コラム.164:ヴァイラルマーケティング

meki 2016年7月4日 月曜日 by meki

◆ WEBマーケティング
◆  『 理 論 編 』

【 ヴァイラルマーケティング 】

 ヴァイラルマーケティングとは「クチコミ」を
 広めるマーケティング戦略のことです
 うまくいけば低コストで効率的に
 認知を得られ顧客獲得につながります。

 ただブログなどで紹介の形を取りながら
 手数料を払い実質的には広告である
 ステマ(ステルスマーケティング)は
 消費者を「だます行為」になります。

 情報がステマだとばれるとお客様は失望し
 信頼を失いかねませんので、ステマには
 決して手を出すべきではありません。

 小さな会社のヴァイラルマーケティングは
 ファンになっていただいたお客様を
 起点にクチコミを広げてもらう戦略です。

 まずファンになっていただくには
 商品(サービス)の信頼性が大切です。

 商品を買い、気に入いられたお客様と
 十分なコミュニケーションを取ること。

 それがヴァイラルの第一歩です。

 商品が素晴らしい上に、
 ちゃんとお客様の事を
 考え続けてくれるという企業姿勢に
 お客様は感動し、しゃべりたくなります。

 例えば家電製品であれば
 購入後にちゃんと動かせているかを確認する
 ご連絡を取る。

 サービス提供をしたら
 本当にお役に立てたのかをフォローする
 そして困っていないかと聞いてくれる

 こうした期待していなかった思いやりを
 受けたときにお客様は嬉しくなり、
 誰かに話したくなります。
 こうしてクチコミは広まっていくのです。

 サイトではこのヴァイラルをサポートする
 情報提供をしましょう。

 具体的にはよく聞かれる質問(FAQ)を
 充実させます。
 サイトでも会社・商品・サービスの事を
 「よくわかる」ようにしておきましょう。

 購入前に至れり尽くせりの情報提供だな
 とお客様に感じてもらうことが重要です。

 そして購入後、しっかりフォローすると
 お客様はすっかりファンになり
 「あの会社はいいよ」と
 人に伝えてくれる。

 これがヴァイラルマーケティングの
 第一歩なのです。

———————————————-
※ワンポイントアドバイス

 良いクチコミが広がるよう
 サイトでの情報提供も充実させましょう
 うまくいけば紹介へと広がります

 お客様対応コストは無駄と思わずに
 ブランドイメージづくりへの
 投資とお考えください

 マーケティング部門 加藤
———————————————-

コメントは受け付けていません。