コラム.211:スマートフォン時代に完全移行

meki 2017年7月24日 月曜日 by meki

 

アンカー目木でございます。

猛暑の日々が続いております。
大阪は36度、ほんとに暑いです。
わたしは食力で夏を乗り越えるがモットーです。
商売繁盛がんばっていきましょう!!!

さて、本日のコラムは、
今月わたくし目木が
顧問先訪問の際に感じたことをお伝えします。

【スマートフォン時代に完全移行】

毎月訪問している顧問先がある。

いつも月間のアクセス状況や
どのような単語で検索されたか
よく見られるページなどを分析しています。

そんな中、今月は3年間の契約数の分析をした。

この会社様は、約1年半前にクレジットカード決済を導入した。
導入当時、全体のホームページへのアクセスは8割は
スマートフォンだったにも関わらず、
クレジットカード決済は9割型パソコンサイトであった。

スマホで情報を得て、
パソコンで最終的に申し込むという
顧客心理である考える。

しかし、契約数を分析していると
本年2月頃にはパソコン、スマホの対比が5対5になり
現在は、7対3でスマートフォンが逆転している。

要するに、スマートフォンが
利用から決済までのデバイスとして
重要視されるに時代になってきた。

いままでは、
パソコンサイトがあるからスマホサイトは要らない。
スマホサイトはパソコンサイトの簡易版で良い、
といった風潮はあった。

そろそろ逆に、スマホサイトのみで良いという
顧客も現れてもおかしくない。

ホームページ制作においては
操作性、決済方法を含め
スマートフォン中心考えなければならない。

コメントは受け付けていません。