商売繁盛メール076:一から始める広告広報【お客様の動線に広告を置く】

meki 2014年7月22日 火曜日 by meki

094857

お客様の動線に広告を置く 

~ 攻めるツボを抑える ~

 広告はきるだけ「目につくよう」に
 考えなければなりません

 そのために広告は「お客様の動線」上に
 置くようにしましょう

 「お客様の動線」とは
 お客様が動く・流れる方向のことを言います。

 この言葉がよく使われるのは
 お店の中での動きですが、
 お店の外でも動線は存在します。

 例えば自宅から会社への通勤路、
 買い物に行く道筋なども動線です。

 さらに、考えてみるとインターネットでも
 動線は存在します。

 ●バナー広告からネットショップへの流れ
 ●メルマガから購入サイトへの流れ
 ●検索サイトからの流れ

 これらの動線上のどこに広告を打つのか
 言い換えると、どこでお客様の目に触れそうか
 その見当をつけて広告しましょう。

 そのためにお客様になりきって
 お客様の行動を想像してみましょう
 意外に面白い場所に広告を打つ「ツボ」が
 見つかるかも知れません。

 近くの駅・コンビニ・よく見るフリーペーパー
 マニアが集まるサイト・SNSなど

 ネットでもリアルでも
 広告をする場所、できる場所は
 いくつもあるのです

 広告媒体についてお悩みの時は
 お気軽にアンカーにお問い合わせください。

 最も効果的な広報広告について
 アドバイスをさせて頂きます。

コメントは受け付けていません。