商売繁盛メール132:集客しよう 【 サンプリング 】

meki 2015年11月9日 月曜日 by meki
092438
◆ 集客しよう ◆
【 サンプリング 】
 
 サンプリングとは商品を買ってくれそうな
 ターゲットに対して実物の商品や見本品を配り、
 試用してもらう販促策です。
 
 このサンプリングはコストがかかる割には
 実際に購買に結び付いたのかどうかが
 わかりにくい施策なので
 小さな会社では敬遠されがちです。
 
 しかしながら私は小さな会社でも
 このサンプリングを広告宣伝施策として
 小規模でも継続的にすべきだと考えています

 
 経営を圧迫しない範囲で
 月に10人でも常に一定数量のサンプリングは
 絶えずやり続けましょう
 
 ずっと続けていれば
 チラシと同じように必ず商品の
 認知率は高まります。
 
 商品体験をして価値が分かれば
 クチコミにのり、購買に結び付きます
 
 つまり、すぐに効果が出なくても
 商品を体験してもらっていると
 ちょっとしたきっかけで購入客に
 変わることがあります。
 そのタイミングを気長に待つべきです。
 
 有料でサンプリングを行う場合は
 「商品モニター」という名前を付けましょう
 
 モニターと言う形にすれば
 お客様の連絡先を聴いても不自然ではなく
 いつだって感想をリクエストできます。
 
 気になったお客様にはDMや電話で
 連絡を取って「使用感」を聴いたり
 効果を聴お聞きしましょう
 
 アクセスするお客様は一人でもOKです
 小さな会社であれば社長自ら電話で
 インタビューされてもいいと思います
 
 サンプリングは計画的にやれば
 とても有意義です。
 コストを掛けた分、様々な販売に活かせる
 情報を得られる効果的な
 施策なのです。
 
 
 
———————————————-
※ワンポイントアドバイス
 
 サンプリングは小規模でも
 続けよう
 モニターにして
 感想を聴ける仕組みを
 作っておこう
 
 マーケティング部門 加藤

コメントは受け付けていません。