商売繁盛メール062:ホームページで儲ける方法【WEBサイトのコンセプト】

meki 2014年3月24日 月曜日 by meki
~ なぜ大手企業のサイトはカッコいいのか ~
 
 ホームページはhtmlという文書とhtmlの装飾内容を決めるスタイルシートに
よって書かれていて、それをインターネットエクスプローラーやクロームなど
のブラウザによって見る事ができます。プログラミング言語などと比べると、
htmlとスタイルシートはわかりやすい構造なので素人でもドリームウェーバー
など制作ツールを学べばホームページをすぐに作る事ができます。
 
 じゃあ自分でホームページを作ろう と言う方が少なくないのはこの敷居の
低さからです。でも、自作された多くの方が「うまく作れない」と途中で諦め
てしまうことが多いのではないかと思います。
 それはツールやhtmlなどを学びきれないという問題もありますが、それ以上
に「サイトのコンセプト」がまとめきれない、デザインに表現しきれないのが
原因だと思います。
 
 例えばB to Bのビジネスを行うIT系企業サイトは「先進的で、機能的な」イ
メージが必要です。ブルーやグレイを基調にして近未来的でクールなデザイン
にすれば見に来る人はこの会社はカッコいいと感じてくれます。
 
 逆にお年寄りやその家族に見て欲しい介護ビジネスのサイトでは「人間味が
あふれていて優しさや安全・安心」を感じてもらう必要があります。暖色系の
色を使って、手書きの文字や笑顔・クレパスで描いたようなビジュアルなどで
心安らぐイメージを表現すべきでです。
 
 こうしたコンセプトとそれをデザインするチカラがあるので大手企業のサイ
トはカッコいいのです。表面だけをまねてもどこか垢抜けしないのは実はサイ
トコンセプトが抜け落ちて、内容がごっちゃになるからです。
 
 この会社に「お金を払ってでも頼みたいな・この会社から買いたいな」とお
客様に思ってもらうためにはそれなりの信頼関係づくりが必要です。今では、
「取引をする前にサイトを見て相手のことを知っておく」というのが一般化し
ています。
 営業活動と並行してホームページにしっかりしたコンセプトを立てデザイン
に反映させ、来訪された見込客の方によい第一印象を与えましょう。
 
 それがホームページでの儲けに繋がる見込客獲得の第一歩でもあるのです。
 
 アンカーでホームページを制作させていただく時には、お客様と十分にお話
をさせて頂きこのサイトコンセプトをしっかりと作りこんでまいります。
 ホームページで迷われていらっしゃる場合は全力でサポートします
 お気軽にお問い合わせください。

 

コメントは受け付けていません。