商売繁盛メール077:ホームページで儲ける方法【SEOで集客】

meki 2014年7月28日 月曜日 by meki

 ~ キーワードは慎重に決めましょう ~

 利用者がグーグルやヤフーで
 「検索」したときに
 検索結果として自社サイトが少しでも上位に
 (30位以内程度に)表示されるよう
 仕組むのがSEO対策です。

 SEO対策で重要なのは
 「見込客が打ち込む検索語」
 (キーワード)が何かを
 予測するチカラです。

 例えば「保険 見直し」という
 キーワードで検索する人は
 保険会社から見たら
 「超見込客」ですよね

 保険会社のサイトなら
 できれば「保険 見直し」と検索された時に
 最上位(1番)に表示されたいと思います。

 ところが同じことを考える人が多ければ
 (競合が多ければ)検索結果の30位に入るのは
 至難の業になります。

 そこで重要なのはキーワードの選び方です

 グーグルで「保険 見直し」という
 言葉で検索された回数は
 月間で13,890回ほどです。

 競合度は「高」にランクされています

 もし、検索連動型広告で表示させると
 1クリック当たりのコストは
 957円になります。

 クリックしてもらうだけで約1000円払うことに
 なります。

 ところがキーワードが「大阪 保険」だと
 月間の検索回数は4,030回で、競合度は「低」。
 広告1クリック当たりのコストは375円です

 もしかしたら「大阪 保険」の方が効率が
 よいかも知れません。

 基本的な作戦としては
 ホームページのキーワードを検索回数は
 そこそこあるが、競合度の低いキーワードを
 設定するのが得策です。

 そうすると上位表示されやすくなります

 あなたの見込客が「使いそうな言葉」で
 ホームページのキーワードを設定しましょう

 競合が気がつかないような
 それでいて、お客様の気持ちから出る
 キーワード選びがSEO対策では
 とても大切なのです

コメントは受け付けていません。