームページにランクがあるって!?知っていましたぁ~。をお届けします。

 

ホームページランクですが、厳密というとGoogle社が独自の判断で

ランク付けしているページランクというものがあり10段階で評価しています。

 

例えば

 

・政府機関の内閣府、厚生労働省のサイトは8点

 

・商工会議所、大阪商工会議所の場合は7点

 

・有名企業のトヨタ自動車は7点、キャノンは6点

 

・検索エンジンのYAHOOは8点

 

といった具合です。

 

一般企業は、1点や2点のところが多く、3点、4点のところは情報量が多いなど

優良なコンテンツがあるということで、Google社評価されているホームページです。

 

ドメインを取得してから年数が長い企業やSHOPも

経営活動を長く営んででいるという視点より高く評価されているようです。

しかし、全く更新を行っていないホームページは評価されません・・・

 

別に評価が低いからといって気にすることはありません。

ただ、ページランクが高い場合、Googleで検索した際の表示順位が

上位に表示され易いようです。

 

ページランクはGoogleのツールバーから表示が可能です。

Googleのホームページで表示方法が掲載されています。

 

http://www.google.com/support/toolbar/bin/answer.py?hl=ja&ctx=options&ver=T6.1&tbbrand=&answer=79837

 

あなたのホームページは何点でしたか!?

 

応援隊のホームページは2009年の3月にドメインを取得し

現在、ホームページランクの3点、2点を行ったり来たりしています。

 

なんとか5点ぐらい表示できるホームページになるように

優良な情報を表示していきたいと考えております。

 

次回は、本日ご説明したページランクと

SEO対策の関係について、もう少し突っ込んでコメントしたいと思います。

 

本日はこのあたりで

 

アンカー・アンド・カンパニー株式会社は、顧客の商売繁盛を考えるITカンパニーです。
永続的な商売(航海)のお手伝いをします。