商売繁盛メール101:ホームページで儲ける方法【WEB広告を打つ】

meki 2015年2月2日 月曜日 by meki
Webdesign, Templates, Werbung, Präsentation, Design, Auswahl
 
【WEB広告を打つ】 
 
 ウェブ広告の基本は
 リスティング広告です。
 
 この広告はYahooやGoogleで検索された時に
 「検索されたキーワード」に応じて
 表示される広告のことです。
 
 例えば「保険を見直したい人」が
 保険会社を探そうと思い
 「保険 見直し」で検索した時に、
 検索結果の上や右側に
 表示されます。
 
 その広告には広告主のホームページへ
 リンクが張られていて、
 クリックした見込客を
 自社のホームページへ誘導できます。
 
 WEBでの集客は
 このリスティング広告が
 一番、理にかなってます。
 
 しっかりとしたホームページ
 コンテンツを作り上げたなら、
 リスティング広告を展開していきましょう。
 
 注意すべき点としては
 表示される広告内容と、リンク先の
 ホームページのコンテンツが
 連動していることです。
 
 表示されたホームページのコンテンツが
 充実していなければ、
 お客様はがっかりします。
 
 お客様にご満足いただける
 コンテンツに仕上がっているのか?
 広告を出す前に、しっかりチェックして
 おきましょう。
 
 またターゲットを考え
 キーワードを選びも大切です。
 お客様が検索しそうな言葉を選ぶのは
 SEO対策と同じですが、
 
 ホームページに埋め込んだ
 キーワードとは別に
 関連商品や生活シーンを考えて、
 
 ホームページに誘導したいお客様が
 検索しそうなワードを選んで
 リスティング広告を展開することも
 可能です。
 
 儲かるホームページにするために
 リスティング広告による集客はとても
 重要な役割を担っていきます。

コメントは受け付けていません。