コラム.189:お客様は価値を買っている

meki 2017年1月23日 月曜日 by meki
 
おはようございます、アンカー目木でございます。
 
グッと冷え込んだ月曜です。
 
風邪、インフルエンザにはお気をつけ下さい。
 
移動・出張の多い私ですが、電車を降りる度に手洗い・うがいを励行しています。
 
とにかく体が資本。健康元気に商売繁盛、頑張って行きましょう!!!
 
 
さて、本日の「アンカー商売繁盛メールマガジン」をお届けいたします。
 
皆さまの商売繁盛のお役の立てればとはじめたコラムも早5年。
 
シーズン5のスタートです。
 
本日のコラムは、「お客様は価値を買っている」です。

 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 
「お客様は価値を買っている」
 
 突然ですが質問です
 「コーヒーといえば」に続く言葉を
 思い浮かべてください。
 
 皆さんの頭の中にはどのような
 言葉が浮かんだでしょうか
 
 キリマンジャロとかブルーマウンテン
 といった銘柄が出てきた人は通ですね
 業界人かも知れません。
 
 一般的な消費者ならば
 「目が覚める」とか「休憩」といった
 言葉が出てくると思います。
 「コーヒー飲むのは気持ちを切り替える」
 ことが多い飲み物です。
 
 コーヒー豆の商売を考えてみましょう
 コーヒー豆だけを並べた店だったら
 「ネットで買った方が安いかも」と
 考えられてしまいます。
 
 しかし視点を変えてコーヒーを
 「気持ちを切り替える」キー商品と考え、
 そこから発想して
 事業を「リフレッシュ提案ビジネス」に
 変化させたらどうでしょうか
 
 朝・昼・くつろぎの夜。
 それぞれのコーヒーを飲むシーンを
 演出するイメージ写真を飾ったり
 一般的に気持ちをリフレッシュできる
 音楽をBGMにしたりすれば
 豆だけを扱うお店とは違ってきます
 「コーヒーでリフレッシュ」する
 という価値を伝えていきましょう。
 
 やはりこのお店でも
 買ってもらうのはコーヒー豆なので
 販売しているコーヒー豆の品質がよい
 ことは当然ですが、
 
 お客様の生活がより良いものになる
 と感じていただける価値を作り出して
 提案して行きましょう。
 
 その価値が認められたらビジネス拡大に
 つながることは間違いありません。
 
 ご相談はいつでも無料
 お気軽にお声がけください

コメントは受け付けていません。