商売繁盛メール141:スーパーセールス活動【 名刺の棚卸 】

meki 2016年1月12日 火曜日 by meki
 
bb6a5038b649a5cd979c6aa0757d2930_s【 名刺の棚卸 】
 
 営業をしているといつの間にか
 もらった名刺がたまってしまいます
 
 年賀状を書くために
 もらった名刺を整理しながら
 『どこで会った人』だったか
 思い出せない人はいませんでしたか?

 
 名刺は定期的に棚卸をしておきましょう
 
 
 ●名刺でその人の顔が思い浮かぶかどうか
 
 これは名刺棚卸の第一チェックポイントです。
 もし思い出せなければアウトです
 
 連絡を取って会いに行っても
 その人かどうかわからないのですから
 完全な賞味期限切れ
 
 持っていても無駄なので
 すぐに捨てましょう
 
 ●連絡してみて相手の反応はどうか
 
 2つ目のチェックポイントは実際に連絡を
 してみてつながるかどうかです
 
 知らない間に退職・転職されて職場に
 いらっしゃらない方もいます。
 これらの名刺も役に立ちません。
 
 これはと思う人の名刺は
 ピックアップしておき
 メールや電話でランチにでも
 お誘いしてみましょう
 中には「あなた誰?」的な反応をされる
 場合もあります
 
 自分が人のことを忘れるのと同じ理屈で
 逆に相手から忘れられているケースです。
 
 せっかくお誘いしたのですから
 「ほら、あの時、お会いした~です」と
 少し粘りましょう
 
 それでも思い出してもらえないなら
 諦めて、その名刺も捨てましょう
 
 自分が思い出せる、連絡が取れる、
 そして会えてしっかりと話ができてこそ
 名刺を持っている意味があります。
 
 暇な時に名刺の棚卸をしながら
 自分の人脈形成をしていきましょう
 
———————————————-
※ワンポイントアドバイス
 
 名刺はただ持っているだけでは
 何の意味もありません。
 会って、話をして、お互い知り合うために
 積極的に活用できるようにしておきましょう
 
 マーケティング部門 加藤

コメントは受け付けていません。