アンカーの商売繁盛メール007:営業マン強化【マナーを身につける】

meki 2013年2月25日 月曜日 by meki

~ 失礼がないように ~

営業マンは礼儀が正しくなければなりません。
最近はあまり敬語にもやかましくなくなりましたし、目に余る無礼でない限り
目くじらを立てる人もいなくなりました。服装もカジュアルになり、ユニーク
なヘアスタイルをしていてもあまり問題視されません。

形式ばらない世の中になってきましたが、営業マンのマナー順守は必須です。
逆にマナーが乱れているのが普通になってきている今こそ、マナーがしっかり
していることが差別化のポイントになります。

よいマナーは「その人の印象を高める効果」につながります。

とてもスマートな身のこなし、上質のマナーができる人は仕事も「デキる人」
に見えます。つまりマナーを身につけることで、大きなプラス効果になります。

マナーとは『思いやりの心を相手や周囲に対して形として表すもの』です。

礼儀作法・常識・言葉遣い・ルールなどを、相手と場所・状況に合わせてどの
ように心をこめて表現するのかを考え、行動で示します。

お作法を覚えているだけでなく、その場や相手に対する心遣いをして差し上げ
るのがマナーの本質なのです。よいマナーを体現するには「一緒にいる相手が
どう受け止めるのか」を想像してみます。

相手に「感じが良い・好ましい」と思ってもらえたらその行動はマナーにあっ
ていると考えてよいでしょう。

基本的には次の点に注意しましょう。

 

●マナー5つのポイント

◎身だしなみを整える:清潔感はビジネスマンの基本です。特にシャツ・髪型
で清潔感を表しましょう。無精ひげはNG。伸ばすなら伸ばす、剃るなら剃る。
お洒落はOKですがカジュアルになり過ぎないように注意しましょう。

◎元気な顔になる:元気印は営業に不可欠です。笑顔は和やかな空気を作りま
す。張りのある声で元気を示し、相手に気持ちよく「言葉」を受け取ってもら
いましょう。

◎身のこなし:だらだらはNG、シャキシャキ動きましょう。しんどい時もひと
ふんばり。率先して動く。すぐに立ち上がってお辞儀ができる。荷物を持って
差し上げる。レディファーストを順守してエスコートしてあげるなどです。

◎挨拶がちゃんとできる:「おはようございます」から始まり「ありがとうご
ざいました」「失礼します」まで優しく相手の目を見て挨拶ができる。それだ
けでもポイントは高いと思います。

◎相手を思いやる言葉遣いができる:相手を思いやる気持ちがなければ、どれ
だけきれいな言葉でも相手の心を打てません。相手の立場や状況を察して、思
いやる気持ちが大切です。

以上の5点をまず身につけます。敬語のルールや常識の全てをマスターするの
はほぼ不可能に近いですから良く使う「挨拶」とか「入退室」の礼儀作法から
覚えて、イベントがある度に、一つずつ学び実践していきましょう。

意識しなくてもスマートなマナーが体現できるようになれば、その時あなたは
一流の営業マンと呼ばれている筈です。

※次回「008号」は、新しいお客様づくり ~提案し続けよう~をお届けします。

 

━━ 商売繁盛倶楽部イベント情報 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■ 3月 8日(金) 18時30分~19時45分
  場所:梅田阪急ビルオフィスタワー

  WEBで進める営業拡大策 ~ ネットで選ばれる会社になるために ~

  詳しくは https://anchor-company.asia/news/623

  Facebook http://www.facebook.com/events/140146332815660

———————————————————————-
◆  商売繁盛を支えるITカンパニー
◆ アンカー・アンド・カンパニー株式会社
◆ 大阪市天王寺区舟橋町2-6
◆ TEL: 06-6766-3681 / FAX:06-6766-3682
◆ http://anchor-company.asia
———————————————————————-

コメントは受け付けていません。