コラム.185:選び方情報掲載例

meki 2016年12月12日 月曜日 by meki
◆ 選び方情報掲載例 
 
 サイトで販売または問い合わせを
 得るために商品情報掲載は
 必要不可欠です
 
 ポイントはお客様ニーズを
 外さないことです。
 
 例えば消費者が相手の場合
 「芯が折れにくいシャープペンシル」を
 売りたいときに機能説明だけでなく
 「筆圧が強くても芯が折れない」
 といった説明の工夫が必要です

 
 業者間だと単なる「機能説明」で
 済んだとしても、一般向けのサイトでは
 消費者向けの分かりやすい機能説明を
 しておくと新たな購買層の掘り起こし
 にもつながります
 
 メーカーではない流通業で
 複数の商品を取り扱うサイトでは
 お勧め商品を掲載するべきです
 
 例えばシャープペンシルなら
 次のような分け方が考えられます。
 
 ●たくさん文字を書く方に(疲れにくい)
 ●筆圧が強い方に(折れにくい)
 ●細かい字を書く方に(先が尖る)
 
 という風に使うユーザーを分けて
 商品紹介をすれば見る人の注意を
 ひきつけることができます。
 
 そして「初心者向け」の商品提案も
 用意します。
 
 ●初めての「シャープペンシル」ならコレ!
 
 という感じです。
 一見、そんな事は周知の事実と思われますが
 意外と初心者向けに最適品は選べません
 
 提示されて初めて納得するものです
 
 それぞれの商品で初心者向けは
 ベーシックな商品で、とてもシンプル。
 汎用性が高く、基本性能に優れています
 
 こうした情報はありふれていますが
 「知らない方」にとっては貴重です
 サイトが知らない人にやさしいというのは
 お客様を捉えていく大きなポイントと言えます
 
 またベーシックな商品の提示は
 そのサイトの品ぞろえの基準品としても
 イメージしてもらえますので
 最適な一品をレコメンドしてみて下さい
 
 またプレゼント需要もあります。
 
 ●「入学祝」好適品です
 
 文具ならずともプレゼント需要は
 単価も高く、必ず発生するものですから
 サイトで強くアピールしていきましょう
 
 
———————————————-
※ワンポイントアドバイス
 
 お客様ニーズを汲み取り
 品ぞろえに反映。その情報から
 商品紹介の切り口を考えます
 
 お客様目線で商品を比較できる
 情報提供ができれば
 サイトアクセスは必ずアップします
 
 
 マーケティング部門 加藤

コメントは受け付けていません。